質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • Swift

    7453questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4201questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • Swift 2

    1334questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

  • Objective-C

    1198questions

    Objective-Cはオブジェクト指向型のプログラミング言語のひとつです。C言語をベースにSmalltalkが取り入れられています。

  • Parse.com

    37questions

    Parse は BaaS ( Backend as a Service)モバイルアプリ開発のサーバサイド部分を肩代わりしてくれるサービスです

ScrollView上に可変のUITableを2つ設置するとき

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,283

c8h14

score 5

こんにちは。
今どうしても理屈でなんでだめなのか理解できない問題がありますので、アドバイスをいただけないでしょうか。

やりたいことは、2種類のデータ(Fares,Options)をサーバー上(Parse,com)から非同期で取得し、それぞれを別のテーブルに並べて表示させるということです。(どちらもデータが存在しないケースもあります)。
そして、ScrollViewのcontentSizeもデータ数によって可変にしています。

※1と※2については、どちらで呼び出すパターンも試しています。

どちらのケースも、Fareの見出しとテーブルは表示されますが、optionについてはどちらも表示されません。
また、Fareとoptionのデータ取得順番を逆にした場合には、optionの身が表示されるので、呼び出す関数は間違っていないと思います。

説明が長くなりましたが、何卒ヒントをお願いいたします。

class DetailInfoViewController: UIViewController, UICollectionViewDelegate,UICollectionViewDataSource,UITableViewDataSource, UITableViewDelegate{
    
    
    @IBOutlet var scrollView: UIScrollView!
    
    var fareTableView:UITableView?
    var fares:[[String]] = []{
        
        didSet{
            
            self.displayFareDatas()       //データがあればテーブルの見出しを設定  
            self.settingFareTableView()     //データがあればテーブルを表示
            self.viewDidLayoutSubviews()
            fareTableView?.reloadData()
            
        }
    }
    
    var optionTableView:UITableView?
    var optionHight:CGFloat = 468        //オプションタイトルを設定する高さ
    var options:[[String]] = []{
        
        didSet {
            self.displayOptionDatas()
            self.settingOptionTableView()
            self.viewDidLayoutSubviews()
            optionTableView?.reloadData()
        }
        
    }
    

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        //データを取得する
        self.getFareDatas(driverAndCar.company)
        self.getOptionDatas(driverAndCar.company) ・・・ ※1
        
    }
    
    //レイアウトの決定(scrollviewの設定)
    override func viewDidLayoutSubviews() {

        var height = 468        //料金もオプションもない時の数値
        
        //faresのデータ数に応じて、scrollviewの高さを変える
        if fares.count != 0 {
            height = height + 60 * fares.count
        }
   
     //optionのデータ数に応じて、ScrollViewの高さを変える
        if options.count != 0 {
            height = height + 44 + 60 * options.count
            
        }
        scrollView.contentSize = CGSizeMake(320, CGFloat(height))
    }

    
    //運賃タイトル設定
    func displayFareDatas(){
        
        //「運賃」タイトル
        let fareTitleLabel = UILabel(frame: CGRectMake(0, 468, 320, 44))
        fareTitleLabel.font = UIFont.systemFontOfSize(15)
        fareTitleLabel.text = "運賃(詳細はお電話でご確認ください。)"
        fareTitleLabel.textAlignment = NSTextAlignment.Center
        fareTitleLabel.backgroundColor = UIColor.yellowColor()
        
        scrollView.addSubview(fareTitleLabel)
        
    }
    
    
    //オプションタイトル設定
    func displayOptionDatas(){

        //「オプション」タイトル
        let optionTitleLabel = UILabel(frame: CGRectMake(0, optionHight, 320, 44))
        optionTitleLabel.font = UIFont.systemFontOfSize(15)
        optionTitleLabel.text = "その他のオプション"
        optionTitleLabel.textAlignment = NSTextAlignment.Center
        optionTitleLabel.backgroundColor = UIColor.yellowColor()
        
        self.scrollView.addSubview(optionTitleLabel)
        
    }
     
    // MARK: - TableView
    func settingFareTableView(){
        fareTableView = UITableView(frame: CGRectMake(0, 512, 320, CGFloat(60 * fares.count)))
        
// Cell名の登録をおこなう.
        fareTableView!.registerClass(UITableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "FareCell")        
        // DataSourceの設定をする.
        fareTableView!.dataSource = self
        // Delegateを設定する.
        fareTableView!.delegate = self
        // Viewに追加する.
        scrollView.addSubview(fareTableView!)
        
        fareTableView?.tag = 1
    }
    
    func settingOptionTableView(){
        
        optionTableView = UITableView(frame: CGRectMake(0, optionHight + 44, 320, CGFloat(60 * options.count)))
        // Cell名の登録をおこなう.
        optionTableView!.registerClass(UITableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "OptionCell")
        // DataSourceの設定をする.
        optionTableView!.dataSource = self
        // Delegateを設定する.
        optionTableView!.delegate = self
        // Viewに追加する.
        scrollView.addSubview(optionTableView!)
        
