質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • JavaScript

    20427questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTMLで作ったoptionで駅名を選んで、運賃を計算するには?

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 195

Asylum35aO2

score 5

Javascript初心者です。まず手始めに、仕事先の給料計算ができるように以下のアプリ(と呼んでいいレベルかはわかりませんが)を作成しています。ネットなどで調べて、何とか給料を計算できるような仕組みになりました。
次は「交通費」の方ですが、optionで並べてあるため、text入力のようには出来ないということには気づきました。
optionの場合は、valueが重要になってくる、とネットで誰かが言ってたのを覚えています。JSの方で、どのようにして計算させることができるでしょうか? ヒントまたはやり方を教えていただけると助かります。
また、選択肢をoptionで作った場合は、ボタンはHTMLとCSSで作ったものではなくて、<input type="submit"></input>でなければならないという決まりはありますか?
初心者なため、難しい用語は理解できない可能性もありますので、お手柔らかにお願いいたします。
HTML 

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
 <meta charset="utf-8">
 <title>Wage</title>
 <link rel="stylesheet" href="css/styles.css">
</head>
<body>
  <div id="container">
    <p>どこから</p>
    <select name ="from where">
      <option value="ike">池袋</option>
      <option value="funa">船橋</option>
      <option value="oo">大宮</option>
      <option value="tachi">立川</option>
    </select>
    <p>どこまで</p>
    <select name ="to where">
      <option value="ike">池袋</option>
      <option value="funa">船橋</option>
      <option value="oo">大宮</option>
      <option value="tachi">立川</option>
    </select>
  </div>
  <div id="movecal">交通費を計算する</div>
  <br>
  <div id="calculation">

   <input type="text" id="time" placeholder="何時間働いた?"></input>

     <input type="text" id = "wage" placeholder="時給は?"></input>
  </div>
  <br>
  <div id="classcal">給料を計算する</div>
  <p id="result">ここに結果を表示します</p>

<script src="js/main.js"></script>
</body>
</html>

Javascript

(function() {
'use strict';

var btn = document.getElementById('classcal');
var time = document.getElementById('time');
var wage = document.getElementById('wage');
var result = document.getElementById('result');

btn.addEventListener('click', function() {
 if(wage.value == '' || time.value == ''){
   alert('入力していない項目があります');
   return;
 }
 var howmuch;
 var str;
 howmuch = Math.ceil(wage.value * time.value / 60);
 str = 'あなたの今月の給料は ' + howmuch + '円です。';
 result.textContent = str;
});

})();
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

次は「交通費」の方ですが、optionで並べてあるため、text入力のようには出来ないということには気づきました。
optionの場合は、valueが重要になってくる、とネットで誰かが言ってたのを覚えています。JSの方で、どのようにして計算させることができるでしょうか?

経路をoptionタグとかで選択させたら、JavaScriptで経路間の情報をNAVITIME APIとかの、出発、到着地点の駅名から交通費を調べてくれるAPIに投げて、そのAPIが返す結果をJavaScriptで受け取る
そして、その受け取った結果を表示すればいいということになるんじゃねーかな

もし、パターンが新宿~渋谷とか、いくつかのパターンだけで決め打ち可能なら、予めMapとかオブジェクトとか、別ファイルを用意してそこに持っておくとかで一覧として持っておいて、出発地点、到着地点の両方が入力された時点でその一覧から交通費を引っ張ってくればいいんじゃねーかな

 また、選択肢をoptionで作った場合は、ボタンはHTMLとCSSで作ったものではなくて、<input type="submit"></input>でなければならないという決まりはありますか?

<input type="submit"></input>は文法違反なのと、これもHTMLとCSSで作られたものですねー
ま、それはおいといて、type=submitである必要はないと思うかなー
だって、今回はJavaScriptだけでやりたいんだから、ページ遷移しちゃったらデータ管理が無駄に面倒じゃん?

結論としては、上で話したとおり。決め打ち可能なら、Mapとかオブジェクトとか別ファイルを用意してそこに持っておくとかで一覧として持っておいて、もし無理ならFetch APIなりXMLHttpRequestなりで交通費計算できそうなAPI叩いてその結果を表示すればいーんじゃねーかな

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/12 23:58

    返事が遅れてしまいました。今日はPCをチェックしている余裕がなく、今になってしまいました。いただいたコメントを拝読させていただきます。ありがとうございました。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

がんばれ”アプリ”

const
  A = [...document.querySelectorAll ('select[name$="where"]')],
  B = new Map ([
    ['池袋-池袋', 0], ['池袋-船橋', 100],['池袋-大宮', 200],['池袋-立川', 300],
    ['船橋-池袋', 100], ['船橋-船橋', 0],['船橋-大宮', 100],['船橋-立川', 200],
    ['大宮-池袋', 200], ['大宮-船橋', 100],['大宮-大宮', 0],['大宮-立川', 100],
    ['立川-池袋', 300], ['立川-船橋', 200],['立川-大宮', 100],['立川-立川', 0],
  ]),
  C = ()=>B.get(A.map(a=>a.options[a.selectedIndex].text.trim()).join('-'))||0,
  D = document.querySelector ('input[name="koutuuhi"]');

A.forEach (b=>b.addEventListener ('change',()=> D.value = C(),false));


これも追加、value値が大事?

    <select name ="from where">
      <option>池袋
      <option>船橋
      <option>大宮
      <option>立川
    </select>
    <p>どこまで</p>
    <select name ="to where">
      <option>池袋
      <option>船橋
      <option>大宮
      <option>立川
    </select> 
<input type="text" name="koutuuhi">

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/12 23:57

    返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。本日は今やっといただいた返事を確認することができました。確認して何かありましたらまた連絡させていただきます。ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2019/03/13 00:54

    ありがとうございました。拝読させていただいて難しいところがあったため、もう少々だけご教授いただけると助かります。ひとまず読んだ時の個人的理解を書いてみました。特にCが難しかったです。Dは、要素を代入、入れているだけだと思ったので、下に記入していません。

    A = [...document.querySelectorAll ('select[name$="where"]')]
    HTMLから、whereというキーワードが含まれている要素をJSで所得する。

    B = new Map ([
    ['池袋-池袋', 0], ['池袋-船橋', 100],['池袋-大宮', 200],['池袋-立川', 300],
    ['船橋-池袋', 100], ['船橋-船橋', 0],['船橋-大宮', 100],['船橋-立川', 200],
    ['大宮-池袋', 200], ['大宮-船橋', 100],['大宮-大宮', 0],['大宮-立川', 100],
    ['立川-池袋', 300], ['立川-船橋', 200],['立川-大宮', 100],['立川-立川', 0],
    ]),
    Mapを使用することで、連想配列を定義。

    C = ()=>B.get(A.map(a=>a.options[a.selectedIndex].text.trim()).join('-'))||0,
    アロー関数で、B.get(以降の展開が少しわかりません。ネットでも初心者向けの説明がありませんでした。

    キャンセル

  • 2019/03/13 00:57

    2つのselect要素の選ばれているoptionのテキストを連結させてMap.getのkeyにする。
    なかったら0を返す

    キャンセル

  • 2019/03/14 01:49

    ありがとうございます。だいぶ理解が深まりました。それぞれの要素を再度ネットなどで検索して、さらに向上していきたいと思います。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    20427questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。