質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.83%

Vue.jsでstoreの配列がObserverになりアクセスできません。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 5,726

okpk

score 38

Storeにjsonから取得したデータを配列として保管してるのですが、mountedでconsoleから見るとobserverになりアクセス出来ません。

Nuxt.jsのstore/works.jsです。

import axios from 'axios'

export const state = () =>({
    jsonURL: "http://localhost:3000/projects.json",
    worksData:[]
})
export const actions = {
    async getWorkData(context){
        let response = await this.$axios.$get(context.state.jsonURL)
        context.commit("setWorkData",response)
    }
}
export const mutations = {
    setWorkData(state,response){
        state.worksData = response
    }
}

pages/works/_id.vueです。

export default {
  created() {
    this.$store.dispatch("works/getWorkData");
  },
  mounted(){
    console.log(this.$store.state.works.worksData);
  }
};


console.log(this.$store.state.works)時点では配列にデータが入っていることが確認できるのですが、worksDataまでアクセスするとlengthが0になり何も取得できない状態です。

参考画像です。
1枚目が console.log(this.$store.state.works)
2枚目が console.log(this.$store.state.works.worksData)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+2

getWorkData で非同期通信してるので、mounted のタイミングでは通信が完了してる保証はありません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/12 10:22 編集

    回答ありがとうございます。
    getWorkData()の通信が終了しstoreデータが更新された後のタイミングでconsoleすると確実にアクセス出来るということでしょうか?

    また、別ページから_id.vueにアクセスるとデータが取得されているのですが、直接_id.vueにアクセスした場合だとやはりデータが取得されませんでした。
    この現象は別ページでgetWorkData()が発火されstoreにすでに値が入っているからという事でしょうか?

    キャンセル

  • 2019/04/12 20:19 編集

    概ねその認識で問題ないと思います。ページトランジションとかしてるとcreatedとmountedの間にduration分の時間が発生して、その間に通信が完了してるのかも・・・?

    ストアの値はリアクティブなのでストアの内容をビューで表示するだけなら、通信が終わったタイミングで勝手にビューが切り替わってくれるのであまり問題にはならないケースが多いと思います。

    SSRしたい場合は、fetchメソッド内でアクション投げてawaitで通信完了を待つようにします。

    キャンセル

0

アクションの部分ですが、下記で直りませんか?

context.commit("setWorkData",response.data)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/12 10:17

    回答ありがとうございます。
    responseの中にdataが存在しなかったので試してみましたが取得できませんでした。

    キャンセル

0

開発コンソールは賢いので、console.log() で出力したオブジェクトの 参照 を保持してくれています。
なので、開発コンソールでオブジェクトのツリーを展開したりして確認できる値は
console.log() を実行した時点でのオブジェクトの状態を正確に反映しているわけではなく、
後からプロパティの値が設定されたりして、変更された後のプロパティ値が表示されています。

以下のようにJSON文字列に変換してみるとよくわかると思います。

console.log(JSON.stringify(this.$store.state.works))
console.log(JSON.stringify(this.$store.state.works.worksData))

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る