質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.77%

Line DevelopersでWebhookを設定すると「Webhookが無効なHTTPステータスコードを返しました(期待されるステータスコードは200です)」が返る

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,978

hoozukinome

score 13

前提・実現したいこと

●Google Apps Scriptで、「文字起こし君」を作っています。
(LINEのボットに画像を送るとOCRでテキストにして返してくれるもの)
URL:https://qiita.com/kkdmgs110/items/1f6ec0b955e8e1c9362c

●現在使用しているのは、下記三つ。
・Google Apps Script
・Google Apls の「Cloud Vision API」
・Line Developers

書籍版だと「7-6 LINEからの画像を受け取ろう」になります。

●Line Developersでwebhook URL を設定するとエラーが出る。

エラーは下記の3種類。

・回避したいのはエラー1。
・残りのエラーは、関係あるのかないのか判断できなかったので併記。

●エラー1

Line Developers で Webhook を設定し接続確認ボタンを押すと発生。

Webhookが無効なHTTPステータスコードを返しました(期待されるステータスコードは200です)

●エラー2

Google Apps Script で コードを実行した際、「Apps Script ダッシュボード」に出るログ
※ずっと下記エラーが出ていましたが、先ほど試したところOCR化されたテキストが正常に返っていました。原因不明ですが一応回避。
※今朝まではLine Developerのwebhookを切るとエラー回避するも、設定するとエラーが出る状態でした。

Stackdriver のログ
この実行に関するログはありません
最近の実行に関するログの取得で、遅延が発生している可能性があります。

 ●エラー3

関係ないかもしれませんが、一応。
Google Apps Scriptで「公開>WEBアプリケーションとして導入>更新>ウェブ アプリケーションで最新のコードをテストします。」で進むと、下記エラー発生。
そもそも現在のコードにdoGetはないので、エラーが出るのは当然?

スクリプト関数が見つかりません: doGet

 コード

function doPost(e){
const url = "https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2019/01/sample2.png";
  const imageResponse = UrlFetchApp.fetch(url,{
    'headers': {  //HTTP Hearderの設定
      'Content-Type': 'application/json; charset=UTF-8',
    },
    'method': 'get' //ここでメソッドを指定
  })
   .getContent(); //バイナリ形式でデータ取得
  const imageBlob = Utilities.base64Encode(imageResponse); //エンコード
  const API_KEY = 'AIzaSyCW_pnXhMSrIYilyxMYdmsPjW6-jalSsqQ'; //APIキー
  const visionRequestUrl = 'https://vision.googleapis.com/v1/images:annotate?key=' +API_KEY; //URL+APIキー
  const payload = JSON.stringify({
    "requests":[
      {
        "image": {
          "content": imageBlob
        },
        "features": [
          {
            "type": "TEXT_DETECTION",
            "maxResults":1
          }
        ]
      }
    ]
  });
  const visionTextResponse = UrlFetchApp.fetch(visionRequestUrl, {
    method: "POST",
    contentType: "application/json",
    payload: payload,
  })
 .getContentText();
  const visionTextJson = JSON.parse(visionTextResponse); //JSONへ
  const visionText = visionTextJson.responses[0].fullTextAnnotation.text; //respons>fullTextAnnptation>txxtを取得
  console.log(visionText);
}

試したこと

●別PC使用 → ×
●別のGoogleアカウントでコードを再度手打ち → ×
●書籍と入力したコードに相違がないか一字ずつ確認 → 12回見直して相違は発見できず。
●Line Developerの同アカウントで、プロパイダーリストやチャンネルを新規に作る → ×
●Google Apps Scriptの「WEBアプリケーションとして導入」のバージョン情報を新しくし、WebhookのURL更新 → ×
●Line Developerでアクセストークン再発行 → ×
(現段階でアクセストークンの設定場所はないので、多分意味はなかった)
●別のLine Developerアカウントで試す → ×

補足情報

使用書籍:独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本
(文字起こし君の作り方が載っている本です。

以上。
多分とても初歩的なところで躓いている気はするのですが、どこが問題なのかわかっておりません……。
確認不足の点や間違い、あるいは上記で不足している情報等、ございましたらご指摘いただけると助かります。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • macaron_xxx

