質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

【laravel5.7】外部サイトからのPOSTの為にcsrfを無効にしたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 4,919

score 12

前提・実現したいこと

外部のシステムからのCallBack(同期通信)の受信の為に、特定のドメインからのPOSTを受けたいのですが、
外部からのPOSTにはcsrfがない為、419エラーになってしまいます。

指定したURL文字列を含むもののみをcsrfの対象外にするいい方法はないでしょうか

よろしくお願い致します。

試したこと

class VerifyCsrfToken extends Middleware に
protected $except = [
'https://xx.xx.co.jp*',
]; 
を追加したのですが、やはり419エラーになります。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • xenbeat

    2019/03/30 22:13

    cache系全部クリアしても変化ないっすかね?

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

$exceptの指定方法が違う。Laravel側のURLで指定。

protected $except = [
    'api/post/*',
];

https://readouble.com/laravel/5.8/ja/csrf.html#csrf-excluding-uris

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/31 05:18

    有難うございます。動きました。
    でも、
    https://readouble.com/laravel/5.8/ja/csrf.html#csrf-excluding-uris
    には、
    protected $except = [
    'stripe/*',
    'http://example.com/foo/bar',
    'http://example.com/foo/*',
    ];
    と、URIでの記述も書いてありますが、なぜURIではダメだったのでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/04/09 05:30 編集

    ちょっと調べてきたんですけど
    URIでの記述でも間違っていないようで(あくまで、アクセス元のドメインではなく、アクセス先のドメインという意味で)
    この機能はおそらく5.5から実装されているようです。

    なぜURIでかけるかといえば、Laravelはドメイン名でルーティングを書き分ける事ができるので、特定のドメインへの特定のパスのみcsrfを許可してあげたいケースがあるからかと思います。(api.example.com/post は許可みたいな、まあそれだったら別の方法でできるんですが)
    > なぜ動かなかったか

    といえばhttps://xx.xx.co.jp*
    https://xx.xx.co.jp/* にすれば動くのではないでしょうか。

    また、このマッチの判定はStr::isで行われているようです。

    キャンセル

  • 2019/04/11 04:34

    すみません、ずっとアクセス元のURIを入れていました。
    Laravelの受け側URIを入れたら問題なく動きました。
    また*はどこでも使えました。
    例)https://hogehoge.com/fol/rcv であれば、
    h*tps:*/ho*hoge.c*m/fol*r*v のような記述でも動きました。

    有難うございました。大変助かりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る