質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.61%

2次元配列をカンマ区切りで結合する方法

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,459

score 86

var_dump($array_sample);

  [0]=>
  array(2) {
    ["name"]=>
    string(7) "name1"
    ["value"]=>
    string(11) "value1"
  }
  [1]=>
  array(2) {
    ["name"]=>
    string(7) "name2"
    ["value"]=>
    string(11) "value2"
  }
  [2]=>
  array(2) {
    ["name"]=>
    string(7) "name3"
    ["value"]=>
    string(17) "value3"
  }

という配列($array_sample)があり、各値の配列自体をカンマ区切りで結合する方法を教えていただきたいです。

array(
  "name" => name1,
  "value" => value1
),
array(
  "name" => name2,
  "value" => value2
),
array(
  "name" => name3,
  "value" => value3
)

という結果を得たいのですが、

implode(',', $array_sample);


とするとエラーになります。

簡単なことのような気がするのですが…

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kei344

    2019/03/27 14:33

    「という配列」「という結果」が同じ物ですが、結果をどのように使うのでしょうか。

    キャンセル

  • avantgarden

    2019/03/27 14:34

    既存の2次元配列の途中に挿入することが目的でした。
    しかし、やはり不可能のようなので、別の方法を考えます。

    キャンセル

回答 4

checkベストアンサー

+1

結論から言うと不可能です。
配列は文字列では無いので、カンマで連結することは出来ません。

json_encode()serialize()で文字列に変換してから連結するなりの方法を取る必要があります。

配列をカンマで連結しなければならない理由を追記すると、より適した方法での回答が得られるかとは思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/27 14:36

    配列自体の結合に違和感を抱いたのですが、やはり不可能ですね。
    ご記載の方法を含めて考えます。ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2019/03/27 14:44

    > 既存の2次元配列の途中に挿入することが目的でした。

    という事であれば、(よほど深刻な理由が無い限りは)文字列操作を経由するのではなく、
    既存の2次元配列を配列として操作するのがベストですね。

    https://www.php.net/manual/ja/book.array.php

    この辺を眺めると使える関数があるかもしれません。

    キャンセル

0

var_export($array_sample);
<?php
$array = [array(
  "name" => "name1",
  "value" => "value1"
),
array(
  "name" => "name2",
  "value" => "value2"
),
array(
  "name" => "name3",
  "value" => "value3"
)];
echo prettyPrint2DArray($array);
function prettyPrint2DArray($arr) {
    $ret = [];
    foreach($arr as $elm) {
        $ret[] = prettyPrint1DArray($elm);
    }
    return implode(",".PHP_EOL, $ret);
}
function prettyPrint1DArray($assoc) {
    $ret = "array(".PHP_EOL;
    $vals = [];
    foreach($assoc as $key => $value) {
        $vals[] = "  \"{$key}\" => {$value}";
    }
    $ret .= implode(",".PHP_EOL, $vals).PHP_EOL;
    $ret .= ")";
    return $ret;
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/27 14:22

    ありがとうございます。
    試してみましたが、
    array(
    "name" => name1,
    "value" => value1
    ),
    array(
    "name" => name2,
    "value" => value2
    ),
    array(
    "name" => name3,
    "value" => value3
    )
    の形では返ってこないです。
    implodeで、配列の値の文字列をカンマ区切りにするのと同じように、配列自体をカンマ区切りで出したいのです。
    配列も変数なので、変数をカンマ区切りというのは変な気がしますが。

    キャンセル

  • 2019/03/27 14:38 編集

    こーどをはったらへんになったので回答にうつす

    キャンセル

  • 2019/03/27 14:42

    ただ見たいだけじゃなくて、利用が目的であれば、var_export($samplearray, true)で得た結果は、phpの変数表現として正しい状態になるので、何でダメなのか分からないです。
    逆に、「"name" => name3,」のような文字列にしてしまっては、それで得た文字「name3,」部分は、undefined constantとかのエラーになります。

    キャンセル

0

array()にこだわらないならjson_encodeしても良いかも

$a=array(
  array("name"=>"name1","value"=>"value1"),
  array("name"=>"name2","value"=>"value2"),
  array("name"=>"name3","value"=>"value3"),
);
print json_encode($a,JSON_PRETTY_PRINT);

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/27 14:23

    すみません。プログラム上、配列じゃないとだめです。

    キャンセル

  • 2019/03/27 14:31

    ごめんなさい、説明がたりなかった
    array()という表記以外、PHPでは[]も配列です
    またいわゆる連想配列は{}になります。
    なので例示したものも配列を表現したものです

    キャンセル

0

巷で流行りの写経してみた。

<?php
$test = 
'array(
  "name" => name1,
  "value" => value1
),
array(
  "name" => name2,
  "value" => value2
),
array(
  "name" => name3,
  "value" => value3
)';

$array = array(
  array(
  "name" => 'name1',
  "value" => 'value1'
  ),
  array(
  "name" => 'name2',
  "value" => 'value2'
  ),
  array(
  "name" => 'name3',
  "value" => 'value3'
  )
);
$result = "";
foreach($array as $key1 => $tmp_array){
  $result .= "array(\n";
  foreach($tmp_array as $key2 => $val){
    $result .="  \"${key2}\" => ${val},\n";
  }
  $result = substr($result, 0, -2);
  $result .="\n),\n";
}
$result = substr($result, 0, -2);

if($result === $test){
  echo 'OK!';
} else {
  echo 'NG!';
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/27 15:55

    思いついたけど書かなかったw
    最後にeval()で配列に戻したりすることを想定するのかしら

    キャンセル

  • 2019/03/27 16:02

    写経なので、その後のことは知らんですw

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る