質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.11%

【git】git merge FETCH_HEAD について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,010

score 13

前提

ローカルブランチ: master

git merge FETCH_HEAD 

git fetch 後、ローカルの master ブランチの HEAD と fetch 後の FETCH_HEAD とは差分があるにもかかわらず、git merge FETCH_HEAD しても git already up-to-date となります。

$ git diff HEAD FETCH_HEAD
...
差分がずらずら
...

$ git log HEAD..FETCH_HEAD
...
未マージのコミットが1件存在
...

上記のとおり、diff および log で差分が確認できております。

結果てきにマージはできたが。

git merge origin/master とすれば、無事差分をマージすることはできました。
がしかし上記のとおり、FETCH_HEAD に対しても、 master 差分があるにもかかわらず、

git merge FETCH_HEAD ではAlreadyで git merge origin/master では、マージが無事行えたの違いについて、
いくら調べても、情報が見つけられずしっくりきていません。

何卒宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

多分追跡ブランチに登録されていない為だと思います。

git fetchした後に、 .git/FETCH_HEAD というファイルの中身を見てみて下さい。
恐らく全て not-for-merge という表示になっていないでしょうか?

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx not-for-merge branch 'master' of github.com:yyyyyyy/zzzzzzz

試しに以下のコマンドで追跡ブランチを登録してみてください。
git branch --set-upstream-to=origin/master ローカルブランチ名
⇒ ローカルブランチ名はご質問の内容を見るとmasterでしょうか。

その後、もう一度 git fetchし、.git/FETCH_HEAD というファイルの中身を見てみて下さい。
そうすると、 not-for-mergeが外れている事が確認出来ると思います。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx branch 'master' of github.com:yyyyyyy/zzzzzzz

その後に、git merge FETCH_HEADすれば、マージ出来ると思います。

簡単に説明すると、FETCH_HEADはこのファイルに書かれているコミットIDを参照していますが、
not-for-merge となっていると対象外となります。

しかし、上記のご質問に書かれている git merge origin/masterだと直接上記のコミットID
xxxxxを指定してmergeしているのでマージ出来たのではないかと思います。

※ ご質問内容からの推測なので、間違っていたらすみません。あと、alreadyになる原因としては
ローカルブランチに何らかの変更が入っている場合もFETCH_HEAD指定ではマージ出来なかったと思います。どちらかが原因の可能性が高いと思いますので、ご確認してみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/27 16:05

    choitarou さん、まさにその通りでございました。

    無事、問題が解決できました。あわせて、 --set-upstream-to= についても勉強しより知識が深まりました。
    本当にありがとうございました。

    キャンセル

0

ぜんぜん回答つかねぇ。。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る