質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • PHP

    24518questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    2626questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

Laravel Route::controllerのかわり

解決済

回答 4

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 393

ms5025

score 166

初心者の質問で申し訳ありません。
Laravelでfuelやzendのようにrestfulにルーティングさせる方法として
web.phpに以下の一文
Route::controller('hoge/', 'App\Controllers\hogeController');

コントローラ側

namespace App\Controllers;
class hogeController extends BaseController
{
    // getでhoge/にアクセスされた場合
    public function getIndex()
    {
        〜
    }

    // getでhoge/harehareにアクセスされた場合
    public function getHarehare()
    {
        〜
    }

    // getでhoge/detailにアクセスされた場合
    public function getDetail()
    {
        〜
    }

    // postでhoge/editにアクセスされた場合
    public function getEdit()
    {
        〜
    }

}


のようなルーティングにしたいのですが、
Route::controller のルーティングはLaravel 5.2 で非推奨、Laravel5.3 で削除されたようです。
fuelやzendのように自由にコントローラーにアクションを追加したいのですが
laravelではどのように同じことが実現できるのでしょうか?

できれば

Route::get('/hoge', 'hogeController @index');
Route::get('/hoge/goodmorning', 'hogeController @harehare');


のようにはしたくないのですが・・・

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mts10806

    2019/02/08 11:34

    それは質問者さんだけの観点です。
    読みやすさのためには例え一行でも必要です。

    キャンセル

  • kazto

    2019/02/08 11:46

    「Route::get('/hoge', 'hogeController@index');」のような記載をしたくない理由は何でしょうか。

    キャンセル

  • ms5025

    2019/02/08 15:59

    >kaztoさん
    hogeController以下のアクションメソッドはコントローラに自由に追加していけば
    web.phpに以下アクションをわざわざ記述しなくていいというのが開発上便利だと思ったのですが、
    あまり推奨されないやり方だったようですね。
    fuelもzendもその辺自由度が高かった為、laravelでも当然同じような記述ができると思っていた次第です。

    キャンセル

回答 4

checkベストアンサー

+2

Route::getで全部書くだけ。

そもそもなんで削除されたかというと
Route::controllerを見ただけではどんなルートが定義されてるか分からない。
コントローラーまで見に行く必要がある。
Route::controllerが便利そうに見えるのは最初に作る時だけで後から見た時に困る。
先人の経験の上で削除したほうがいいと結論出されたものに初心者の感覚でこっちがいいと言っても意味がない。

それとこれだと一つのコントローラーにどんどんメソッドを増やしてファットコントローラーになりやすい。

Laravel的にベストで個人的にも勧めてるのは「リソースコントローラー以外はシングルアクションコントローラーで作る」
https://readouble.com/laravel/5.7/ja/controllers.html#single-action-controllers

Route::namespace('Hoge')->prefix('hoge')->group(function () {
    Route::get('/', 'IndexController')->name('hoge.index');
    Route::get('detail', 'DetailController')->name('hoge.detail');
});

web.phpを見ればルート定義が分かり、各コントローラーも大きくならない。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/08 12:09

    なるほど!そうなんですね。
    fuelでもznedでも今までのプロジェクトは
    ルートだけ定義して、あとはコントローラにアクションを追記していく方法でした。

    確かにRoute::controllerを見ただけではどんなルートが定義されてるか分からないですね。
    >先人の経験の上で削除したほうがいいと結論出されたものに初心者の感覚でこっちがいいと言っても意味がない
    こっちがいいと言ってるわけではなくて、laravelでも当然できるものだと思っていて、
    どうすればいいのか質問しただけです。

    ただ
    >一つのコントローラーにどんどんメソッドを増やしてファットコントローラー
    個人的にはコントローラーはデスパッチするだけに留めるものだと思っているので
    必要なルート以外は増えないイメージでいました。
    処理の主要部分はモデルや処理クラスに出されているので、
    コントローラーを見ればどういうルートが存在し、どういう流れなのか即座に理解できる程度の
    薄いもののイメージがあったため、この一文は私はちょっとよくわかりません。

    リンク先も参考にさせていただきます。
    質問してよかったです。

    キャンセル

  • 2019/02/08 12:15

    シングルアクションコントローラーで作るということはしたことがなかったのですが
    とても参考になりました。
    フレームワークはfuelとzendしか知らなくて、今までそういったコントローラーの作りをしてるプロジェクトしかなかったので、とても参考になりました。

    けど、ルートごとにコントローラーがバンバン増えていくのは
    逆に管理しにくくはないのでしょうか・・。(ファイルむっちゃ増えるみたいな)

    キャンセル

+1

php artisan make:controller HogeController --resourceのコマンドでResource用のコントローラーが作成できます。

<?php

namespace App\Http\Controllers;

use Illuminate\Http\Request;

class HogeController extends Controller
{
    public function index() {}
    public function create() {}
    public function store(Request $request) {}
    public function show($id) {}
    public function edit($id) {}
    public function update(Request $request, $id) {}
    public function destroy($id) {}
}

web.phpRoute::resource('hoges', 'HogeController');を追加したら、上記のコントローラーのメソッドが下記のテーブルにあるURIにマッピングされます。

