質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.82%

OracleのTO_CHARでの新元号表示について

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,512

ware

score 25

Windows2008R2 Oracle10gのDBサーバがあり、以下のようなSQLで和暦を取っています。

SELECT
TO_CHAR(TO_DATE(20190501), 'EEYY"年"MM"月"DD"日"', 'NLS_CALENDAR = ''Japanese Imperial''') AS 和暦日付
FROM
DUAL;

新元号が表示されるようにしたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?

調べたこと

UNIXでの対応方法は見つけたのですがWindowsでの対応方法がみつかりません。
https://docs.oracle.com/cd/E57425_01/121/NLSPG/ch12custlocale.htm#GUID-8F9C2D9F-C6D0-447D-8780-33D6982D5B2C

試したこと

DBサーバの以下のレジストリに新元号を追加し、OSを再起動して新元号が表示されるか確認してみましたが平成31年5月1日となります。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Orlofsky

    2019/04/10 14:49

    URLは https://teratail.com/help#about-markdown の [リンク] に修正してください。

    キャンセル

  • ware

    2019/04/10 14:56

    ご指摘ありがとうございます。
    修正致しました。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

0

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/10 17:19

    ご回答ありがとうございます。
    手順通りに設定したところ、無事に令和と表示されました!ありがたやありがたや…!!!

    具体的に行った手順は…
    1.設定ファイルの作成
    メモ帳に↓の内容を貼り付け。名前を「lxecal.nlt」に変更。

    DEFINE calendar
    calendar_name = "Japanese Imperial"
    DEFINE calendar_era
    era_full_name = CEE1CFC2 -- 令和(EUC hex)
    era_abbr_name = 52 -- R
    start_date = "MAY-01-2019 AD" -- 元年
    -- end_date = "DEC-31-9999 AD"
    ENDDEFINE calendar_era
    ENDDEFINE calendar

    2.設定ファイルの配置
    1で作成したファイルを「$ORACLE_HOME/nls」に移動します。

    2.データベースの停止
    コマンドプロンプトで↓を実行。停止したらexitしてSQLPlusを終わっておく。

    SQLPLUS / AS SYSDBA
    SHUTDOWN IMMEDIATE

    3.lxegenの実行
    コマンドプロンプトで↓を実行。 無事に終わると、「$ORACLE_HOME/nls」に「lxecalji.nlb」ファイルができます。

    SET ORACLE_HOME='オラクルホームディレクトリ'
    lxegen

    4.データベースの開始
    SQLPLUS / AS SYSDBA
    STARTUP

    これで終了です。
    lxecalji.nlb をクライアント側の $ORACLE_HOME/nls に作成する必要があるかもしれないらしいのでそこは注意が必要です。
    私の環境では、クライアント側に置かなくても令和と表示されました。

    キャンセル

0

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/10 17:28 編集

    Oracle10はトックにどんなに大きなバグが発生しても新たなパッチは提供しません。そんなバージョンで商用システムを運用している危険性は認識できた方がいいです。
    サポート契約が有効ならサポート・センターに Japanese Imperial の設定方法は教えてくれますし、ライセンスのバージョンアップも無料です。

    キャンセル

  • 2019/04/11 09:17

    ご指摘ありがとうございます。
    サポート切れは認識していたのですが、オラクル・サポート切れによる購入費用+DBバージョンアップによる動作検証の費用面で折り合いがつかず…。
    現在は、オフライン環境でDBサーバ兼クライアントという状態で使っている小さなシステムですので、サポート切れを認識いただいたうえで使い続けていただいています。

    解決策で行った方法ですと、Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.8 以降では同様の対応でなんとかなるようですので、同じ状況で困っている方がいらっしゃれば参考にしてください。

    キャンセル

  • 2019/04/11 10:26

    クライアントPC の Windows7 Professional の購入も難しくなってきたし、回避できないバグの発生に備えていつでもOracleのバージョンアップができるようハードウェアも含めた費用だけは確保しておいた方が良いです。
    Japanese Imperial はOracle7.3頃にユーザーからの要望で追加された機能です。lxegenの使い方が今のバージョンと同じかはわかりませんが。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.82%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る