質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.35%

Rails オプション引数とキーワード引数の違い、優先順位

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,638

score 25

前提・実現したいこと

①②の2点をお伺いさせてください。
Rails Tutorialにて、下記の通りオプション引数とキーワード引数の実装方法の違いについて言及されている部分があるのですが、①両者の挙動にはどのような違いがあるのでしょうか。
キーワード引数の方が記述がシンプルで良いなと思う一方、Tutorialではオプション引数が先に紹介されているので、②オプション引数を用いることが開発現場のスタンダードなのかなとも思っているのですが、いかがでしょうか。

Rails Tutorial引用

オプション引数は今でもRubyコミュニティで一般的に使われていますが、Ruby 2.0から導入された新機能「キーワード引数 (Keyword Arguments)」でも実現することができます。先ほど変更したリスト 7.12を、リスト 7.13のように置き換えてもうまく動くことを確認してみましょう。この2つの実装方法はどういった違いがあるのでしょうか? 考えてみてください。

リスト 7.12: gravatar_forヘルパーにオプション引数を追加する
app/helpers/users_helper.rb
 module UsersHelper

  # 引数で与えられたユーザーのGravatar画像を返す
  def gravatar_for(user, options = { size: 80 })
    gravatar_id = Digest::MD5::hexdigest(user.email.downcase)
    size = options[:size]
    gravatar_url = "https://secure.gravatar.com/avatar/#{gravatar_id}?s=#{size}"
    image_tag(gravatar_url, alt: user.name, class: "gravatar")
  end
end

リスト 7.13: gravatar_forヘルパーにキーワード引数を追加する
app/helpers/users_helper.rb
 module UsersHelper

  # 引数で与えられたユーザーのGravatar画像を返す
  def gravatar_for(user, size: 80)
    gravatar_id = Digest::MD5::hexdigest(user.email.downcase)
    gravatar_url = "https://secure.gravatar.com/avatar/#{gravatar_id}?s=#{size}"
    image_tag(gravatar_url, alt: user.name, class: "gravatar")
  end
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

一つには、ハッシュで受ける方法が昔からあるのに比べ、キーワード引数の構文は2.0以降なので、すでに前者の方法で書かれたプログラムはそのままということがあるでしょう。

また、キーワード引数の構文のデメリットは、
・キーワードを書かないといけない
・キーワードを決めておかないといけない
・省略可能な引数はデフォルト値を指定しないといけない
です。他にもあるかも知れません。

1つめは、

def foo(x={})
  bar(SOMETHING, x)
end

foo(a: 1, b: 2)


のように、キーワード引数をそのまま(あるいはキーと値を追加して)別のメソッドに渡すときに、fooをキーワード引数の構文で書くのは面倒ですし、barのキーワード引数に追加があった場合に、fooまで直さないといけない。

2つめは、あらかじめ引き数名を決めず、引数に指定された引き数名(キー)を見て動的に何かを定義したりするケース等です。

3つめは、ハッシュで受ける方法だと、「引数を省略した」のと「引数にたまたまデフォルト値と同じ値を指定した」のとを区別できます。意味があるかどうかは別として。

メリットは、お書きのようにストレートに書けることです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/06 03:03

    早速に有難う御座いました!詳細なご説明大変助かります。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る