質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.07%

git hubと仮想マシンの接続

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,352

Tsukaji

score 18

ドットインストールを参照に、vagrant、virtualboxを使ってwindowsPCで環境開発しました。
普段は、Powewrshellでvagrant upしてから、puttyを起動してcyberduckを利用して開発を行っています。

そこで質問なのですが、
git hubに仮想マシンで開発したものをあげるにはどうしたらよいのでしょうか?

[追加]
GitHubアカウントは作成してログインできてはいる状態で、GitHub上にファイルをアップロード?したいけれでも、やり方が分からない、という状態です。 まず、仮想マシン上にgitはインストール済でして、 git config --global user.name "(your name)" git config --global user.email "(your email)" git config --global color.ui true 等の設定を行いました。 そして適当な作業ディレクトリを作成し、git initしました。 適当なindexファイルを作り、git addし、git commitしました。 そして適当なディレクトリを作成し、git init --bareして共有リポジトリを作成し、そこにpushしました。 以上が、ドットインストールの指示に従って実行した内容になります。 しかし、githubにアクセスしてもそれらが反映されておらず、どうしたらよいのかわからないといった次第でした。 

以上になります。 プログラミング初学者でして、用語の使い方、説明の仕方等に不備があると思われますが、追加でほしい情報がりましたら教えていただけますと幸いです。

https://dotinstall.com/lessons/basic_git
こちらのドットインストールのレッスンを参考に行っています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Eggpan

    2019/05/15 22:55 編集

    「git hub」と記載されてますのは https://github.com/ のWebサービスを指している、で間違いないでしょうか。
    GitHubアカウントは作成してログインできてはいる状態で、GitHub上にファイルをアップロード?したいけれども、やり方が分からないということですかね。

    質問者様がやりたい事を行うには「git clone」「git commit」「git push」といったものを理解する必要が出てくるのですが、質問者様がどこまではわかっていて、どこで行き詰まっている部分がわからないので、「こういう事をやってみて、こうなると思ったけどこうなってしまった」といった具体的な内容を質問の編集で書き加えてください。

    現状だと、ちょっと質問がふわっとしていて範囲が広すぎるというか、適切な回答が難しいです。

    また、GitHubサービスに関わる質問、ということででまちがいなければ、タグにGitHubを追加してください。

    キャンセル

  • Tsukaji

    2019/05/15 23:22

    回答ありがとうございます。
    回答者様のおっしゃる通り、GitHubアカウントは作成してログインできてはいる状態で、GitHub上にファイルをアップロード?したいけれでも、やり方が分からない、という状態です。

    まず、仮想マシン上にgitはインストール済でして、
    git config --global user.name "(your name)"
    git config --global user.email "(your email)"
    git config --global color.ui true
    等の設定を行いました。
    そして適当な作業ディレクトリを作成し、git initしました。
    適当なindexファイルを作り、git addし、git commitしました。
    そして適当なディレクトリを作成し、git init --bareして共有リポジトリを作成し、そこにpushしました。

    以上が、ドットインストールの指示に従って実行した内容になります。

    しかし、githubにアクセスしてもそれらが反映されておらず、どうしたらよいのかわからないといった次第でした。

    以上になります。
    プログラミング初学者でして、用語の使い方、説明の仕方等に不備があると思われますが、追加でほしい情報がりましたら教えていただけますと幸いです。

    キャンセル

  • Eggpan

    2019/05/15 23:38

    ドットインストールで参考にされた記事はどれになりますでしょうか?GitHubとの連携について出てきそうなものが見つからず・・。

    質問者様がやったことや、ここで行き詰まってしまった、という情報は回答の助けになりますので、質問の修正をしてもらって、そちらに記載していただいたほうがよいです。
    コメントの方には「質問を追記、修正しました」という旨だけ寄せていただければ、再度質問を読みます。質問の内容がわかりやすくなったことで、別の方から回答があるかもしれません。その回答で解決すれば、それはそれで良いかなと思います。

    現時点だと「push先がGitHubではなく、git init --bareで作成した共有リポジトリになってしまっている為、GitHubへ反映したと思っているのは作成した共有リポジトリへの反映になっている」という状況なのかなと思います。

    キャンセル

  • Tsukaji

    2019/05/15 23:46

    追記もしましたが、こちらが該当のレッスンです。
    https://dotinstall.com/lessons/basic_git

    全レッスン行いましたが、GitHubとの連携については触れられていなかったのではないかなと思います。
    git init --bareで作成した共有リポジトリにpushするだけではGitHubへの反映にはならないということでしょうか?
    また、GitHubとの連携、反映はどのようにしたらいいでしょうか?

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

ドットインストールのレッスン

#19 はじめての共同作業
こちらにて共有リポジトリを作成したかと思いますが、
GitHubを利用した開発ではGithub上に共有リポジトリを作成するので、この手順は不要です。

上記の代わりに、

  1. GitHubへログイン
  2. ページ左上のRepositoriesのところにある緑色の「New」からリポジトリを作成
    (名前は自分でつけられるので、お好きなものを。public / privateは公開有無なのでこれもどちらでも良いです)
    ※「Initialize this repository with a README」はチェックを入れないでください。チェックを入れると、コミットが一つ追加され、そのままではpushできなくなります。

を行ってください。

上記手順によって、GitHub上でgit init --bareと同等のものが表示され、
共有リポジトリがGitHub上に作成されます。

#20 共有リポジトリにpushしてみよう
こちらのレッスンにて、git remote add origin (repos location)を行ったかと思いますが、
ここの「repos location」を、GitHubのリポジトリを作成した際に出てきたURL
(https://github.com/<アカウント名>/<リポジトリ名>.git)に置き換えてください。

すでに作業をやった後など、同じリポジトリ内で2回remote add origin すると
二重追加出来ないためにgit remote addコマンドはエラーになりますので、その場合は
git remote set-url origin (GitHubの共有リポジトリURL)
といったコマンドで、URLを追加ではなく変更してください。

この状態でgit push origin masterを実行すれば、GitHubのユーザIDとパスワードでの認証を求められるので、GitHubにログインする時と同じものを入力すれば、GitHubへのpushが行われ、思ったとおりの反映ができるのでは無いかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

「github 使い方」なんかでぐぐると、使い方の解説の記事がたくさん引っかかりますぜ

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.07%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る