HTTP Verb URI コントローラーでのメソッド名 ルート名
GET /hoges index hoges.index
GET /hoges/create create hoges.create
POST /hoges store hoges.store
GET /hoges/{hoge} show hoges.show
GET /hoges/{hoge}/edit edit hoges.edit
PUT/PATCH /hoges/{hoge} update hoges.update
DELETE /hoges/{hoge} destroy hoges.destroy

リソースの下に、リソースを作ることも可能です。
web.phpRoute::resource('hoges.hares', 'HareController');

すべてのメソッドを使わない場合は、ルートに指定することも可能です。

Route::resource('hoge', 'HogeController', ['only' => ['index', 'show']]); // indexとshowのみ
Route::resource('hoge', 'HogeController', ['except' => ['destroy']]); // destroy以外

このパターンと離れた設定は一つずつ指定した方が良さそうかもしれません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/08 11:29

    すいません、私がこれを理解できなくて…。この一覧は拝見したのですが
    アクションメソッドが最初から決まってしまうということなんでしょうか?
    例えば
    hoge/harehare
    というルートを追加したい場合どのように実際コードに落とし込めばいいのでしょうか?
    fuelとzendでは
    public function action_harehare()
    ないしは
    public function harehareAction()

    のようにアクションメソッドをコントローラーに追記して対応するviewを用意すれば動きました。
    laravelの場合はどのようにすればいいのでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/02/08 11:47

    最初から決まってしまいます。リソースコントローラーは必ず7つのアクションがあるので、これ以上に追加したい場合は、その下に新しいリソースを作ることがおすすめです。

    `Route::resource('hoges.hares', 'HareController');` < それぞれのHogeにHareのリソースが作られるように。ネストされてること以外、ほぼすべてが上記のテーブルと一緒になります。

    デフォルトパターンと違うふうに進むと、ルート一つずつ指定した方が一番わかりやすいかもしれません。

    キャンセル

  • 2019/02/08 13:26

    ありがとうございます。参考になりました。
    fuel、zendとどちらも似たようなイメージだったので
    laravelも似たような事ができるかとおもっていました。
    質問してよかったです。ありがとうございます。

    キャンセル

+1

あまりいいやり方ではないかもしれませんが、任意パラメータをうまく使えばある程度汎用的にはなるかなと。

ルーティング:

Route::get('/hoge/{action?}', 'HogeController@action');


コントローラー:

class HogeController extends Controller
{
    public function action(String $action_name = "index",Request $request)
    {
        if(method_exists($this,$action_name)){
            $this->$action_name($request);
        }
    }

    private function index(Request $request)
    {
        echo "index";
    }
    private function test(Request $request)
    {
        echo "test";
    }
}

ルーティングに1個1個書きたくない・・というのでしたら
configに配列で定義してループでまわすというのもありです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/08 11:54

    ただkawaxさんの内容に大賛成ですね。
    ファットコントローラーになってしまうとそれこそ醜いので。

    キャンセル

  • 2019/02/08 13:38

    ファットコントローラーって私の中ではモデルとは別に処理クラスを作らず
    コントローラー内に処理をポンポン記述してしまう事なのかと思っていました。
    (モデルがテーブルと密接になっているプロジェクトにありがち)
    ルートが増える=ファットというイメージがなかったです。

    けどリソースコントローラー以外はシングルアクションコントローラーで作るというのが
    トレンドだと知らなかったので、勉強になりました。

    キャンセル

  • 2019/02/08 13:48

    ファットについては、kawaxさんの通り。いずれにしても不用意にメソッド作ったり共通化せずにゴリゴリ書いたり、外だしできるのに中に書いたりすることですね。
    ルートは必要であればそのぶん書くべきなのは言うまでもありませんし、私の回答のように任意パラメータに頼りすぎてはルートを見ただけではどのようなページや機能があるか把握できなくなります。
    ルートは言わば玄関から部屋に続く道のようなものなので。
    あとLaravelは疎結合がかなり進んでたはずなのでModelが必須ではありませんし、より自由な記述が可能と言う点では若干学習コストは高いかもしれませんね。
    「Web職人のためのフレームワーク」というテーマなので、エンジニアとしての技量や経験、発想がより効率的でフレームワークの機能を活かす形になりそうです。

    キャンセル

  • 2019/02/08 13:53

    私はコントローラー=デスパッチ のイメージでいたので
    (それこそ玄関から部屋に続く道ということです)
    複数アクションがあったとてファットになりえないという認識でした。

    laravelのフレームワークを使用して作られたソースをたくさん見たい気持ちです。
    ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2019/02/08 14:17

    私が実務で使ったことがあるのは4系のころだったのでまだ5は勉強中です。
    Github探るとあがってるものもあるかもしれませんね。
    ブログでLaravel専門に扱っているところを見るのもありです。
    ララ帳、ふたりはララベル とか。
    更新頻度がわりかし高いのはララジャパン とかですね。

    キャンセル

0

ルーティングの使い方はこちらに書かれていますよ。
https://readouble.com/laravel/5.7/ja/routing.html

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/08 14:07

    すいません、見たうえでの質問でした。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.47%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    24518questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    2626questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。