質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.77%

Docker-compose.ymlのvolumeについて

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,366
退会済みユーザー

退会済みユーザー

次のdocker-compose.ymlの「volumes」の部分の意味を教えてください。
(docker-compose.ymlの内容を一部抜粋しています)

version: '3'
services:
  db:
    image: mysql:5.7
    container_name: db_mysql
    volumes:
      - db-volume:/var/lib/mysql
volumes:
  db-volume:


dbコンテナのvolumeとしてトップレベルで定義された「db-volume」を
dbコンテナの「/var/lib/mysql」に作成する
という意味であっているでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+2

dbコンテナのvolumeとしてトップレベルで定義された「db-volume」を
dbコンテナの「/var/lib/mysql」に作成する
という意味であっているでしょうか?

作成するというのがちょっと惜しいですね。
トップレベルで定義された「db-volume」をdbコンテナの「/var/lib/mysql」にマウントする
という意味になります。

本質問で定義されているdb-volumeNamed volume(名前付きボリューム)と言われています。
これはdockerコマンドで参照する時や、複数のサービスで再利用する(以下簡単な例)時等に便利です。

services:
  db:
    image: mysql:5.7
    container_name: db_mysql
    volumes:
      - db-volume:/var/lib/mysql
  backup:
    image: backup
    volumes:
      - db-volume:/var/lib/backup/data
volumes:
  db-volume:

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/23 16:00

    ご回答ありがとうございます。
    名前付きボリュームについて調べてみます。

    キャンセル

+1

db-volumeを/var/lib/mysqlにマウントする、という事ですね。
docker volumeで調べてみるといいかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/23 14:48

    ご回答ありがとうございます。
    db-volumeという名前のvolumeのマウント先として
    dbコンテナ内の/var/lib/mysqlを指定しているということでしょうか?

    キャンセル

+1

db-volumeを/var/lib/mysqlにマウントする、という事ですね。

この回答で間違いないですが、「マウント」の意味がいまいち理解しきれていないといった感じでしょうか。

「マウント」とは「取り付ける」くらいの意味合いで解釈していただき、ローカルのdb-volumeをコンテナの/var/lib/mysqlに取り付ける、と考えると理解しやすいのではないでしょうか?
ローカルのdb-volumeとコンテナの/var/lib/mysqlで中身を共有しているイメージです。

コンテナは終了すると中身が全て消えてしまうので、消えては困るようなものはコンテナから取り出してローカルに保存しておきます。そのための設定がvolumesの部分にあたります。
再度起動した時にコンテナの/var/lib/mysqlの情報がローカルのdb-volumeに残っており、それがコンテナの/var/lib/mysqlにマウントされるので、振る舞いとしては前回のコンテナを引き継いだように見えます、これによって見掛け上永続化できているというものです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/23 16:36

    事前にローカル上でデータ格納領域を作成しておき、それを利用する場合は名前付きボリュームとは違って以下のようにフルパスで指定します。
    volumes:
    - /Users/xxx/work_dir/db-volume:/var/lib/mysql

    名前付きは自分でディレクトリを作成して〜というよりDockerが名前のキーで参照できる保存場所を確保してくれてるみたいな感じでは無いでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/05/23 18:39 編集

    @buta_botti
    横から失礼いたします。

    @morit
    > 名前付きボリュームを使用する時は、事前にローカル上でデータ格納領域を作成しておく必要があるという認識で良いでしょうか?

    いいえ、事前に作成する必要はありません。

    > 今回の場合ですと、事前に「db-volume」というディレクトリをdocker-compose.ymlと同じ階層に作成しておけばよいのでしょうか??

    いいえ、上記の通り作成する必要がありません。

    ボリュームは ”Dockerによって管理されるファイルシステム” に自動的に格納されます。
    なので質問者さんが手動で作成する必要はありません。
    通常は、ホストの「/var/lib/docker/volumes」で管理されています。
    ※Docker for Mac等、VM内でDockerが実行されている環境の場合は、当然ですがそのVMの中で管理されます。

    キャンセル

  • 2019/05/28 13:30

    @xenbeatさん
    返信が遅くなり申し訳ありません。
    ご回答いただいた通りボリュームが対象のディレクトリで管理されていることを確認しました。
    名前付きボリュームの使い方が理解できました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.77%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る