質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Apache

Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

受付中

Apacheのバーチャルホストで複数サイトを実行したい

mmnmmoe
mmnmmoe

総合スコア10

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Apache

Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

1回答

0評価

0クリップ

4436閲覧

投稿2019/04/02 03:45

前提・実現したいこと

Apacheのバーチャルホストを利用し1つのIPアドレスで2つのサイトを実行したいと思っています。

var/wwwの配下にexmple.comとwordpress.com(仮名)のディレクトリを配置し、
wordpress.comはアクセス出来ているのですが、
example.comはApache TESTINGページが出ている状態です。

当初独自ドメインで1つのサイトを作成していましたが、
wordpressのサイトを新たに作成するため、ディレクトリやバーチャルホストの設定を行いました。
ディレクトリの権限を設定し、再度アップロードしております。
(元々は/var/www/htmlにindex.htmlを置きexample.comを実行していました。)

SSLを2つのドメイン対応に設定する以前は、httpの状態でexample.comはアクセス出来る状態でしたが、
SSLを両方に対応するよう設定した辺りから、index.htmlのページが表示されません。

ドキュメントルートを確認しましたが、どこに問題があるのかわからない状態です。
初心者のため勉強不足は承知ですが、ぜひアドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

なお、バーチャルホストのコードは以下の通りです。

NameVirtualHost *:80 <VirtualHost *:80> ServerName example.com DocumentRoot /var/www/example.com ErrorLog "logs/example.com-error_log" CustomLog "logs/example.com-access_log" common <Directory "/var/www/example.com"> Require all granted </Directory> </VirtualHost> <VirtualHost *:80> ServerName wordpress.com DocumentRoot /var/www/wordpress.com ErrorLog "logs/wordpress.com-error_log" CustomLog "logs/wordpress.com-access_log" common <Directory "var/www/wordpress.com"> Require all granted </Directory> </VirtualHost>

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Apache
CentOS7

/var
/www

/wordpress.com ,
/example.com

∟ / index.html , css , script ,image

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

mosapride
mosapride

2019/04/02 04:17

確認コマンドを発行して内容を貼ってください。 設定ファイルの整合性確認→「apachectl configtest」 現在の状況の確認→「httpd -S」など
mmnmmoe
mmnmmoe

2019/04/02 04:30

# apachectl configtest AH00548: NameVirtualHost has no effect and will be removed in the next release /etc/httpd/conf/httpd.conf:355 Syntax OK # httpd -S AH00548: NameVirtualHost has no effect and will be removed in the next release /etc/httpd/conf/httpd.conf:355 VirtualHost configuration: *:80 is a NameVirtualHost default server example.com (/etc/httpd/conf/httpd.conf:357) port 80 namevhost example.com (/etc/httpd/conf/httpd.conf:357) port 80 namevhost wordpress.com (/etc/httpd/conf/httpd.conf:368) port 80 namevhost example.com (/etc/httpd/conf/httpd-le-ssl.conf:13) *:443 is a NameVirtualHost default server ik1-302-11179.vs.sakura.ne.jp (/etc/httpd/conf.d/ssl.conf:56) port 443 namevhost ik1-302-11179.vs.sakura.ne.jp (/etc/httpd/conf.d/ssl.conf:56) port 443 namevhost example.com (/etc/httpd/conf/httpd-le-ssl.conf:2) port 443 namevhost wordpress.com (/etc/httpd/conf/httpd-le-ssl.conf:19) ServerRoot: "/etc/httpd" Main DocumentRoot: "/var/www" Main ErrorLog: "/etc/httpd/logs/error_log" Mutex proxy: using_defaults Mutex authn-socache: using_defaults Mutex ssl-cache: using_defaults Mutex default: dir="/run/httpd/" mechanism=default Mutex mpm-accept: using_defaults Mutex authdigest-opaque: using_defaults Mutex proxy-balancer-shm: using_defaults Mutex rewrite-map: using_defaults Mutex authdigest-client: using_defaults Mutex ssl-stapling: using_defaults PidFile: "/run/httpd/httpd.pid" Define: _RH_HAS_HTTPPROTOCOLOPTIONS Define: DUMP_VHOSTS Define: DUMP_RUN_CFG User: name="apache" id=48 Group: name="apache" id=48 以上になります!ぜひ訂正箇所等ございましたらアドバイスお願い致します!
mosapride
mosapride

2019/04/03 00:04

let's encryptを入れようとして中途半端な設定になっていませんか? httpd.conf内で/etc/httpd/conf/httpd-le-ssl.confをIncludeしてるように見えます。 wordpress.comはhttpd.confのみの設定 example.comのはhttpd.confとhttpd-le-ssl.confの設定が有効になっているっぽいので違いを探してみてください。
mmnmmoe
mmnmmoe

2019/04/11 06:35

アドバイスを頂いてから返信が遅れまして申し訳ございません! 確認したところおっしゃるようにhttpd -le-ssl.confの設定がexample.comのみになっていたので訂正致しました。両方のサイトでhttpsは有効になっていますが、依然として片方のサイトがTESTINGページになっております...。 ポートフォリオサイトを制作していたため、とりあえずそちらを完成させるためhtml下にexample.comページを置き制作を進めておりました。 そちらが一段楽したらご指摘頂いた点などを元に、バーチャルホストでwordpressサイトもtestingページから抜け出せるように色々と試してみようと思います。 アドバイスありがとうございました!

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Apache

Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。