質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.79%

【Docker】MySQLイメージでコンテナを作り直しても初期化しない理由はなんでしょうか?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 486

hasshy

score 94

既にdocker-compose upでビルドしたコンテナについて、初期投入するデータベースとアカウントを更新、もしくは作り直したいと思います。

試しに、コンテナとイメージとネットワークを消した状態でコンテナを作り直しました(ビルド)しました。
具体的には、docker-compose.ymlの情報を書き換えて、`docker-compose build --no-cacheで作り直しました。

しかし、既にビルドした時の情報が残ってしまい、データベースとアカウントが変更されませんでした。  
(想定では、db_1  | Initializing databaseという処理が走ってデータの作成がされると考えていました。) 

他に消さないといけない情報や、ビルドの方法がありますでしょうか?

環境

mac:10.14.4
docker: 2.0.0.3

設定ファイル

nginxとphpとmysqlの環境を構築

docker-compose

変更前

version: '3.7'
services:
  db:
    build: ./docker/db
    environment:
      MYSQL_DATABASE: test
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: pass
      MYSQL_USER: user
      MYSQL_PASSWORD: psss
    ports:
      - ${MYSQL_PORT}:3306

変更後

dbコンテナの設定値がテスト用だったので、書き換えて実行しました。  

version: '3.7'
services:
  db:
    build: ./docker/db
    environment:
      MYSQL_DATABASE: product
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: rootpass
      MYSQL_USER: product_user
      MYSQL_PASSWORD: productpass
    ports:
      - 3306:3306

Dockerfile

Dockerfileは./docker/db配下にMySQLのバージョンを指定する下記のファイルを用意しました。  

FROM mysql:5

事象

変更後のビルド後、dockerに接続してmysqlにログインしようとしましたがログインできませんでした。

しかし、変更前の情報(IDをuser、パスワードをpassword)であれば接続できました。

$ docker-compose db exec sh
$ mysql -uuser -p
(パスワード入力)
mysql >

試した事 

コンテナ、イメージ、ネットワークを全て削除した状態でビルド

冒頭でも書きましたが、既存データの影響もない状態でビルドし直しましたが変わりませんでした。  

MySQLのバージョンを5系から8系に変更した状態でビルド

MySQLのイメージを8系に変えてビルドしました。  

FROM mysql:8

起動するMySQLのバージョンは変わりましたが、データベースに登録されているユーザー情報と、データベースは前の状態でした。  

ディレクトリを変えてビルド

更新とは別ですが、MySQLのイメージを使うと共通して生じる問題なのか気になって調べてみました。  
コンテナ名を変えるだけ良かったかもしれませんが、別ディレクトリで変更後の情報を入れた状態にして実行しました。 
この場合、新しい状態になりました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

解決しました。
volumeを削除したところ、初期化出来ました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る