質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.80%

wheneverを動かしたらcronのログに「Can't connect to local MySQL server through socket」

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,068

s_diff

score 107

gemのwheneverを使って、本番環境で定期処理を実装しようと思っています。
本番環境で

$ crontab -l

を実行すると、

Begin Whenever generated tasks for: myapp at: 2019-04-11 07:58:03 +0000
0 17 * * 4 /bin/bash -l -c 'cd /var/www/rails/myapp/releases/20190411075717 && bundle exec bin/rails runner -e production '\''ProductUpMailer.inform_product_upload_once_a_week.deliver_now'\'' >> log/crontab.log 2>&1'
End Whenever generated tasks for: myapp at: 2019-04-11 07:58:03 +0000

と出力され、cronに問題なく登録されているようです。

しかし実際にcronを設定した時刻になってもタスクが実行されません。

環境

ruby 2.3.1p112 (2016-04-26 revision 54768) [x86_64-linux]
Rails 4.2.6
whenever (0.10.0)
AWS EC2

実装部分

# Gemfile
group :production, :staging do
  gem 'whenever', require: false
  gem 'unicorn'
  gem 'unicorn-worker-killer'
  gem 'aws-sdk', '~> 3'
end
# schedule.rb
set :output, 'log/crontab.log'

every :thursday, :at => '6:00 pm' do
  runner "ProductUpMailer.inform_product_upload_once_a_week.deliver_now"
end
# config/database.yml
default: &default
  adapter: mysql2
  encoding: utf8
  pool: 5
  username: root
  password:

development:
  <<: *default
  database: myapp_development
  socket: /tmp/mysql.sock

staging:
  <<: *default
  database: myapp_staging
  username: myapp
  password: <%= ENV['MYAPP_DATABASE_PASSWORD'] %>
  socket: /var/lib/mysql/mysql.sock

production:
  <<: *default
  database: myapp_production
  username: myapp
  password: <%= ENV['MYAPP_DATABASE_PASSWORD'] %>
  socket: /var/lib/mysql/mysql.sock
# Capfile
require "capistrano/setup"
require "capistrano/deploy"
require "capistrano/scm/git"
install_plugin Capistrano::SCM::Git
require "capistrano/bundler"
require "capistrano/rails"
require "capistrano/rails/assets"
require "capistrano/rails/migrations"
require "capistrano/rbenv"
require "capistrano3/unicorn"
require "capistrano/sidekiq"
require "capistrano/upload-config"
require 'capistrano/rails/console'
require "whenever/capistrano"

Dir.glob("lib/capistrano/tasks/*.rake").each { |r| import r }

試したこと

以下のことを本場環境で確認しました。

・mysqlのソケットを調べましたが、問題ありませんでした

・コンソールで"ProductUpMailer.inform_product_upload_once_a_week.deliver_now"をたたくと、
メールは問題なく送られます。

・log/crontab.logを確認したところ、何も書かれてなく空のファイルでした。

・カレントディレクトリを/var/libにして"sudo chown mysql:mysql /tmp"コマンドを叩きましたが、変化はありません。

実現したいこと

なぜ本番環境でwheneverをつかった定期処理がうまくいかないのかが知りたいです。
なにかご教示いただけることがあれば、何卒よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • iwamot

    2019/04/18 23:01

    "Can't connect to local MySQL server through socket" がどこに書かれていたのか、また、その前後のログはどのようなものだったか、追記いただくことは可能でしょうか。

    キャンセル

回答 2

0

cronで動作しない場合、環境変数が関係していることがよくあります。
通常のコマンド実行時とcronからの実行時では使われる環境変数が異なります。
cron経由の場合にRAILS_ENVなどがしっかり設定されているか確認してみてください。

ソケットの位置がproductionとdevelopmentで異なるようですが、どちらの環境で動かしたいのでしょうか。
productionを想定しているのにcronではdevelopmentで起動したりしていないでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/12 09:01

    ご回答ありがとうございます。
    本番環境で定期処理を実行したいと思っています。

    "productionを想定しているのにcronではdevelopmentで起動したりしていないでしょうか。"
    > 本番環境でのcrontab -l の出力に "bundle exec bin/rails runner -e production 〜〜"とあるので、production環境で起動していると思っていますが、これでは証拠として不十分でしょうか?

    キャンセル

0

schedule.rb ですが

require File.expand_path(File.dirname(__FILE__) + 'environment')

set :environment, Rails.env
set :output, "#{Rails.root}/log/crontab.log"

で、環境の設定と、outputする際のappルートの指定ってされてますでしょうか??

また、僕の環境では

>crontab -l の出力に "bundle exec bin/rails runner -e production 〜〜

のような出力にはなっていなかったです。

wheneverの設定の際

$ bundle exec whenever --update-crontab

を実行していますか??

確認おねがいします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る