質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.01%

VisualStudio2005 ClickOnceを32bitで発行したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 509

smaeda

score 8

ClickOnceを使用して配布を行っているアプリケーションなのですが、
Windows10 64bit端末上だと下記のようなエラーが発生します。
「クラスが登録されていません (HRESULT からの例外: 0x80040154 (REGDB_E_CLASSNOTREG))」

KEYENCEのハンディターミナルライブラリを読み込んでいるのですが、
こちらが原因で32bit端末でしか動作しないようだったので
構成マネージャにてスタートアッププロジェクのプラットフォームを「Any CPU → x86」にしました。

イメージ説明

この状態ですと、Studio上でデバッグを行うとエラーは発生しないのですが
いざClickOnceを発行して64bit端末で動作させると、
うまく32bitアプリケーションとして認識してくれず、エラーが発生してしまいます。

「構成」部分を「Debug→Release」に変更してみたり、
スタートアッププロジェクとだけではなく、全てのプラットフォームを「Any CPU → x86」に
変更して試してみましたが、駄目でした。

この現象につきまして、どなたかご助言頂けますと幸いです。

【環境】
・Visual Studio 2005
・NET Framework 2.0
・ClickOnce発行端末:Windows7 32bit

------追記-------

CliCkOnceを発行する際にエラーが発生します。

================================================

次のエラーにより、発行できませんでした: パス 'ローカスパス(省略)\CommonLibrary\bin\x86\Debug\CommonLibrary.publish\CommonLibrary_1_0_4_23' の一部が見つかりませんでした

================================================

Studio上でソリューションのリビルドを掛けた時は、
「ローカスパス(省略)\CommonLibrary\bin\x86\Debug\」直下のファイルが上書きされるのですが
ClickOnceを発行した時は、なぜか
「ローカスパス(省略)\CommonLibrary\bin\Debug\」直下に
「CommonLibrary.publish」フォルダが作成されてしまようです。

(分かりにくくて申し訳ありませんが、スタートアッププロジェクトである「MainProject」の名前空間が「CommonLibrary」となっています)

「CommonLibrary.publish」フォルダを手動で「x86\Debug」フォルダの直下にコピペすれば発行自体は通りますが、
相変わらず「0x80040154」のエラーは発生し続けます。

試しに「x86\Debug」直下の「CommonLibrary.exe」を叩くとシステムは32bitで認識され
手動でコピーしてきた「CommonLibrary.publish」内の「CommonLibrary.application」を起動すると、64bitとして認識されてしまいました。

となると、やはり構成マネージャでの設定はビルド時には有効ですがClickOnce発行時には反映されないようです・・・

<ローカスパス(省略)\CommonLibrary\bin\Debug\CommonLibrary.publish>
クリックワンスを発行した際に更新される場所
イメージ説明

<ローカスパス(省略)\CommonLibrary\bin\x86\Debug>
リビルドした際に更新される場所。クリックワンス発行時には更新されない
イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

自己解決しました。

スタートアッププロジェクト右クリック > プロパティ > 発行 > 今すぐ発行
からだとエラーとなるのですが

ソリューションエクスプローラーにて スタートアッププロジェクト右クリック > 発行 
からだとエラーとなりませんでした。

もともと「Any CPU」で動かしていたものを途中から「x86」に変更した場合、
前者の方法だとうまく動かないようです・・・
ClickOnceの不具合と結論付けておこうと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.01%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる