質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

オリジナルバリデータクラスを作成した際のメソッド名

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 325

toll_tree

score 29

laravelを学習しているのですが、バリデータについてお聞きしたいことがあります。

<?php 
namespace App\Http\Validators;
use Illuminate\Validation\Validator;

class HelloValidator extends Validator
{
  public function validateHello($attribute,$value,$parameters)
  {
    return $value % 2 == 0;
  }
}


上記は、作成したオリジナルのバリデータクラス(HelloValidator.php)のコードになります。
お聞きしたい点なのですが、バリデーションで使われるルールとしまして、validateHelloメソッドを用意すれば、「hello」として扱われるようになるとのことなのですが、これは、必ずvalidateの後の文字は大文字にしなければならず、バリデーションのルール名は、先頭が小文字に変換される仕様なのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+3

Laravelのソースコードとしては、以下コードを参照してください。
Validator.php

Laravel5.8.17段階で、validate文字数分の先頭八文字を削り取って、スネークケースに変換しています。
例: validateHelloWorldだと、hello_worldがルール名

__callというメソッドは、PHPのマジックメソッドという機能で、
クラスに存在しないメソッド名で、インスタンスメソッドが呼ばれたときに実行されるメソッドです。
PHPのマジックメソッド一覧と使い方まとめ

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/17 13:49

    ご回答ありがとうございます。
    ちゃんとした規則がやはりあったのですね。
    貼って頂きましたGithubのリンクは、laravelが構成されているコードのようなものなのでしょうか...?

    キャンセル

  • 2019/05/17 16:20

    そうですね。
    プロジェクトのvendorディレクトリにある、Laravelのコアのコードです。

    キャンセル

+1

Laravel では、コーディングルールにPSR-2を採用しており、また、PSR-2はPSR-1に準拠しなければなりません。

そのPSR-1には

・メソッド名はcamelCase記法で定義しなければなりません。

と書かれています。

また、Validator クラスの拡張に関しては、公式ドキュメントには言及がありませんので、参考にしているソースコードの出展を明示してください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/17 14:35

    PSR-2といったコーディング規約のようなものが存在していたんですね。
    メソッド名がcamelCase記法で定義しなければいけないといった点で、なんとなくわかった気がします。

    キャンセル

+1

変な本ではなく公式ドキュメントを参照したほうがいい。
一応残ってるけどもはや誰も使ってない機能はLaravelにも存在する。
ドキュメントに書かれてる使い方が普通。それ以外は特殊。

Validatorクラスを拡張する方法は5.0までしか書かれてない。
https://readouble.com/laravel/5.0/ja/validation.html#custom-validation-rules

Laravelはバージョンアップでもっと便利な機能が追加されてそっち使うのが普通になることが多いので古い情報は役に立たない。
一番重要なことはドキュメントに書かれてない機能はいずれ削除されるかもしれない。
「〇〇は削除されました。ドキュメントには書かれてなかったので影響は少ないでしょう」みたいな言い回しがたまに出てくる。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/17 05:05

    readouble.comは公式じゃなくて日本語翻訳ですよ
    https://github.com/laravel-ja/ja-docs-5.8

    > 翻訳は公式ドキュメントと呼ばないでください。公式は原文の英語バージョンのみです。

    キャンセル

  • 2019/05/17 05:06

    リポジトリへはreadouble.com の最下部のgithubへのリンクから繋がります

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる