質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

flamelinkで作成したレコードをhtmlファイルで読み込めない(universalModuleDefinition:1 Error: [FLAMELINK] The Database serv)

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 918

score 7

flamelinkというサービスとfirebaseを使ってブログサービスを作ろうとしています

flamelinkでブログ記事投稿用のスキーマを作成しています
flamelinkから投稿した記事をfirebaseのDBに保存させています。
下記記事を参考に作成しました
https://paiza.hatenablog.com/entry/2018/11/21/%E4%BB%8A%E3%81%99%E3%81%90%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%BC%81FIrebase%E3%82%92%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AECMS%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%8CFlamelink%E3%80%8D

firebase(Database)の設定(Realtime Database)

{
  "rules": {
    "flamelink": {
      ".read": true,
      ".write": "auth != null",
      "users": {
        ".indexOn": ["email", "id"]
      }
    }
  }
}

databaseに保存されている内容をjavascriptを使ってhtmlファイルに読み込ませようとしています

<!doctype html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, shrink-to-fit=no">

    <title>サンプルブログ</title>

    <link href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/twitter-bootstrap/4.1.3/css/bootstrap.min.css" rel="stylesheet">

  </head>

  <body>

    <div class="container">
      <header class="blog-header py-3">
          <div class="text-center">
            <a class="blog-header-logo text-dark" href="#">サンプルブログ</a>
          </div>
      </header>

      <div class="nav-scroller py-1 mb-2">
        <nav class="nav d-flex justify-content-between">
          <a class="p-2 text-muted" href="#">雑記</a>
          <a class="p-2 text-muted" href="#">テクノロジー</a>
          <a class="p-2 text-muted" href="#">スマホ</a>
          <a class="p-2 text-muted" href="#">サイエンス</a>
          <a class="p-2 text-muted" href="#">健康</a>
          <a class="p-2 text-muted" href="#">旅行</a>
          <a class="p-2 text-muted" href="#">カルチャー</a>
        </nav>
      </div>
    </div>

    <main role="main" class="container">
      <div class="row">        
        <div id="contents" class="col-md-8 blog-main"></div>
        <aside class="col-md-4 blog-sidebar">
          <div class="p-3 mb-3 bg-light rounded">
            <h4 class="font-italic">About</h4>
            <p class="mb-0">これはFlamelinkを使ったサンプルのブログサイトです</p>
          </div>
          <div class="p-3">
            <h4 class="font-italic">Archives</h4>
            <ol class="list-unstyled mb-0">
              <li><a href="#">November 2018</a></li>
              <li><a href="#">October 2018</a></li>
              <li><a href="#">September 2018</a></li>
              <li><a href="#">August 2018</a></li>
              <li><a href="#">July 2018</a></li>
              <li><a href="#">June 2018</a></li>
              <li><a href="#">May 2018</a></li>
              <li><a href="#">April 2018</a></li>
            </ol>
          </div>
        </aside>
      </div>
    </main>

    <footer class="blog-footer">
      <p>Blog template built for <a href="https://getbootstrap.com/">Bootstrap</a></p>
    </footer>
    <script src="https://www.gstatic.com/firebasejs/6.2.0/firebase-app.js"></script>
    <script src="https://unpkg.com/flamelink/dist/flamelink.js"></script>
    <script>
        var firebaseConfig = {
          apiKey: "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
          authDomain: "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.firebaseapp.com",
          databaseURL: "https://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.firebaseio.com/",
          projectId: "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
          storageBucket: "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.appspot.com"
        };
      const firebaseApp = firebase.initializeApp(firebaseConfig);
      const app = flamelink({ firebaseApp });
      app.content.get('myposts')
      .then(posts => {
        Object.keys(posts).forEach(function(data) {

          contents.innerHTML += '<div class="blog-post"><h2 class="blog-post-title">'+ posts[data].title +'</h2>'+
                                '<p class="blog-post-meta">'+ posts[data].date + '</p>'+ posts[data].content  +'</div>'

        })
      })
      .catch(error => console.error("Something went wrong while retrieving all the content. Details:", error))

    </script>
  </body>
</html>

ローカルでブラウザを使ってhtmlファイルを呼び出すと記事の反映はなく開発ツールのconsoleを確認するとエラーが発生していました
以下エラー文です

universalModuleDefinition:1 Error: [FLAMELINK] The Database service is not available. Make sure the "databaseURL" property is provided.
    at t.default (universalModuleDefinition:1)
    at Object.ref (universalModuleDefinition:1)
    at Object.subscribeRaw (universalModuleDefinition:1)
    at Object.subscribe (universalModuleDefinition:1)
    at u (universalModuleDefinition:1)
    at index.html:79

firebaseのdatabaseを確認するとflamelinkで作成した記事が確認できているので
おそらくはfirebaseとの接続設定が間違っているものと推測しています。

どなたかご助力のほどよろしくお願いします

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

公式のルールだと動かないって記事見つけたので、これに従ってルール修正してみると、どうでしょう?
(記事はNuxtですけど基本的な考え方は一緒のはずです)
FlamelinkのクライアントをNuxtで作成してみる

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る