質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.61%

クイズの問題番号について

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 915

score 16

初心者です。
クイズアプリを作成しています。クイズはcsvデータにクイズを4問入れてシャッフルで3問出てくるようになっています。まず、Classを次のように作りました。

import Foundation
class QuestionData {
    var question: String
    var answer1: String
    var answer2: String
    var answer3: String
    // 正解の番号
    var correctAnswerNumber: Int
    // ユーザが選択した選択肢の番号
    var userChoiceAnswerNumber: Int?
    // 問題文の番号
    var questionNo: Int = 0
    // クラスが生成された時の処理
    init(questionSourceDataArray: [String]) {
        question = questionSourceDataArray[0]
        answer1 = questionSourceDataArray[1]
        answer2 = questionSourceDataArray[2]
        answer3 = questionSourceDataArray[3]
        correctAnswerNumber = Int(questionSourceDataArray[4])!
    }
    // ユーザが選択した答えが正解かどうか判定する
    func isCorrect() -> Bool {
        // 答えが一致しているかどうか判定する
        if correctAnswerNumber == userChoiceAnswerNumber {
            // 正解
            return true
        }
        // 不正解
        return false
    }
}
// クイズデータ全般の管理と生成を管理するクラス
class QuestionDataManager {
    // シングルトンのオブジェクトを生成
    static let sharedInstance = QuestionDataManager()
    // 問題を格納するための配列
    var questionDataArray = [QuestionData]()
    // 現在の問題のインデックス
    var nowQuestionIndex = 0
    // 初期化処理
    private init() {
        // シングルトンであることを保証するためにprivateで宣言しておく
    }
    //問題数のカウント
    var counter = 0
    // 問題文の読み込み処理
    func loadQuestion() {
        // 格納済みの問題文であればいったん削除しておく
        questionDataArray.removeAll()
        // 現在の問題のインデックスを初期化
        nowQuestionIndex = 0
        // csvファイルパスを取得
        guard let csvFilePath = Bundle.main.path(forResource: "question", ofType: "csv") else {
            // csvファイルなし
            print("csvファイルが存在しません")
            return
        }
        do {
            let csvStringData = try String(contentsOfFile: csvFilePath, encoding: String.Encoding.utf8)
            // csvデータを1行ずつ読み込む
            csvStringData.enumerateLines ( invoking: {(line, stop) -> () in
                // カンマ区切りで分割
                let questionSourceDataArray = line.components(separatedBy: ",")
                // 問題データを格納するオブジェクトを作成
                let questionData = QuestionData(questionSourceDataArray: questionSourceDataArray)
                // 問題を追加
                self.questionDataArray.append(questionData)
                // 問題番号を設定
                questionData.questionNo = self.questionDataArray.count
            })
            // シャッフルして最初の3つを取り出す。
            questionDataArray = Array(questionDataArray.shuffled().prefix(3))

        } catch let error {
            print("csvファイル読み込みエラーが発生しました\(error)")
            return
        }
    }
    //配列に同じ数値を入れて初期化
    var questionArrayCut = [Int](repeating: 0 , count: 3)
    func randomTool() {
        //0~3の中から重複しない4個の乱数を生成し、配列に入れてもどす
        let questionArray: [Int] = [0, 1, 2, 3]
        var questionArray_Shuffled = questionArray.shuffled()

        for n in 0...2 {
            questionArrayCut[n] = questionArray_Shuffled[n+1]
            print(questionArrayCut[n])
        }
    }
    // 次の問題を取り出す
    func nextQuestion() -> QuestionData? {
        if counter < 3 {
            //ここでランダム
            //counterが0~2の範囲で1ずつ増えるため、配列の値を取得
            let qArray: [Int] = questionArrayCut
            nowQuestionIndex = qArray[counter]
            print(nowQuestionIndex)
            let nextQuestion = questionDataArray[counter]
            counter += 1
            return nextQuestion
        }
        else{
            counter = 0
        }
        return nil
    }
}


