質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • CentOS

    3139questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • NAS

    16questions

CentOS7でcifsを使ってオートマウントを行うと、ディレクトリが見つからない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 260

taro373

score 48

ネットワーク上のディスクをcifsでマウントを下記のコマンドで行いました。

$ sudo mount -t cifs -o username="hoge",password="fuga",rw,vers=2.1,uid=1000,gid=1000     //192.168.1.100/disk1 /mnt/HDD2


再起動時も自動的にマウントをしたいと考えて、/etc/auto.directに下記の行を書きました。

(fstabにマウントの記述を書くことも検討しましたが、ディスクの障害時の影響を
考えてオートマウントを行いたいと考えています)

エラーメッッセージが表示されて、マウント先が参照できません。
/etc/auto.directの行をコメントアウトして、autofsを再起動すると、エラーは出なくなるので、ここの書き方に問題があるようです。
どのように修正すれば動作するのでしょうか。

/etc/auto.direct

/mnt/HDD2 -fstype=cifs,rw,username="hoge",password="fuga",vers=2.1,uid=1000,gid=1000 192.168.1.100:/disk1

$ ls /mnt/HDD2
ls: ディレクトリ /mnt/HDD2 を開くことが出来ません: そのようなファイルやディレクトリはありません

/var/log/messagesには下記のメッセージはありますが、どこに問題があるのか原因がわかりません。

automount: setautomntent: lookup(sss): setautomntent: No such file or directory

/etc/auto.master内の+auto.masterをコメントアウトすることも
試行しましたが変化はありませんでした。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

/etc/auto.master には /-    /etc/auto.direct が設定されているのですよね?
また、/etc/auto.direct の最後は NFS とは違って ://192.168.1.100/disk1 とするのではないでしょうか。

(fstabにマウントの記述を書くことも検討しましたが、ディスクの障害時の影響を考えてオートマウントを行いたいと考えています) 

fstab の場合、nofail オプションを付けると、マウントできない場合でもスキップしてくれます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/15 12:07

    ありがとうございました。


    × 192.168.1.100:/disk1

    ○ ://192.168.1.100/disk1  
    ですね。

    またnofail オプションの件もありがとうございました。
    必要に応じて使い分けたいと思います。

    /etc/sysconfig/autofsにLOGGING="debug"を
    指定して、ああそういうことか、と理解しつつ、
    ご教示いただいた書式に変更したところ、マウントできました。
    先頭にコロンはまったく気がつきませんでした。


    $ man autofsで調べると、確かに....
    If the filesystem to be mounted begins with a / (such as local /dev entries or smbfs shares) a : needs to be prefixed.

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • CentOS

    3139questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • NAS

    16questions