質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.21%

Let's Encryptの導入してもアクセス出来ないので解決方法を教えていただけないでしょうか?

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,478

koume

score 162

さくらのVPSにLet's Encryptを導入してSSL通信したいのですがプライバシーエラーが出て通信出来ずに困っております。IPアドレスをドメインにあててHTTPでの通信はできています。

VPS環境
・CentOS7
・Apache2.4.6

「ネコでもわかる!さくらのVPS講座 ~第6回 無料SSL証明書 Let's Encryptを導入しよう」のとおりに進めました。

1,ApacheがSSLを使えるように mod_ssl インストールしました。
  # yum install mod_ssl

2,mod_ssl の導入確認
  # httpd -M    ssl_module (shared)があることを確認。

3, https通信がファイアウォールで許可されているか確認
  # firewall-cmd --list-all    (services: dhcpv6-client ssh http httpsで確認)

4, Let's Encryptをインストールする  (Apacheは起動したままでした)
  # yum install certbot python2-certbot-apache

5, Aaron Jueという方からPlease Confilm Your EFF Subscriptionというメールが届く
  Click this link to confirm your email:リンクをクリックしました。
  
6, certbotコマンドを実行して証明書をインストール
  #certbot --apache -d XXXXX.com
     質問項目に入力しインストールを進める。

7, httpdを再起動する
  # systemctl restart httpd 


手順に従ってここまでできています。

ブラウザで接続の確認してみる。
①, http://xxx.xxx.xxx.xxx(IPアドレス) ----Apacheの初期画面が表示されます。)
②, http://www.XXXXXX.com (ドメイン名)  ----Apacheの初期画面が表示されます。)

③, https://xxx.xxx.xxx.xxx(IPアドレス) ----プライバシーエラー)
④, https://www.XXXXXX.com (ドメイン名)  ----プライバシーエラー)

エラーは 「この接続ではプライバシーが保護されません」
「xxx.xxx.xxx では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります。」
となります。

HTTPでアクセスできてHTTPSでアクセスできない?

自分なりにサイトで調べてみ下記コマンドを実行してみました。

# ./certbot-auto renew --webroot -w /var/www/html
 bash: ./certbot-auto: No such file or directory
# certbot --renew
 usage: 
  certbot [SUBCOMMAND] [options] [-d DOMAIN] [-d DOMAIN] ...

Certbot can obtain and install HTTPS/TLS/SSL certificates.  By default,
it will attempt to use a webserver both for obtaining and installing the
certificate. 
certbot: error: ambiguous option: --renew could match --renew-by-default, --renew-with-new-domains, --renew-hook
# httpd -v   (Apacheのバージョン確認)
Server version: Apache/2.4.6 (CentOS)
# ls -l /etc/letsencrypt/archive/example.com/
ls: cannot access /etc/letsencrypt/archive/example.com/: No such file or directory
# ls -l /etc/letsencrypt/live/example.com/
ls: cannot access /etc/letsencrypt/live/example.com/: No such file or directory


なんかLet's Encryptがインストールされていないような感じがするのですが、どうなっているのかわかりません。Let's Encryptのインストール時にWebサーバーを停止していなかったのですがそれが原因でインストールできていなかったのでしょうか?
エラーが出ていたのに気付かず進めてしまったのが原因かもしれません。不安です。

もしくは設定項目が不足しているのでしょうか?(Apache側など)

もしApacheの起動が原因でLet's Encryptがインストールされていない場合、Apacheを停止してから4~7をもう一度行えばいいのでしょうか?

自力で解決できないため設定不足項目、手順などどなたかご教示お願いします。
宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • maisumakun

    2019/03/07 13:33

    HTTPSエラーの詳細はどのようになっていますか?

    (なお、Let's EncryptでIPアドレスに対する証明書は出せないので、IPアドレスに対してのアクセスでHTTPSエラーが出るのは異常ではありません。)

    キャンセル

  • koume

    2019/03/07 17:20

    回答ありがとうございます。デベロッパーツールで確認したところ以下のようになっています。
    Securyty overview
    This page is not secure (broken HTTPS).
    Certificate - Subject Alternative Name missing
    The certificate for this site does not contain a Subject Alternative Name extension containing a domain name or IP address.
    View certificate
    Certificate - missing
    This site is missing a valid, trusted certificate (net::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID).
    View certificate
    Connection - secure connection settings
    The connection to this site is encrypted and authenticated using TLS 1.2, ECDHE_RSA with P-256, and AES_128_GCM.
    Resources - all served securely
    All resources on this page are served securely.

    view certificateをクリックすると
    全般 のページで
    この証明書は信頼されていません。信頼を有効にするにはこの証明書を信頼されたルート証明書期間のストアにインストールしてください。

    証明のパス のページでは
    証明書の状態(S)
    信頼されたルート証明機関のストアに存在しないためこのCAルート証明書は信頼されていません。

    と表示されます。

    対応策を教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

    キャンセル

回答 2

+1

net::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID

ということは、セットされている証明書がLet's Encryptのものではない、という可能性が高いです。

ApacheのSSLCertificateFileなどの設定が、Let's Encryptの生成した証明書を向いているか、確認してみましょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/07 17:48

    ありがとうございます。
    SSLCerticateFileの設定は以下のようになっていました。
    SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/localhost.crt

    これはLet's Encryptの生成した証明書を向いていないということなのでしょうか?
    だとするとLet's Encryptを再インストールすると解決するのでしょうか?

    キャンセル

checkベストアンサー

0

過去、以下のサイトを参考に、CentOS7 + Apache2.4 のVPSおよびクラウド専用サーバに問題なくインストール出来ました。

https://weblabo.oscasierra.net/letsencrypt-2/

CentOS 7 用の Certbot クライアントは、EPELリポジトリからインストールしないといけないようです。
ご参考になれば。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/07 19:07

    回答ありがとうございます。なんかLet's Encryptがインストールされていないようなので再インストールを
    したいのですが、いきなり、再インストールしてもいいものなのでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/03/07 21:59

    yum remove で一旦アンインストールしたほうがいいと思います。
    ただ、依存関係に気を付けて下さい。
    不安なら「yum remove」で検索しましょう。

    キャンセル

  • 2019/03/08 09:00

    ご教示ありがとうございました。おかげさまでHTTPS接続出来ました。
    次の設定に進むことができます。サーバーの環境構築に毎日四苦八苦していて、また質問することがあると思いますがこんごとも宜しくお願いいたします。本当に助かりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる