質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • JavaScript

    20417questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    11508questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • jQuery

    8157questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。

SelectボックスおよびJavascriptのカスタマイズ

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 257

Hotti

score 1

どうしてもわからなく、ご教授願えれば幸いです。
下記のように、複数のselectがありまして、その全部のselectから2つの項目だけ選択できるように上限数を設けて設定しておりますが、各selectの最初の「<option>カラーを選択</option>」を項目として表示はさせたいのですが、選択から除外しまして、選択してもカウントされないようにしたいと思います。
「<option>カラーを選択</option>」以外の項目から2項目選べるようにしたいのですが、どうしてもわかりません。どなたかご教授いただければ幸いでございます。

<script type="text/javascript">
jQuery(function($){
  var same=2; //上限数
  $('.optionSelect').on('focus',function(){
    $(this).data('val',$(this).val()); // 元の値を覚えておく
  }).on('change',function(){
    var v=$('.optionSelect').map(function(){
      return $(this).val();
    }).get().filter(function(i,j,k){
      return k.indexOf(i)==j;
    });
    if(v.length>same){
      alert('カラーは2色まで選択可能です');
      $(this).val($(this).data("val"));
    };
  });
});
</script>

<select class="optionSelect" name="親指外">
<option>カラーを選択</option>
            <option value="ホワイト">ホワイト</option>
            <option value="イエロー">イエロー</option>
            <option value="ピンク">ピンク</option>
            <option value="オレンジ">オレンジ</option>
            <option value="レッド">レッド</option>
            <option value="パープル">パープル</option>
            <option value="スカイブルー">スカイブルー</option>
            <option value="ブルー">ブルー</option>
            <option value="ネイビー">ネイビー</option>
            <option value="グリーン">グリーン</option>
            <option value="ブラック">ブラック</option>
            <option value="シルバー">シルバー</option>
            <option value="ゴールド">ゴールド</option>
</select>

<select class="optionSelect" name="親指内">
<option>カラーを選択</option>
            <option value="ホワイト">ホワイト</option>
            <option value="イエロー">イエロー</option>
            <option value="ピンク">ピンク</option>
            <option value="オレンジ">オレンジ</option>
            <option value="レッド">レッド</option>
            <option value="パープル">パープル</option>
            <option value="スカイブルー">スカイブルー</option>
            <option value="ブルー">ブルー</option>
            <option value="ネイビー">ネイビー</option>
            <option value="グリーン">グリーン</option>
            <option value="ブラック">ブラック</option>
            <option value="シルバー">シルバー</option>
            <option value="ゴールド">ゴールド</option>
</select>

<select class="optionSelect" name="人指し指内">
<option>カラーを選択</option>
            <option value="ホワイト">ホワイト</option>
            <option value="イエロー">イエロー</option>
            <option value="ピンク">ピンク</option>
            <option value="オレンジ">オレンジ</option>
            <option value="レッド">レッド</option>
            <option value="パープル">パープル</option>
            <option value="スカイブルー">スカイブルー</option>
            <option value="ブルー">ブルー</option>
            <option value="ネイビー">ネイビー</option>
            <option value="グリーン">グリーン</option>
            <option value="ブラック">ブラック</option>
            <option value="シルバー">シルバー</option>
            <option value="ゴールド">ゴールド</option>
</select>

<select class="optionSelect" name="人指し指外">
<option>カラーを選択</option>
            <option value="ホワイト">ホワイト</option>
            <option value="イエロー">イエロー</option>
            <option value="ピンク">ピンク</option>
            <option value="オレンジ">オレンジ</option>
            <option value="レッド">レッド</option>
            <option value="パープル">パープル</option>
            <option value="スカイブルー">スカイブルー</option>
            <option value="ブルー">ブルー</option>
            <option value="ネイビー">ネイビー</option>
            <option value="グリーン">グリーン</option>
            <option value="ブラック">ブラック</option>
            <option value="シルバー">シルバー</option>
            <option value="ゴールド">ゴールド</option>
</select>

<select class="optionSelect" name="中指内">
<option>カラーを選択</option>
            <option value="ホワイト">ホワイト</option>
            <option value="イエロー">イエロー</option>
            <option value="ピンク">ピンク</option>
            <option value="オレンジ">オレンジ</option>
            <option value="レッド">レッド</option>
            <option value="パープル">パープル</option>
            <option value="スカイブルー">スカイブルー</option>
            <option value="ブルー">ブルー</option>
            <option value="ネイビー">ネイビー</option>
            <option value="グリーン">グリーン</option>
            <option value="ブラック">ブラック</option>
            <option value="シルバー">シルバー</option>
            <option value="ゴールド">ゴールド</option>
</select>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+3

.filter() を呼んでいるので一緒に除外してしまえばいいのでは?

.filter(function(i, j, k) {
    return i !== 'カラーを選択' && k.indexOf(i) == j;
});


https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/Array/filter

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/15 17:36

    ありがとうございます。
    シンプルな解決法でわかりやすいです。
    こちらも後ほど試してみたいと思います。
    取り急ぎありがとうございました。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

こんにちは。

なるべく、ご質問にあるコードを活かして、修正を最小限に留めるという方針で、以下の修正案を考えました。
var v を作るところを、以下のような修正でいかがでしょうか?

修正前:

var v=$('.optionSelect').map(function(){
      return $(this).val();
    }).get().filter(function(i,j,k){
      return k.indexOf(i)==j;
    });


  
修正後:

var v = $('.optionSelect').map(function() {
        return $(this).val();
    }).get();    

v = [...new Set(v.filter(x => x !== 'カラーを選択'))];

すなわち、 .get() までで得られた v に対して、'カラーを選択'を除き、かつ重複を除く という処理をした配列を作り、v に再度代入します。これを以下

v = [...new Set(v.filter(x => x !== 'カラーを選択'))];


で行っています。
以下は、上記の修正後を確認するサンプルです。

参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/15 17:35

    非常にわかりやすくご説明いただきまして誠にありがとうございます。
    いただいた内容で問題なく動作いたしました。
    ありがとうございました。
    今一度、自分の中で消化して理解をしたいと思います。
    とりいそぎありがとうございました。

    キャンセル

  • 2019/05/15 17:45

    どういたしまして。
    解決されたようで、よかったです。
    配列 ary があったときに、(順番はどうなってもいいので)aryの要素を重複なく含む配列が欲しいときに

    [...new Set(ary)]

    は、覚えておいてよいかもです。

    キャンセル

+1

<option value="">カラーを選択</option>
のようにして「valueが空ではない」をカウントの際の条件に追加

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/15 16:52

    ありがとうございます。
    空でない項目のみカウントするようなイメージでしょうか。
    すいません、ヒントをいただいているにもかかわらず、
    コードを書くに至らず、お恥ずかしい限りです。

    キャンセル

  • 2019/05/15 17:34

    なるほど。このコードを書かれた方ならピンと来るかなと思ったのですが・・
    既に別回答にあるようにfilterでやり切ったほうが楽ですね。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    20417questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    11508questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • jQuery

    8157questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。