    2019/05/07 11:27

    APIキーは公開しないほうがいいですよ。

    キャンセル

  • hoozukinome

    2019/05/10 19:35

    ありがとうございます、うっかりしていました。
    APIキーを破棄して新しいものを発行しました。そのうちプロパティストアにしておきます。

    キャンセル

回答 2

+1

どこに問題があるかを切り分けたほうが良いと思うので、
webhook - GoogleAppsScript(以下GAS) - cloudvision の順に動いているか確認してみてください。

webhookが動いているかの確認はGASが正常に動いていることが前提になるので、
GASのPOSTが動いているか検証していきましょう。
今のdoPostをすべてコメントアウトして、
検証用の↓を置いて手元のPCからPOSTリクエストをしてください。

リクエストの結果が {"isOk": "true"} ならば、正常にAPIを公開できていることがわかります。

function doPost(e) {
  var out = ContentService.createTextOutput(); // ← let から var へ変更
  out.setMimeType(ContentService.MimeType.JSON);
  out.setContent( JSON.stringify({isOk: true}) );

  return out;
}

用語を飛ばして説明しているところも多くあるので、
わからないところがあれば質問への追記に書いてください。

イメージ説明

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/11 21:37

    【結果】
    ・Windows …… curl 未インストール
    ・Linux  …… curl インストール済

    ・Windowsでcurlインストール後。コマンドプロンプトで実行 → 文字化けがなくなり、上記のLinuxでの実行結果と同じになりました。

     ということは、PC環境ではなくどこか別のところに問題がある……のかなと思っております。
     何か情報ございましたら、お知らせいただければ幸いです!

    キャンセル

  • 2019/05/12 02:35

    何度もコメントをつけて申し訳ないのですが、覚書も兼ねて投下。

    【追記】
    ・302エラーであることは判明。

    【詳細】
    ・教えて頂いたverのコードを動画の通りに先頭に挿入>保存>実行 → ログでOCRの結果がテキストで返ることを確認
    ・公開>ウェブアプリケーションとして導入>プロジェクトバージョンをNEWに指定>更新
    ・コマンドプロンプトから「curl -I https://script.google.com/macros/s/AKfycbxeo4MAKbG15xBS1K534GdQlM4a0zzDh3fc6JO9OWqfOSmruHFo/exec」を実行

    ・結果:
    HTTP/2 302
    content-type: text/html; charset=UTF-8
    location: https://accounts.google.com/ServiceLogin?passive=1209600&continue=https://script.google.com/macros/s/AKfycbxeo4MAKbG15xBS1K534GdQlM4a0zzDh3fc6JO9OWqfOSmruHFo/exec&followup=https://script.google.com/macros/s/AKfycbxeo4MAKbG15xBS1K534GdQlM4a0zzDh3fc6JO9OWqfOSmruHFo/exec
    date: Sat, 11 May 2019 12:52:16 GMT
    expires: Sat, 11 May 2019 12:52:16 GMT
    cache-control: private, max-age=0
    x-content-type-options: nosniff
    x-frame-options: SAMEORIGIN
    x-xss-protection: 1; mode=block
    server: GSE
    alt-svc: quic=":443"; ma=2592000; v="46,44,43,39"
    accept-ranges: none
    vary: Accept-Encoding

    【読み取れたことと試したこと】
    ・302エラーである
    ・locationに移動先URLがあるらしい……・

    ・locationのアドレスをブラウザで表示 → 「スクリプト関数が見つかりません: doGet」

    ・locationのアドレスを使用して下記を実行
    「curl -Ss -d key = val -L https://accounts.google.com/ServiceLogin?passive=1209600&continue=https://script.google.com/macros/s/AKfycbxeo4MAKbG15xBS1K534GdQlM4a0zzDh3fc6JO9OWqfOSmruHFo/exec&followup=https://script.google.com/macros/s/AKfycbxeo4MAKbG15xBS1K534GdQlM4a0zzDh3fc6JO9OWqfOSmruHFo/exec
    →GoogleのログインページらしきHTMLデータが返ってくる。スタイルシートの記述が何百行と膨大なので掲載は省略。

    ・つまりうまく公開できていないのだろうか、と考えて再度公開。減少回避せず。設定は下記の通り
     ・プロジェクトバージョン:「NEW」&ナンバリング
     ・次のユーザーとしてアプリケーションを実行:「ウェブアプリケーションにアクセスしているユーザー」
     ・アプリケーションにアクセスできるユーザー:全員

    ・とりあえずcurlははじめて使うので色々試せて面白いのですが、解決への道筋はいまだ発見できず。
    ・別アカウント、別PCで試しても結果は同じでした。

    キャンセル

  • 2019/05/14 00:48

    【終了報告】
    半分成功しました!  ありがとうございます!

