質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

AWSへの移行における懸念点

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 776

score 24

この度、某社の日本産クラウドサービスから、AWSヘの移行を考えております。

AWSへ移行した場合、データ転送量に課金が発生する点など、考慮すべき点があると思います。

AWSへの利用経験がある方がいらっしゃれば、構築や、運用時の懸念点を共有していただけると助かります。

※ 移行前のクラウドや、システムの仕様によって懸念点が変わってくると思いますが、ご自身の経験ベースでのご意見で構わないの、共有していただけると幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    2019/01/14 12:39

    複数のユーザーから「プログラミングに関係のない質問」という意見がありました
    teratailでは、プログラミングに関して困っていることがないと思われる質問を推奨していません。
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、具体的に困っている理由や解決したいことを明確に記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 3

checkベストアンサー

+2

クラウドtoクラウドの移行を考える場合、以下のようなフローで行います。

  1. 現行システムが動いているクラウドサービスで何を使っているかを把握する。
  2. システム仕様に対して、AWSに移行した場合に何に相当するのかを考える。
  3. 仮想VM or コンテナ or サーバレス or エッジ どれで実装するか考える。
  4. AWSでのコストを算出する。

AWSは、利用できるサービスがたくさんあり、同じ構成を作ったとしても、
使っているサービスによりコストも変わってきます。

現行システムを把握してサービスのベストプラクティスを選出することが、
クラウドエンジニアの仕事ですから、
そのノウハウは武器なので助言はしても、共有することはしないでしょうね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

※ 移行前のクラウドや、システムの仕様によって懸念点が変わってくると思いますが、ご自身の経験ベースでのご意見で構わないの、共有していただけると幸いです。

AWSは多様なサービスがありますので、たとえば「Lightsailを1個だけ借りて、レンタルサーバ的に使う」のと、「Lambdaによるサーバレスをベースとして組み立てる」のと「RDS、EC2、S3を組み合わせる」のでは何から何まで違ってきます。構成がわからないと何も言えないです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

まずはAWS上でのデザインと料金の見積もりをされてみてはいかがでしょうか。
概算レベルですが、コスト感を掴むには良いと思います。
AWS 課金体系と見積り方法について

次に、実際に移行する事を想定して移行テストを実施してみてください(ミニマムでも構いません)
ここまでで出た問題を解決または受け入れ可能かについて移行の可否を判断しましょう。

移行後の運用は以下が結構多いです。

RDSやEC2:ホスト側のH/Wメンテナンスや電源メンテナンスで時々停止する場合がある。
⇒EC2:複数のアベイラビリティゾーンで可用性を保つ
⇒RDS:マルチAZを使い可用性を保つ

全体的な話

システムの規模によりますが、AWSに関するラーニングコスト。
小さくはないです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る