質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.61%

SQLServerのビューの作成について[追加要件]

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 927

score 11

前回の質問の追加要件となります。
下記のようなテーブルがあります。
Table名:案件B一覧Table

ID(キー) 親ID No 状態 状態更新日
A1 A1 0 完了 2018/12/01
A2 A1 1 完了 2018/12/02
B1 B1 0 完了 2018/12/05
A3 A1 2 進行 2018/12/10
B2 B1 1 進行 2018/12/11
C1 C1 1 完了 2018/12/21
C2 C1 2 削除 2019/01/10
C3 C1 2 取消 2019/01/11
C4 C1 2 進行 2019/01/12
D1 D1 0 完了 2018/12/15
D2 D1 1 削除 2018/02/15
E1 E1 2 進行 2019/02/22

このテーブルを親IDを元に下記のようなビューを作りたいと考えています。
同じ親IDをキーとし状態を一覧表示する
案件が削除や取消された場合同じNoで新しく案件を引き継ぎます。
同じ親ID、Noの場合は状態更新日を元に最も新しいデータをViewに表示したい
View名:案件B状態確認View

親ID 0 1 2
A1 完了 完了 進行
B1 完了 進行
C1 完了 進行
D1 完了 削除
E1 進行

以前のご回答ですと
サブクエリは複数の値を返しました。 サブクエリが =、!=、<、<=、>、>= の後に続く場合や、 サブクエリが 1 つの式として使われる場合は複数の値は許可されません。

とエラーが出てしまう状態です。
お力添えいただけますと幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+3

親ID,no毎に最新の状態更新日のデータに絞れば、後は前回質問のデータ状態になります。
with式で効率よくします。

create view 状態確認 as
with 最新案件一覧 as (
  select *
  from 案件一覧 t
  where not exists(
          select 1 from 案件一覧 
          whereID=t.親ID and no=t.no and 状態更新日>t.状態更新日
        )
)
selectID
    , (select 状態 from 最新案件一覧 whereID=t.親ID and No=0) as 状態0
    , (select 状態 from 最新案件一覧 whereID=t.親ID and No=1) as 状態1
    , (select 状態 from 最新案件一覧 whereID=t.親ID and No=2) as 状態2
from 最新案件一覧 t
where ID=親ID
create table 案件一覧(
 id varchar(2), 親id varchar(2), No int, 状態 varchar(4), 状態更新日 date
);
insert into 案件一覧 values
 ('A1','A1',0,'完了','2018/12/01')
,('A2','A1',1,'完了','2018/12/02')
,('B1','B1',0,'完了','2018/12/05')
,('A3','A1',2,'進行','2018/12/10')
,('B2','B1',1,'進行','2018/12/11')
,('C1','C1',1,'完了','2018/12/21')
,('C2','C1',2,'削除','2019/01/10')
,('C3','C1',2,'取消','2019/01/11')
,('C4','C1',2,'進行','2019/01/12')
,('D1','D1',0,'完了','2018/12/15')
,('D2','D1',1,'削除','2018/02/15')
,('E1','E1',2,'進行','2019/02/22')
;

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

まず、現状のエラーが出るのはビューでサブクエリを作る場合は必ず1つの答えでないといけないためです。
例に照らし合わせるとC1の2のステータスに対し、削除、取消、進行の3種類が該当し、どの値を参照していいのか分からないので、エラーを発します。

【お詫び】
以下記述していたSQLはsazi氏から回答にそぐわないとの意見をいただき、検証の結果削除しました。まだまだ勉強が必要です。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/07 10:00

    アプローチがずれてて、求める結果にはなりませんよ。

    キャンセル

  • 2019/03/07 10:09

    見直して、どこが違うのか分かっては欲しいと思いましたが、回答にそぐわないとは思っていません。

    キャンセル

  • 2019/03/07 10:09 編集

    指摘ありがとうございます、そしてwith文の利用は、こちらも大いに活用させていただきます。

    削除したのは、依頼者の言うとおりの結果になっていなかったためで、後の利用者の混乱を防ぐためなので、ご了解いただけたらと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る