次に、クイズの実行画面のコードを次のように書きました。

import UIKit
import AudioToolbox
class QuestionViewController: UIViewController {
    var questionData: QuestionData!
    //問題番号ラベル
    @IBOutlet weak var questionNoLabel: UILabel!
    //問題文テキストビュー
    @IBOutlet weak var questionTextView: UITextView!
    //選択肢1ボタン
    @IBOutlet weak var answer1Button: UIButton!
    //選択肢2ボタン
    @IBOutlet weak var answer2Button: UIButton!
    //選択肢3ボタン
    @IBOutlet weak var answer3Button: UIButton!
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view.
        //初期データ設定処理
        questionNoLabel.text = "Q.\(questionData.questionNo)"
        questionTextView.text = questionData.question
        answer1Button.setTitle(questionData.answer1, for: UIControl.State.normal)
        answer2Button.setTitle(questionData.answer2, for: UIControl.State.normal)
        answer3Button.setTitle(questionData.answer3, for: UIControl.State.normal)
    }
    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
    // 選択肢1をタップ
    @IBAction func tapAnswer1Button(_ sender: Any) {
        // 選択した答えの番号を保存する
        questionData.userChoiceAnswerNumber = 1
        // 次の問題に進む
        self.goNextQuestion()
    }
    //選択肢2をタップ
    @IBAction func tapAnswer2Button(_ sender: Any) {
        // 選択した答えの番号を保存する
        questionData.userChoiceAnswerNumber = 2
        // 次の問題に進む
        self.goNextQuestion()
    }
    //選択肢3をタップ
    @IBAction func tapAnswer3Button(_ sender: Any) {
        // 選択した答えの番号を保存する
        questionData.userChoiceAnswerNumber = 3
        // 次の問題に進む
        self.goNextQuestion()
    } 
    // 次の問題へ遷移する
    func goNextQuestion() {
        // 問題文の取り出し
        guard let nextQuestion =
            QuestionDataManager.sharedInstance.nextQuestion() else {
                // 問題文がなければ結果画面へ遷移する
                // StoryboardのIdentifierに設定した値(result)を指定して
                // ViewControllerを生成する
                if let resultViewController = storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "result") as? ResultViewController {
                    // StoryboardのSegueを利用しない明示的な画面遷移処理
                    present(resultViewController, animated: true, completion: nil)   
                }
                return
        }
        // 問題文がある場合は次の問題へ遷移する
        // StoryboardのIdentifierに設定した値(question)を設定して
        // ViewControllerを生成する
        if let nextQuestionViewController =
            storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "question")
                 as? QuestionViewController {
            nextQuestionViewController.questionData = nextQuestion
            // StoryboardのSegueを利用しない明示的な画面遷移処理
            present(nextQuestionViewController, animated: true,
                    completion: nil)
        }
        questionNoLabel.text = "Q.\(nextQuestion.questionNo)"
        questionTextView.text = nextQuestion.question
        answer1Button.setTitle(nextQuestion.answer1, for: UIControl.State.normal)
        answer2Button.setTitle(nextQuestion.answer2, for: UIControl.State.normal)
        answer3Button.setTitle(nextQuestion.answer3, for: UIControl.State.normal)
}   
}


コードにエラーはないです。しかし、実行をして見ると、クイズはきちんと出されるのですが、クイズの問題番号(questionNoLabel.text)はcsvデータの順番になっていました。
どこで間違ってしまったのでしょうか?
ご教授お願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2019/01/08 16:24

    「csvデータの順番になっていました」← どうなって欲しいのでしょうか?

    キャンセル

  • xinxin

    2019/01/08 16:26

    シャッフルされたクイズが出てくるので、出てくるクイズの順番になって欲しいです。

    キャンセル

  • fuzzball

    2019/01/08 16:40 編集

    「クイズの問題番号」が現状どうなっているのか、どうなって欲しいのか、具体的に書いてもらえますか?
    例えば、

    現状:1 2 3 4 5
    どうなって欲しいのか:2 4 5 3 1

    という風に。

    キャンセル

  • xinxin

    2019/01/08 16:44

    今はcsvデータの順番になっています。例えば、 243 や 134 など
    しかし、クイズが出てくる順番にしたいです。つまり、123

    キャンセル

回答 1

0

何問目かを表す変数を追加して、それの値を表示して下さい。
初期値は1で、問題ごとに1ずつカウントアップしていけばいいです。

もしかしたらcounterがその役目をしているのかも知れません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る