質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

Desktop 18.04.1 LTS : 自分でビルドしたカーネルから起動したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,443

score 11

カーネルをカスタマイズする必要があり、
/usr/src/libux-source-4.15.0/ 以下のソースを使い、カーネルを自分でビルドしました。

/boot/ に vmlinuz-4.15.1846-generic.ほにゃらら を用意して、 grub の画面に起動させるリストを追加しました。

ところが、作成したカーネルを選択し起動しようとすると、署名が正しくないというエラーが表示され起動できません。

調べて、UEFI のセキュアブートの機能が働き、署名のないカーネルからは起動できないことは分かりました。

ここで選択肢としては、セキュアブートの機能を殺してしまうか、セキュアブートは殺さず正しい方法で署名し起動できるようにするかの2択になります。私は後者を選びたいので、いろいろ調べてみたのですが、カーネルに署名するために kmodsign というコマンドを使い .der 形式の署名を指定してカーネルに署名する必要がある、ということまでは分かりましたが、以下が分からず依然カスタマイズしたカーネルから起動できない状態です。

Linux のセキュアブートの方法に詳しい方が下を見ていただくと分かると思いますが、正直カーネルに署名するという操作の詳細な仕組み(何をどこにどうやってどうするのか?)がよくわかっていません。検索してできるだけ調べたのですが、nVidia のディスプレイドライバなどを更新するときのやり方などは見つかったのですが、 ubuntu のカーネルを自分でビルドした場合にどのように操作してセキュアブート出来るまでもっていくかの手順はどこにも見つからなかったので、質問させてください。ただビルドしたカーネルを使いたいだけですので、起動できるまでの操作が順を追って分かればと思います。

・kmodsign に指定する署名は、どこから入手するのか。今起動しているカーネルの署名を入手して使用するのか、新規に別の署名を作成する必要があるのか、具体的にそれを実現する方法は?
・kmodsign で署名するのは vmlinuzほにゃらら だけでいいのか?他にも署名が必要なファイルがあるのか?
・以下のサイトで sbsign の説明を見ると、
https://wiki.ubuntu.com/UEFI/SecureBoot/Signing
>sbsign allows you to sign your own custom binaries (ie. the files that would be loaded directly by firmware, be it a bootloader or a kernel). 
とあるから、kmodsign だけでない sbsign もカーネルに署名するために使用する必要があるのか?あるとすれば、どのファイルに対し、何をどうやって用意して、どのように操作する必要があるのか?

・署名した vmlinuz (と必要ならその他の署名済みファイル)を /boot 以下に用意して grub の起動時の選択リストに加えればそれでよいのか?それとも、 GUID パーティションテーブルに保存されている UEFI に署名を保存する必要があるのか?あるとすれば、どうやって実現するのか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • キャンセル

  • y.minori

    2019/03/17 19:40

    Yes, I've read the post. But I hadn't follow the explanation since there were some unknown things. ( For example, there are no explanation about the magic numbers at extendedKeyUsage line in the v3 section. )

    After reading that post again, I guessed that '1.3.6.1.4.1.311.10.3.6' is the OID necessary for booting from Windows NT and '1.3.6.1.4.1.2312.16.1.2' is the OID necessary for booting from linux.
    Determined the magic numbers as is, I followed the instruction and finally made it. My custom kernel booted normally.

    Thanks Stan.

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

Stan_Dma が提示してくれたURLの記事を(読んだことはありましたが)再度読み返し、 extendedKeyUsage に記述されている2つの不明な OID  1.3.6.1.4.1.311.10.3.6,1.3.6.1.4.1.2312.16.1.2 は、それぞれ Windows と linux からブートさせるために必要な OID と推測し、そのままの値を用いることにして、

1. openssl.cnf を記述。
2. private key と public key を作成。
3. public key を mokutil で enroll。
4. openssl で public key を .der から .pem に変換。
5. sbsign で private key と public key (.pem) を用いて vmlinuz に sign 。

の手順でカスタムカーネルからの起動が出来ました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る