質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.91%

Android開発(java) ボタンでonLongClickとonTouchの実装

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,298

score 20

下記ソースでボタンの長押しをしてもonLongClickが発生しません。※onTouchイベントは発生します。
a_btn.setOnTouchListener(new FlickTouchListener());をコメントアウトするとonLongClickイベントが取得できるようになります。
onTouchとonLongClickを両方同時に使えるようにしたいのですが、良い方法はありますか?


【↓ソース↓】
    private float lastTouchX;
    private float lastTouchY;
    private float currentX;
    private float currentY;
    boolean loopFlg= false;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.XXXX);
        //★テスト
        Button a_btn = (Button)findViewById(R.id.a_btn);
        a_btn.setOnTouchListener(new FlickTouchListener());
        a_btn.setOnLongClickListener(new FlickTouchListener());
    }

    private class FlickTouchListener implements View.OnTouchListener, View.OnLongClickListener{

        @Override
        public boolean onLongClick(View view){
            loopFlg = true;
            while (loopFlg){
                try{
                    Thread.sleep(100); //0.1秒イベント中断。値が小さいほど、高速で連続する
                }catch(InterruptedException e){
                }
                String text =  "おしているあいだ" + lastTouchX + ":" + lastTouchY + ":" +  currentX + ":"+  currentY;
                Toast.makeText(getApplicationContext(), text, Toast.LENGTH_SHORT).show();
            }
            return true;
        }

        @Override
        public boolean onTouch(View v, MotionEvent event) {
            switch (event.getAction()) {
                case MotionEvent.ACTION_DOWN://画面に触れたら
                    lastTouchX = event.getX();
                    lastTouchY = event.getY();
                    break;

                case MotionEvent.ACTION_CANCEL://画面を離したら
                case MotionEvent.ACTION_UP://画面を離したら
                    currentX = event.getX();
                    currentY = event.getY();
                    loopFlg = false;

                    String text = lastTouchX + ":" + lastTouchY + ":" +  currentX + ":"+  currentY;
                    // 表示
                    Toast.makeText(getApplicationContext(), text, Toast.LENGTH_SHORT).show();
                    break;
            }
            return true;
        }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

onTouchでtrueを返してしまうので、そこでコールバック処理が終了してしまうのだと思います。
両方発生させたいのなら、onTouchの返り値はfalseにするべきのようです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/11/15 22:42

    回答の通り対応することで、両方のイベントを取得することができるようになりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る