質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.78%

Typescriptにおける戻り値がstring|nullの場合の処理

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,583

you_19000

score 19

Typescriptの勉強をしています。
以下のコードの場合可読性やミス防止の観点ではどのように処理するべきでしょうか。
またこういったnullが返ってくる場合の処理方法としてより適切な方法があれば教えて頂けないでしょうか。

お手数ですが宜しくお願い致します。

 const check: string | null = "stringかnullを返す関数";
 if (check === null) {
  Logger.log("返り値Null")
  return;
 }
 // 以降nullでない場合やりたかった処理 
 if ("stringかnullを返す関数" === null) {
  Logger.log("返り値Null")
  return;
 }
 const val: string | null = "stringかnullを返す関数";
 // 以降nullでない場合やりたかった処理 
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

tsconfig.jsonのcompilerOptionsで、strictNullChecksを true にした上で

 const check: string | null = "stringかnullを返す関数";
 if (check === null) {
  Logger.log("返り値Null")
  return;
 }
 // 以降nullでない場合やりたかった処理 


がベターだと思います。

通常、 null undefined は他のデータ型と区別されず、任意の型の変数に対して代入が可能です。 
しかし strictNullChecks をtrueにすると null undefined は他のデータ型と明確に区別されるようになります。

const str: string = 'str' // ←OK
const str: string = null // ←NG
const str: string = undefined // ←NG

const str: string | null = 'str' // ←OK
const str: string | null = null // ←OK
const str: string | null = undefined // ←NG

const str: string | undefined = 'str' // ←OK
const str: string | undefined = null // ←NG
const str: string | undefined = 'str' // ←OK


上記の場合、NGのケースは全てコンパイルエラーとなります。

また、 null や undefined の可能性がある変数に参照する場合は

const str: string = 'str'
const len: number = str.length // ←OK

const str: string | null = getStringMayBeNull()
const len: number = str.length // ←strはnullの可能性もあるのでNG

const str: string | null = getStringMayBeNull()
const len: number = str !== null ? str.length : 0 // ←strがnullでない(=string)の時だけ String#length にアクセスしているので、OK


のように、「 null undefined の可能性が排除されたケースでのみ参照可能」となります。
null や undefined の可能性が有る変数に、事前のガードを入れずそのプロパティを参照しようとしている場合はコンパイルエラーです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/28 19:28

    大変ありがとうございます。大分すっきりしました。
    ちなみに、頂いた例のうち、以下の箇所になりますが、
    もしstr変数のstringの値そのものにアクセスしたい場合、以下で正しいでしょうか?

    【頂いた箇所】
    const str: string | null = getStringMayBeNull()
    const len: number = str !== null ? str.length : 0

    【stringの値を取り出したい場合】
    const str: string | null = getStringMayBeNull();
    const val: string = str !== null ? str : 0;

    度々お手数ですが宜しくお願い致します

    キャンセル

  • 2019/04/29 05:18 編集

    `str !== null ? str : 0;` だと、str === null の場合に評価される値はnumber型の0のなってしまうので、 `const val: string` には代入できませんね。`const val: string | number` になら代入できます。

    最終的に文字列として扱うのであれば
    ```
    const val: string = str || ""
    ```
    ぐらいでどうでしょう? str === null の場合は "" が評価され、valには空文字が入ります。

    「このケースでは、getStringMaybeNullは100%確実にstringを返す」という場合であれば
    ```
    const str: string = getStringMaybeNull()!
    ```
    と ! をつけることで、コンパイラに対して「この関数の戻り値はnullではない」と強制的に認識させることもできます(関数呼び出しの他、変数でも可能です)
    ただし、これを乱用するとnullチェックを有効にした意味が無くなるので、原則使わない方が良いです。

    キャンセル

  • 2019/04/29 09:44

    ありがとうございます!
    お陰様でスッキリしました

    解決致しました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る