質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.80%

サービスプロバイダの中でauth()にguardを自動判別させたい

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,019

mihit

score 61

ゴール

サービスプロバイダの中でも、認証情報を提供するGuardの種類を、アクセスの出元(web、api etc)によって自動判別させたい

状況

サービスプロバイダで自作サービスを登録し、register()メソッドでサービスに
auth()->user()を紐づけています。

これをPassportで認証をしたAPI経由で
利用しようとしていますが、

この条件でresolveすると
auth()->user()
がNullになります。

サービスプロバイダの外(Controllerなど)でauth()->user()をすると認証情報が取れます。

また、サービスプロバイダの中でも
auth()->guard('api')->user()
これならユーザーが取れます。
※api という名前にpassport認証ドライバを紐づける設定を書いています。

この現象から、デフォルトの認証方式であるsessionGuardを見に行ってるのは想像つくのですが… さすがにこれを毎回書くのは不便です。
どうすればサービスプロバイダの中でも、外と同じように経路を考慮した認証情報を取得してくれるようになるでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

この処理をやりたい場合は
サービスプロバイダで実装するのではなく
ミドルウェアで実装するべきかと思います。
必要があれば、ミドルウェアをサービスプロバイダ経由で登録する形になると思います(パッケージ化するなどの場合)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/11 00:20

    ありがとうございます、やってみます!
    なお後学のため、middlewareを使うとなぜ問題が解決するのかお聞かせいただけると幸いです!

    キャンセル

  • 2019/04/11 00:40 編集

    サービスプロバイダのregisterですが、名前の通り
    各サービスを登録するためのみに使うべきです。この時点では、他のサービスは初期化、準備が完了しているかどうかは不明と考え、他のサービスに依存した挙動をするべきではありません。

    middlewareは全てのサービスが登録され終わってから実行されます。

    本記事で出ている用語だと

    サービスプロバイダregister → middleware → controller → middleware

    という順番で実行されるためです。
    全てのルートで必ず実行される処理を書きたいという事であれば、middlewareに書くのが妥当かと思われます。


    あとついでにですが、サービスプロバイダのregisterはCLIから呼び出した場合でも実行されるので
    やはり、HTTPアクセスされている時が前提のコードを書くのはよろしくないと思います。
    (独自にコマンドを追加した場合とかにこけそうです)

    キャンセル

  • 2019/04/13 00:53

    実行順の詳しいご教示ありがとうございます!
    CLI実行時についての示唆も大変参考になります!
    恥ずかしながらまだ試せていませんが、実装としてはmiddlewareをサービスプロバイダのように扱うイメージでしょうか。

    class registerService
    {
    function handle( $request, Closure $next )
    {
    app()->bind( MyService::class, function() {
    return new MyService( auth()->user() );
    }
    return $next( $request );
    }
    }

    キャンセル

  • 2019/04/13 12:19

    middleware は HTTPリクエストに対して、フィルターのような感じで必ず行う処理を書く所となります。
    サービスの内容がわからないとなんとも言えないのですが
    サービスプロバイダとMiddlewareは使い方が根本的に違います。
    https://www.ritolab.com/entry/69

    キャンセル

+1

framework/AuthManager.php at 5.8 · laravel/framework

ミドルウェアで shouldUse を呼ぶのがアーキテクチャ的に正しい方法ですね。但しこれはミドルウェアを自作せずとも Laravel デフォルトの auth (Authenticate) ミドルウェアが引数でサポートしています。

ルーティング時に ->middleware('auth:api') などとコロンの後に Guard のエイリアス名を指定するとその Guard を使用してくれます。

【Laravel】 認証や認可に関する補足資料 - Qiita

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/28 16:59

    1件1件書くのが億劫であれば

    Route::middleware('auth:api')->group(function () { ... })

    としてルーティングのグループ化を行うなど,いくらでも解決策はあります

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る