        optionTableView?.tag = 2
    }
    
    /*
    Cellの数を返すデータソースメソッド.
    */
    func tableView(tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        var cellCount = 0   
        if tableView.tag == 1{
            cellCount = fares.count
        }else if tableView.tag == 2{
            cellCount = options.count
        }
        
        return cellCount
        
//        return driverAndCar.options.count
    }
    
    /*
    Cellに値を設定するデータソースメソッド.
    (実装必須)
    */
    func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {
        
        // 再利用するCellを取得する.
//        let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("Cell",forIndexPath:indexPath)
        var cell:UITableViewCell = UITableViewCell()
        
        if tableView.tag == 1{
            
            cell = UITableViewCell(style: UITableViewCellStyle.Subtitle, reuseIdentifier: "FareCell")
            let fare:[String] = fares[indexPath.row]
            cell.textLabel?.text = fare[0]
            cell.detailTextLabel?.text = fare[1]
            
        } else if tableView.tag == 2{
            
            cell = UITableViewCell(style: UITableViewCellStyle.Value2, reuseIdentifier: "OptionCell")
            let option:[String] = options[indexPath.row]
            
            //Cellに値を設定
            cell.textLabel?.text = option[0]
            cell.textLabel?.font = UIFont.systemFontOfSize(15)
            cell.detailTextLabel?.text = option[1]
            cell.detailTextLabel?.font = UIFont.systemFontOfSize(15)
            
        }
        
        return cell
    }
    
    //cellsの高さを設定
    func tableView(tableView: UITableView, heightForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> CGFloat {
        
        return CGFloat(60)
        
    }
    
    
    
    // MARK: - Parse(optionのデータを取得する)
    func getFareDatas(companyObject:PFObject!){
        let query = PFQuery(className: "Fare")
        query.whereKey("company", equalTo: companyObject)
        query.orderByAscending("order")
        
        query.findObjectsInBackgroundWithBlock { (objects:[PFObject]?, error:NSError?) -> Void in
            
            if error == nil {
                
                self.optionHight = self.optionHight + self.optionHight + CGFloat(60 * (objects?.count)!)

                for object in objects! {
                    
                    let title = object["title"] as! String
                    var fareDetail:String!
                    if object["fareDetail"] == nil {
                        
                        fareDetail = ""
                        
                    }else{
                        
                        fareDetail = object["fareDetail"] as! String
                    }

                    let fare:[String] = [title,fareDetail]
                    self.fares.append(fare)   
                }   
            }
    self.getOptionDatas(companyObject)  ・・・ ※2
        }   
    }

    
    func getOptionDatas(companyObject:PFObject!){
        let query = PFQuery(className: "Option")
        query.whereKey("company", equalTo: companyObject)
        query.orderByAscending("order")
        
        query.findObjectsInBackgroundWithBlock { (objects:[PFObject]?, error:NSError?) -> Void in
            
            if error == nil {
                
                for object in objects! {
                    
                    let item = object["item"] as! String
                    let fare = String(object["fare"] as! Int) + "円"
                    
                    let option:[String] = [item,fare]
                    
                    self.options.append(option)
   
                }        
            }
        }        
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

ざっとしか見ていませんが、気になるのは
self.optionHight = self.optionHight + self.optionHight + CGFloat(60 * (objects?.count)!) 

これは
self.optionHight = self.optionHight + CGFloat(60 * (objects?.count)!) 
としたかったんじゃないんでしょうか?

これが原因で、ScrollViewのcontentSize範囲よりずっと下のところに
optionTableViewを表示しているという可能性はないですか?


あと、質問で聞かれていることとは別の話ですが、fareTableView,optionTableViewともに
データを読み込むたびに作り直している雰囲気がありますが、
作り直すなら、既にaddSubviewしているテーブルをどこかで
removeFromSubviewする必要ないですか?
今の状態は、データを読み込みながら新しいテーブルをどんどん
上乗せしていませんか?

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/10/03 16:22

    >これが原因で、ScrollViewのcontentSize範囲よりずっと下のところに
    >optionTableViewを表示しているという可能性はないですか?

    TakeOneさん、ありがとうございます!
    まさにおっしゃる通りです!!本当に助かりました。

    addSubViewが重複してるかもしれないのかな?というのは気になってましたが、やっぱりそうなんですね。
    こちらもアドバイスありがとうございます!
    今回初めてstorybord使わずにやってるので、この辺りもうちょっと勉強してみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7453questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4201questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • Swift 2

    1334questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

  • Objective-C

    1198questions

    Objective-Cはオブジェクト指向型のプログラミング言語のひとつです。C言語をベースにSmalltalkが取り入れられています。

  • Parse.com

    37questions

    Parse は BaaS ( Backend as a Service)モバイルアプリ開発のサーバサイド部分を肩代わりしてくれるサービスです