質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.79%

PHP Laravel5.5 TokenMismatchExceptionとAuthenticationExceptionの動きを合わせたい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 694

byth_net

score 12

環境

PHP 7.3.4
Laravel 5.5
⇒マルチログインを実装済

前提・実現したいこと

前提・実現したいこと
CSRF対策で、NGになった場合に、セッション切れと同じ動きにしたい。
(通常利用するユーザとしては、セッション切れの際に、CSRFとみなされたように見えてしまうため。)

セッション切れになった場合は、ログイン画面へリダイレクトしています。
マルチログインのため、どちらのログイン画面へ遷移すればよいかを、
AuthenticationException->guards()によって判定しています。

ソース

App\Exception

class Handler extends ExceptionHandler
{
    :
    public function render($request, Exception $exception)
    {
        // POSTの場合AuthenticationExceptionがthrowされる前に、
        // TokenMismatchExceptionが発生するため、ここで捕捉する。
        if ($exception instanceof TokenMismatchException) {
            // CSRFトークンが一致しなかった際にthrowされるExceptionを判別し、処理を切り分ける。
            // セッションが紐づかない為、Auth::user()->guard()では、デフォルト(guardA)がとれてしまい、
            // 必ずguardA_loginへ遷移してしまう。
            // リクエスト先で必要とされているguardを取得して指定したい。

            return $this->unauthenticated($request, new AuthenticationException('', array(Auth::user()->guard())));
        }
    }


    // GETの場合は、$exception->guards()に想定通りの値が入った状態で、ここにくる。
    public function unauthenticated($request, AuthenticationException $exception)
    {
        if (in_array('GuardA', $exception->guards())) {
            return redirect()->guest(route('guardA_login'));
        }
        return redirect()->guest(route('guardB_login'));
    }
}

routes\

Route::post('/login_A', 'LoginController@login')->name('guardA_login');
Route::post('/login_B', 'LoginController@login')->name('guardB_login');

Route::group(['middleware' => 'auth:GuardA'], function () {
    // ここの処理で発生したのか?

});

Route::group(['middleware' => 'auth:GuardB'], function () {
    // ここの処理で発生したのか?
});

試したこと

GETの時は、うまくいっているので、Framework側でAuthenticationException throw時の記述を見ればなにかヒントを得られるかと思いましたが、わかりませんでした。
どうかお力添えください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

判別としては、URLやルート名で判別するやり方もあります。

Route::is('sometext/*')
Request::routeIs('welcome');


using Request::is() function with named Routes Laravel

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/31 18:13

    お世話になります。
    今回URLを分けていたので、この方法でできるかと思い試してみました。
    恐らくLaravelの仕組みだとは思うのですが、unauthenticatedにきた際に、そのURLを記憶して次回ログイン時にアクセスする仕組みになっているようで、この仕組みが邪魔をしてうまく実装することができませんでした。
    (POSTしたアドレスにGETでアクセスしてしまう)

    とはいえ、URLでの判断はいろいろな箇所で使えそうです。
    有益な情報ありがとうございました。

    まずは、ご報告まで。

    キャンセル

  • 2019/06/05 19:42

    悩み過ぎたので、放置してたのですが、
    よくよく考えたらunauthenticatedを介さずにredirectすれば良いだけでした。

    しかもunauthenticatedを掘り下げてみると、redirect()->guest();にしているから元の画面に戻ろうとしているということが分かりました。

    ご回答ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る