質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

2つの辞書型を比較して差分を抽出したい(python)

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 6,534

kipipipi

score 31

二つのリスト(辞書型)があります。

s1 = {"aaa":"http://aaa","bbb":"http://bbb","ccc":"http://ccc","ddd":"http://ddd"}
s2 = {"eee":"http://eee","aaa":"http://aaa","bbb":"http://bbb","fff":"http://fff"}


これをs2にあってをs1に無いものを抽出したいのです。
つまり、上記を例にしたら

{"eee":"http://eee","fff":"http://fff"}


の二つです。
調べたところ diffrence などを使えば良いようなのですが、辞書型に使おうとしてみていますが上手くいきません。
最低限keyである"aaa"や"ddd"などの比較でできれば何とか次に進めそうです。
皆さんの知識をお貸し頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+4

dict.keys,  dict.itemsで取得できる辞書ビューオブジェクトは集合演算をサポートします(ただしitemsは値がすべてhashableという条件付き。listなどが値にある場合は不可能です)。

4. 組み込み型 — Python 3.6.5 ドキュメント | 4.10.1. 辞書ビューオブジェクト

よって、次のように書けます。

>>> s1 = {"aaa":"http://aaa","bbb":"http://bbb","ccc":"http://ccc","ddd":"http://ddd"}
>>> s2 = {"eee":"http://eee","aaa":"http://aaa","bbb":"http://bbb","fff":"http://fff"}
>>> s2.items() - s1.items() # ちょっと残念なことにtupleのsetで返る
{('eee', 'http://eee'), ('fff', 'http://fff')}
>>> dict(s2.items() - s1.items())  # このようにdictに戻す
{'eee': 'http://eee', 'fff': 'http://fff'}
値がunhashableな場合
>>> s1 = {"aaa":["http://aaa"],"bbb":["http://bbb"],"ccc":["http://ccc"],"ddd":["http://ddd"]}
>>> s2 = {"eee":["http://eee"],"aaa":["http://aaa"],"bbb":["http://bbb"],"fff":["http://fff"]}
>>> dict(s2.items() - s1.items())  # 同じようには出来ない
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
TypeError: unhashable type: 'list'
>>> {k:s2[k] for k in s2.keys() - s1.keys()}  # keysで集合演算してから辞書内包表記で辞書を作る
{'eee': ['http://eee'], 'fff': ['http://fff']}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/28 00:35

    まじですか。勉強になりました。

    キャンセル

  • 2019/01/28 00:44 編集

    実は私もついさっき「setにしろdictにしろハッシュテーブルだからできるのでは?」と思ってドキュメントを読み直して知りました。
    keysはhashableなので無条件でできる、valuesは項目が一般に一意的ではないので駄目、itemsはvaluesにunhashableなものが含まれていなければできる、という仕様みたいですね。

    キャンセル

  • 2019/02/04 16:46

    返信遅れてすみません!!回答頂いた方法で試したところ無事解決いたしました!誠にありがとうございました!!

    キャンセル

+1

新しく辞書を作ってやれば良いです。

dst = {}
for k, v in s2.items():
    if k not in s1:
        dst[k] = v

print(dst)

内包表記を使うと、より簡潔です。

dst = {
    k: v for k, v in s2.items() if k not in s1
}
print(dst)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

dictの差分でしたら、dictdifferモジュールがあるらしいです。
https://github.com/inveniosoftware/dictdiffer

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る