    【原因】
    ・「ウェブアプリケーションとして導入」の設定ミス。

    【相違点】
    ・次のユーザーとしてアプリケーションを実行…… ×:ウェブアプリケーションにアクセスしているユーザー 〇:自分(自分のメアド)
    ・アプリケーションにアクセスできるユーザー…… ×:全員 〇:全員(匿名ユーザーを含む)

    →上記の修正で302エラー回避、Webhook URLの接続確認成功

    【curlの結果】
    curl -Ss -d key = val -L https://script.google.com/macros/s/AKfycbxeo4MAKbG15xBS1K534GdQlM4a0zzDh3fc6JO9OWqfOSmruHFo/exec
    curl: (6) Could not resolve host: =
    curl: (6) Could not resolve host: val
    <!DOCTYPE html><html><head><link rel="shortcut icon" href="//ssl.gstatic.com/docs/script/images/favicon.ico"><title>エラー</title><style type="text/css">body {background-color: #fff; margin: 0; padding: 0;}.errorMessage {font-family: Arial,sans-serif; font-size: 12pt; font-weight: bold; line-height: 150%; padding-top: 25px;}</style></head><body style="margin:20px"><div><img alt="Google Apps Script" src="//ssl.gstatic.com/docs/script/images/logo.png"></div><div style="text-align:center;font-family:monospace;margin:50px auto 0;max-width:600px">スクリプトが完了しましたが、何も返されませんでした。</div></body></html>

    curl -I https://script.google.com/macros/s/AKfycbxeo4MAKbG15xBS1K534GdQlM4a0zzDh3fc6JO9OWqfOSmruHFo/exec
    HTTP/2 403
    cache-control: no-cache, no-store, max-age=0, must-revalidate
    pragma: no-cache
    expires: Mon, 01 Jan 1990 00:00:00 GMT
    date: Mon, 13 May 2019 12:34:55 GMT
    content-type: text/html; charset=UTF-8
    x-content-type-options: nosniff
    x-xss-protection: 1; mode=block
    server: GSE
    alt-svc: quic=":443"; ma=2592000; v="46,44,43,39"
    accept-ranges: none
    vary: Accept-Encoding

    ・つまり、まだどこかで変なミスをしていて403エラーなのでしょう。
    ・が、とりあえずもともとの質問内容については解決いたしましたので、ひとまずこの質問板は終了したいと思います。

    ・正直あれだけ書籍と睨めっこしておきながらよくまあこんな間違いにいつまでも気づかずにいられたものだと、我ながら眩暈がするのですが……、びっくりするほどいい勉強になりました……。「curlでおかしいってことは絶対GASの設定ミスってる」と思えたのが大きかったです。長々とお付き合いいただいてしまってすみません。curlを教えて頂けたので、今後とても役に立ちそうです。本当にありがとうございました!

    キャンセル

check解決した方法

0

【原因】
・「ウェブアプリケーションとして導入」の設定ミス。

【相違点】
・次のユーザーとしてアプリケーションを実行…… ×:ウェブアプリケーションにアクセスしているユーザー 〇:自分(自分のメアド)
・アプリケーションにアクセスできるユーザー…… ×:全員 〇:全員(匿名ユーザーを含む)

→上記の修正でcurlの302エラー回避、Webhook URLの接続確認成功

ありがとうございました、おかげで無事に回避いたしました。
(本当にしょうもない原因で大変恐縮ですが……!)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.77%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • Google Apps Scriptに関する質問
  • Line DevelopersでWebhookを設定すると「Webhookが無効なHTTPステータスコードを返しました(期待されるステータスコードは200です)」が返る