質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.60%

WordPressのWP_Queryを使った検索で、タグ名を部分一致検索したい

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,312

score 13

WordPress 5.0.3で、独自テーマを開発中です。

WP_Queryのタグの検索で、
タグ名を部分一致で検索したいと思っています。

タグIDでもなく、タグのslugでもなく、タグ名(表示用の名前)に対して、部分一致で検索したいと思います。
本来の「タグ」としての使用方法ではないとは思うのですが、旧仕様との兼ね合いで必要に迫られています。

SQLで言うと、

WHERE wp_terms.name LIKE '%SEARCH_KEY%'

というようなことになるのですが、
これはWP_Queryのtax_queryで実現可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

回答がつかないようなので...

WP_Query 単体では難しいと思います。

WP_Query の tax_query で、比較条件として使用できるのは、

operator (文字列) - 演算子。使用可能な値は 'IN'(デフォルト), 'NOT IN', 'AND', 'EXISTS' (4.1.0以降) と 'NOT EXISTS'(4.1.0以降) です。

となっていて、LIKE は、含まれていません。

関数リファレンス/WP_Query 参照


SQL を使わずにということであれば、get_terms でタグの一覧を取り出して、ループで部分一致させて対象の slug を取り出して WP_Query 検索することで対応できると思うのですが、効率のよい簡便な方法は思いつかないですね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/17 14:33

    ありがとうございます!

    ご返信遅くなりました。

    結局、タグ以外にもカテゴリなどにも部分一致させたいという要望があったところ、
    WP_Queryが実際に発行しているSQLを確認したら、
    検索(パラメータ「s」)の場合、タグ名やスラッグに対して部分一致検索していることが分かりました。
    ※他にカテゴリと抜粋と本文に対しても部分一致

    最終的な要求としては、「本文の要素以外に対して部分一致で検索」という仕様だったので、

    ----------
    function my_search($search, $wp_query){
    $search = preg_replace("/ OR \(wp_posts\.post_content LIKE '{[0-9a-z]+}".$search_key."{[0-9a-z]+}'\)/",'',$search);
    return $search;
    }
    add_filter('posts_search','my_search', 10, 2);

    ※いつのバージョンからか、SQLの中の「%」がランダム文字列にエスケープされているようなのですが、「{[0-9a-z]+}」が実際のところ「%」です。
    ----------

    この処理を加えた、標準の検索に委ねるということで、解決しました。

    ご回答ありがとうございました!

    キャンセル

  • 2019/04/17 14:35

    ※上のコードは、実際には、$search_keyの決定などをはしょっています。ご注意・ご留意ください。

    キャンセル

check解決した方法

0

クリップが2件もついているので、結論をまとめます。

まず、やはりWP_Queryの標準状態では実現不可能でした。

その上で、基本的な考えとしては、「s」での標準検索が、タグやカテゴリに対しても部分一致で検索しているので、それを有効活用します。

ただし、「本文に対しては検索しなくて良い」「タグだけで良い」「タグとカテゴリだけで良い」といった場合は、不要なものを実行されるSQLから削除します。

具体的には、以下のようなコードをfunctions.phpに追記します。

function my_search($search, $wp_query){
    // var_dump($wp_query);
    $s = $wp_query->get('s');
    $s_arr = explode(' ',$s);
    foreach($s_arr as $search_key){
        $search = preg_replace("/ OR \(wp_posts\.post_content LIKE '{[0-9a-z]+}".$search_key."{[0-9a-z]+}'\)/",'',$search); // 本文に対する検索を削除
    }
    return $search;
}
add_filter('posts_search','my_search', 10, 2);

var_dumpでクエリの中の"request"(実行されるSQL)を確認しながら作業することになります。

部分一致検索を自分で追加するよりもこの標準検索から不要なものを削るほうが簡単なようです。

ご参考にされてください。
よろしくお願いいたします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る