質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.79%

Laravelのリレーションについて

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,095

mikeross

score 18

色々とググってみたのですが、
どうもこのポイントに言及している記事が見当たらなかったので。

例えば、hasMany()でPerson(1),Hobby(多)を以下のように定義します。

# モデル
public function hobbies()
{
    return $this->hasMany( 'App\Models\Hobby' );
}
# モデル
public function people()
{
    return $this->belongTo( 'App\Models\Person' );
}
# コントローラ
$aaa = $user->hobbies; // ~\Eloquent\Collectionインスタンス
$bbb = $user->hobbies(); // ~\Eloquent\HasManyインスタンス(?)

この3つ目の$bbbに格納されているHasManyインスタンス(?)というものがよく分かりません。

ちなみにきっかけは$user->hobbies()->fill()のようにfill()が使えなかったので、
(ただ、$user->hobbies()->create()は使える)
デバッグしてHasManyインスタンス(?)らしきものを見つけました。
ただ、調べていたのですが、どうもHasManyインスタンス(?)がなにものなのか、
ここの部分をピンポイントで説明してくれているサイトがなかったのでこちらで質問を致しました。

わかる方がいらっしゃればご教授お願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2019/05/04 12:30

    >色々とググってみた
    どのようなキーワードで探してどのような記事を書いたか記載願います。
    でないと回答で提示された情報が「既にみた」となれば二度手間三度手間になりますし、
    その探し方が正しいのか、読んだ記事が正しいのか、理解できているのかがわかればアドバイスの仕方も的確になります。

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

+5

端的にいうと 「リレーションオブジェクト」 です。

イメージ説明

↑の説明は SELECT による取得時の話ですが,

$user->hobbies()->create()

のように使う場合, $user->hobbies() で user_id が埋められた状態になり, ->create() でそれを引き継いでモデルを作成する,と考えると良さそうです。

database/HasOneOrMany.php at master · illuminate/database

HasMany の基底クラスである HasOneOrMany の実装を見ると何をやっているか一目瞭然です。

/**
 * Create a new instance of the related model.
 *
 * @param  array  $attributes
 * @return \Illuminate\Database\Eloquent\Model
 */
public function create(array $attributes = [])
{
    return tap($this->related->newInstance($attributes), function ($instance) {
        $this->setForeignAttributesForCreate($instance);
        $instance->save();
    });
}

$this->related に Hobby モデルの仮のインスタンス(テーブルクラス代わりのモデルインスタンス)が入っており,newInstance($attributes) で意味のあるモデルインスタンスを生成しています。そしてsetForeignAttributesForCreate() で外部キーがセットされ,そのままモデルの save() が呼ばれています。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/05 08:03

    他にも「動的プロパティ」「リレーションメソッド」など、自分の中で新しいキーワードがインプットされ
    それぞれの立ち位置が整理されました。
    (別の疑問ですが、この手の解説が少ないのですが、逆にみなさんはこのあたりを理解されて使っているのですかね...?)

    キャンセル

  • 2019/05/05 16:11

    理解せずに使っている人のほうが多いと思いますw

    キャンセル

  • 2019/05/10 08:11

    みなさん勇者ですね(笑)

    キャンセル

+1

以下のクラス名が何なのかという点と
テーブル定義の情報がないので説明以前の問題かもしれません。
public function hobbies()
public function people()

情報の追記などがあると記述の指摘などをしてくれる人がいるかもしれないですね。

ドキュメントの1対多を参照
https://readouble.com/laravel/5.5/ja/eloquent-relationships.html#one-to-many

親から子のモデルを1対多で使えるようにするなら
以下のようなモデルのクラスになるかとおもいます。
ex.)

<?php

namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Person extends Model
{
    /**
     * 人に対しての趣味を取得
     */
    public function hobbies()
    {
        return $this->hasMany('App\Hobby');
    }
}

Hobbyのテーブルにはperson_idの外部キーがあること。
PersonテーブルのidとHobbyテーブルのperson_idが一致するデータを
hobbies()関数を実行すると取得できるという解釈でいいと思います。

コントローラーで利用するときには以下のような使い方

// 使い方Aパターン
use App\Person; // クラス外に記述し以下のような書き方をする

$hobbies = $person->hobbies()->where('name', 'me')->first();

// 使い方Bパターン
$hobbies = App\Person::find(1)->hobbies()->where('name', 'me')->first();

ひとつひとつの記述をおおまかに書きましたが参考まで。
もう少し情報があると詳しく説明してくれる人がいるかも。

何がやりたくてどのように記述すればいいのかという点を突き詰めるといいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

$user->hobbies()->get(); // <-getが重要

$user->hobbies;

Hobby::where('user_id', $user->id)->get();

はだいたい一緒です。これらは全てEloquent\Collectionです。

感覚的には、()がある場合は、リレーションの途中式の状態で取得する(その他、create、saveもできる)
ない場合は、普通にgetした時と一緒、と考えればいいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る