質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.40%

  • JavaScript

    21456questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Node.js

    2460questions

    Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

  • npm

    392questions

    npmは、Node Packaged Modulesの略。Node.jsのライブラリ・パッケージを管理できるツールです。様々なモジュールを簡単にインストールでき、自分でモジュールを作成し公開する際にも使用できます。

  • gulp

    348questions

    gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。

  • EJS

    21questions

EJSでhtmlを書き出した際に入る、余分な改行を削除したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 26

hogeniho

score 11

前提・実現したいこと

EJSをhtmlに書き出すタスクを作成しています。

・余分な余白や改行は削除。ただし、コードの圧縮はしない。
・gulpやNode.jsのバージョンは変更しない。

発生している問題・エラーメッセージ

書き出したhtmlのソースコードの、1行目と最終行に余分な改行が入ってしまうのを消したい。
(<!DOCTYPE html>の前と、</html>の後ろに余分な改行が入ってしまう)

該当のソースコード

gulpfile.js

// gulpプラグインの読み込み
const gulp = require('gulp');
const runSequence = require('run-sequence');

// コンパイルするプラグインの読み込み
// ejs
const htmlhint = require('gulp-htmlhint');
const htmlmin = require('gulp-htmlmin');
const ejs = require('gulp-ejs');

// ファイル名変更
const rename = require('gulp-rename');

// エラー出力
const plumber = require('gulp-plumber');
const notify = require('gulp-notify');


// HTMLタスクを生成する
gulp.task('html', function() {
    // ファイルを取得
    return (
        gulp.src(['assets/html/**/*.ejs', '!assets/**/_*.ejs'])
        // コンパイルを実行
        .pipe(plumber(
            {errorHandler: notify.onError('<%= error.message %>')}
        ))
        .pipe(ejs())
        .pipe(htmlmin(
            {
                preserveLineBreaks: true,
                collapseWhitespace: true,
                removeComments: true
            }
        ))
        .pipe(htmlhint('.htmlhintrc'))
        .pipe(htmlhint.reporter())
        .pipe(rename({extname: '.html'}))
        .on('error', function(e){
          console.log(e);
        })
        // フォルダ以下に保存
        .pipe(gulp.dest('dist/'))
    );

});


index.ejs

<%# ejsRootは都度変更する %>
<% const ejsRoot = ''; %>
<%
    const pageTitle = 'hoge';
    const pageDescription = 'hogehoge';
    const pageCanonical = 'http://hogehogehogehoge.com/';
%>

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja" prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#">

<head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <title><%- pageTitle %></title>
    <meta name="Description" content="<%= pageDescription %>">
    <meta name="format-detection" content="telephone=no">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="/css/index.css">

    <meta property="og:type" content="website">
    <meta property="og:locale" content="ja_JP">
    <meta property="og:title" content="<%= pageTitle %>">
    <meta property="og:description" content="<%= pageDescription %>">
    <meta property="og:url" content="<%= pageCanonical %>">
    <meta property="og:image" content="/image/ogp.jpg">

</head>

<body>
    <header class="temp-header">
        <h1 class="temp-header-lv1">hogehoge Website</h1>
    </header>

    <main class="temp-main">
        <p>現在リニューアル工事中です。</p>
        <% const snsLists = [
            {
                alt: 'Facebook',
                href: 'https://www.facebook.com/hogehoge',
            },
            {
                alt: 'Instagram',
                href: 'https://www.instagram.com/hogehoge/',
            },
            {
                alt: 'Flickr',
                href: 'https://www.flickr.com/photos/hogehoge/',
            },
            {
                alt: 'Blogger',
                href: 'http://hogehoge.blogspot.jp/',
            }
        ] %>
        <ul class="temp-list">
            <% snsLists.forEach((v,i) => { %>
                <li>
                    <a href="<%- v.href %>" target="_blank">
                        <img src="/image/icon_sns0<%- i+1 %>.svg" alt="<%- v.alt %>">
                    </a>
                </li>
            <% }) %>
        </ul>
    </main>

    <%- include(ejsRoot + '_component/_copyright') %>

<%# JS %>
<script src="/js/common.js" charset="utf-8"></script>
</body>
</html>

index.html
(<!DOCTYPE html>の前と、</html>の後ろに余分な改行が入ってしまう)

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja" prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#">
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
・
・
中略
・
・
</body>
</html>

試したこと

<%# ejsRootは都度変更する %>
<% const ejsRoot = ''; %>
<%
    const pageTitle = 'hoge';
    const pageDescription = 'hogehoge';
    const pageCanonical = 'http://hogehogehogehoge.com/';
%>


上記コードを、<head>タグ内に入れると、
一行目の不要な改行は出力されませんでした。

可能であれば、<!DOCTYPE html>より上に記述したいと考えております。

補足情報

Node.js  
v8.9.4

gulp  
CLI version 3.9.1
Local version 3.9.1

ご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

下記の方法で自己解決しました

gulp-ejs のoptionをつかって、余白の削除とファイル名の変換を設定しました

// HTMLタスクを生成する
gulp.task('html', function() {
    // ファイルを取得
    return (gulp.src(['assets/html/**/*.ejs', '!assets/**/_*.ejs']))
        // コンパイルを実行
        .pipe(plumber(
            {errorHandler: notify.onError('<%= error.message %>')}
        ))
        .pipe(ejs(
            {},
            {rmWhitespace: true},
            {ext: '.html'}
        ))
        .pipe(htmlhint('.htmlhintrc'))
        .pipe(htmlhint.reporter())
        .on('error', function(e){
          console.log(e);
        })
        // フォルダ以下に保存
        .pipe(gulp.dest('dist/'))
});

そのままでは、{rmWhitespace: true}が作動しなかった為、
gulp-ejs のバージョンを、4.0.0 から 3.1.1に変更した所、
無事に想定している挙動になりました。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.40%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    21456questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Node.js

    2460questions

    Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

  • npm

    392questions

    npmは、Node Packaged Modulesの略。Node.jsのライブラリ・パッケージを管理できるツールです。様々なモジュールを簡単にインストールでき、自分でモジュールを作成し公開する際にも使用できます。

  • gulp

    348questions

    gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。

  • EJS

    21questions