質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.11%

canvasを用いて、ボールを反射させる際の挙動について

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 460

newyee

score 151

<!doctype html>
   <html>
   <head>
     <title>breakout</title>
     <meta charset="utf8">
     <style>
       canvas {

         background: #eee;    
         display:block;
         margin:auto 0 ;    

       }
     </style>
   </head>
   <body>
     <h1>breakout</h1>
     <hr>

     <canvas id="mycanvas" width="500" height="400"></canvas>

     <script>
       // canvasを準備する
       var canvas = document.getElementById("mycanvas");        // canvasを操る変数を取得する
       var ctx = canvas.getContext("2d");        // 2Dグラフィクスを描くためのオブジェクトを取得する

       // ボールを表すオブジェクトを作る
       var ball = {
         x: 300,            // x座標
         y: 100,            // y座標
         radius: 20,            // 半径
         dx: 5,
         dy: 5
       }
       // ボールを描く関数
       function drawBall() {
         ctx.beginPath();
         ctx.arc( ball.x, ball.y, ball.radius, 0, Math.PI*2 );        // (x座標、y座標、半径、角度1、角度2)
         ctx.fillStyle = "#ff0000";
         ctx.fill();
         ctx.closePath();


       }
      function moveBall(){

        ball.x += ball.dx;
      }

      function collisionDetector(){

        if( ball.x >= canvas.width){

          ball.dx *= -1;

        }

        if(ball.x <= 0){

          ball.dx *= -1;
        }

      }


       // ↓ 描く処理をまとめた関数。この中に全ての処理を入れる。
       function draw() {
        ctx.clearRect( 0, 0, canvas.width, canvas.height );

        drawBall();
        moveBall();
        collisionDetector();

       }

       setInterval( draw, 10 );        // 10ミリ秒間隔で描き続ける(draw関数を繰り返し実行する)
     </script>
   </body>
   </html>


上記のコードでは、ボールの位置(中心の座標)が壁の位置に来たら「反射する」、という状況であり、ボールが壁に半分くらいめり込んでから反射するという状況らしいのですが、意味が分からない部分があります。
そもそも中心の座標というのは、どこを指すのでしょうか?また、ボールが壁に触れた瞬間に、ボールを反射させる為のコードを書きたいと思っているのですが、そのヒントのようなものを頂くことはできますでしょうか...?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+1

ここでの中心の座標とは、そのまま、ボール(円)の中心を指しています。

ボールを描画しているのは以下の箇所になります。
ctx.arc( ball.x, ball.y, ball.radius, 0, Math.PI*2 );
上記は、(ball.x、ball.y)を中心座標とした円を描画します。

本プログラムで、反射の処理をしているのは、collisionDetector関数になります。
if文で、ball.x(ボールの中心)が、canvas.width(canvasの右端)に到達したら、
ball.dxに-1を掛けることで、ボールの進行方向を反転させています。

同様に、ball.xが座標0(canvasの左端)に到達したら、
再度ball.dxに-1を掛けることで、ボールの進行方向を反転させています。

ヒントとしては、ここのif文の条件を変更すれば、「ボールが壁に触れた瞬間に、ボールを反射させる」を実現できます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる