質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

JavaScriptのlocalstorage

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 909

score 19

JavaScriptを始めたばかりの初心者です
JavaScriptのlocalstorageをどういう機能を追加する時に使うべきなのかがいまいちピンとこないです。
マニュアルなどを見て、一応データの取得、削除などの基本的な事は理解しています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+6

「何に使うか」は「サイトの仕様による」ので、なんとも言えません。

ただ、ブラウザに情報を保存しておく方法には、大きくCookieとLocal StorageとSession Storageがあり、それぞれ性質が違うので、Kkktrさんが考えている仕様に応じて使いわけるといいと思います。

Cookie

  • ひとつのドメインに固有の情報として保存される(teratail.comのCookieは、teratail.comでしか有効ではありません。試しにコンソールで保存して、他のサイトから取得してみてください。)
  • デフォルトでは、ブラウザが閉じると消える(期限は調整できます)
  • サーバーとの通信時に、HTTPヘッダーの一部として自動でサーバーに送られる(そもそもサーバーサイドで使う情報)

Local Storage

  • ひとつのドメインに固有の情報として保存される(teratail.comのLocal Storageは、teratail.comでしか有効ではありません。試しにコンソールで保存して、他のサイトから取得してみてください。)
  • 有効期限はなく、明示的に削除(localStorage.removeItem()やブラウザキャッシュの削除など)しない限り、永続的に保存される
  • サーバーとの通信時に自動で送信されないので、自分でHTTPリクエストに追加する必要がある(そもそもクライアントサイドで使う情報)

Session Storage

  • ひとつのドメインに固有の情報として保存される(teratail.comのLocal Storageは、teratail.comでしか有効ではありません。試しにコンソールで保存して、他のサイトから取得してみてください。)
  • 1回のセッション中だけ有効(タブを閉じる、ウィンドウを閉じるなどすると消える)
  • サーバーとの通信時に自動で送信されないので、自分でHTTPリクエストに追加する必要がある(そもそもクライアントサイドで使う情報)

2019/1/25追記
上に「ひとつのドメインに固有」と書いていますが、必ずしも正確ではありません。
詳しくはこちらをご覧ください。


なので、おおざっぱにいうと

1、その情報はクライアントサイドとサーバーサイドのどちらで必要か
クライアントサイド -> Local Storage、Session Storage
サーバーサイド -> Cookie

2、その情報はブラウザを閉じても保持される必要があるか
必要がある -> Local Storage
必要がない -> Session Storage
場合による -> Cookie

いずれにせよ、すべてJavaScriptで簡単に操作できるものですので、重要な情報(IDやパスワードなど)を保存すべきではないです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+3

どういう機能を追加する時に使うべきなのかが

その質問はよーくわかる、すんごく使いにくい。
何が使いにくいかって?まず使える容量のサイズがブラウザや環境毎で違う。

https://www.html5rocks.com/ja/tutorials/offline/quota-research/

だいたいの環境で数MBくらいが一つの目安になる。


ローカルストレージはJavaScriptで設置出来る単なるファイル置き場だから、
ページ内容の重い何らかのデータのキャッシュ置き場になるケースが多いかな。

例えばJavaScriptでAjaxで取りに行ったデータをローカルストレージに保存しつつ画面上に表示して、
F5キー等でリロードしたら、Ajax通信を行う前にローカルストレージ内のデータがあればそれを見せるようにすれば、ユーザのイライラは相当解消されるよね?

Webアプリの内、ページ遷移まで全てJavaScriptでやってしまえという思想で作られたのがSPA(シングルページアプリケーション)
こういうサイトは裏でAjax通信を多用するので一時データ置き場としてローカルストレージを利用するのはよくやる手段。
ただし、古いデータがローカルストレージ内に残って悪さをする可能性があるのでテストはしっかりすべき。

動画サイトなら今見ている動画の切れ端、音楽なら音楽データを突っ込んでおけば
リロードやトンネル等で通信が瞬断されたときの対抗手段になりうる。


データ突っ込むならCookieでええやんと思うかもしれないけど、
あちらはHTTP通信時にリクエストに毎回くっつけるから、不要なデータは通信の邪魔だし、
その性質上ファイルサイズ縛りが相当キツい。

Cookieは全部込みで4KBが限界
これをキャッシュ目的で流用する場合、ログイン情報なんかの通信で使う情報も込みなので、
もし調子に乗ってキャッシュだけで4KBを使い切ったらログインで弾かれてサービスが使えなくなるという醜態を晒すことになる。

それに比べれば気軽に使えるローカルストレージは良いものだけど、
ファイルサイズの限界が見えないのが使いにくくて悩ましいね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る