質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.59%

vue.js new Vueとexport default そして xxx.jsとxxx.vueの使い分け

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,290
退会済みユーザー

退会済みユーザー

vue.jsを学習中です。

一通りvueに関するいろんな記事を見てきたのですがタイトルの通り、使い分けが未だにわからずもやもやしています。

使っているバックエンドFWはLaravelになりますが、まず、Vueとexport defaultについてです。

/* app.js */
/**
 * First we will load all of this project's JavaScript dependencies which
 * includes Vue and other libraries. It is a great starting point when
 * building robust, powerful web applications using Vue and Laravel.
 */

require('./bootstrap');

window.Vue = require('vue');

/**
 * Next, we will create a fresh Vue application instance and attach it to
 * the page. Then, you may begin adding components to this application
 * or customize the JavaScript scaffolding to fit your unique needs.
 */

Vue.component('example-component', require('./components/ExampleComponent.vue'));

const app = new Vue({
  el: '#app'
});
<!--ExampleComponent.vue-->
<template>
    <div class="container">
        <div class="row">
            <div class="col-md-8 col-md-offset-2">
                <div class="panel panel-default">
                    <div class="panel-heading">Example Component</div>

                    <div class="panel-body">
                        I'm an example component!
                    </div>
                </div>
            </div>
        </div>
    </div>
</template>

<script>
    export default {
        mounted() {
            console.log('ExampleComponent!!!')
        }
    }
</script>

vueファイル(Component)の方ですが、感覚的にHTMLファイルにJSを埋め込んでいると思っています。
Vueじゃなくて通常のやり方の場合、HTMLファイルにJSを記述するのは個人的に好まないので外部JSファイルに切り出して読み込んでいます。

なのでその感覚でいうと、vueファイルに

<script>
    export default {
        mounted() {
            console.log('ExampleComponent!!!')
        }
    }
</script>


を含めるのは好まないので、app.jsにdata定義などしています。

/* app.js */
/**
 * First we will load all of this project's JavaScript dependencies which
 * includes Vue and other libraries. It is a great starting point when
 * building robust, powerful web applications using Vue and Laravel.
 */

require('./bootstrap');

window.Vue = require('vue');

/**
 * Next, we will create a fresh Vue application instance and attach it to
 * the page. Then, you may begin adding components to this application
 * or customize the JavaScript scaffolding to fit your unique needs.
 */

Vue.component('example-component', require('./components/ExampleComponent.vue'));

const app = new Vue({
  el: '#app'
  data: {
    // ビュー切替用判定値
    is_preview: false,
  },
  created: function () {

  },
  methods: {
    // 確認画面への切り替え。
    inputComplete: function()
    {
      /* axiosのthen内でthisとするとthisがaxiosを参照するのでvueインスタンスは明示的にインスタンスを代入している変数名にして切り分けている */
      app.is_preview = true;
    },
    // 入力画面への切り替え。
    back: function()
    {
      app.is_preview = false;
    },
    // 処理実行。
    submit: function()
    {

    },
  },
});

その他は、routesで画面遷移ができるということぐらいしか知らないです。
vue.jsはコンポーネント指向とのことですが実際にはcompornentは使っておらず、Laravel側のbladeファイル内の要素に対して各ディレクティブを使って部分的にSPAを作って行っている感じです。

理由はblade側で各ディレクティブを使うことで、Laravel側の関数(oldなどformヘルパーなど)も併用できて便利だからです。

<div v-cloak v-if="is_show_company_name" class="form-group{{ $errors->has('company_name') ? ' has-error' : '' }}">
  <label for="company_name" class="col-md-4 control-label">@{{ text_company_name }}</label>
  <div class="col-md-6">
    {!! Form::text('company_name', old('company_name'), [
    'id' => 'company_name',
    'class' => 'form-control',
    'v-model' => 'field_company_name',
    'placeholder' => '株式会社XXX YYY法律事務所 ...',
    'required']) !!}
    @if ($errors->has('company_name'))
      <span class="help-block">
      <strong>{{ $errors->first('company_name') }}</strong>
    </span>
    @endif
  </div>
</div>

最後の処理だけ同期でやれば$errors->first('company_name')なども捉えられるので様々なメリットがあると思っています。

でも、やはり完全なSPAにしたいと思ったとき、これらはあまり意味を成さずroutesを使おうと検討していたところ、こういうところでcomponentが使えるのか!と思い今一度ドキュメントを読み返したりいろんな記事を見たりしているのですが、どうもexport defaultの使い方がわからないのです。

全部、xxx.js側で定義したらいいんじゃないの?って思うんです。
でも、じゃあやってみればって言われたら、どういう構造で作り込んでいったら綺麗な構造を保ちながら開発できるのかがわからずそこでまた悩みます。

自分としては、以下のLaravel側の構造と合わせたくLaraval側のファイルと同名のjsファイルを作っていったら綺麗な構造を保てると思っているのですが、例えばJobControllerを例にとって考えてまるのですが、これは求人ページを作成する機能を担うcontrollerで、画面でいうと求人の「作成ページ」「一覧表示ページ」「詳細表示ページ」「編集ページ」としてページがあります。

イメージ説明

これをvueに置き換えると、Job.jsがあって、そのJob.jsでは多分、create.vue show.vue detail.vue edit.vueといった感じのcomponentができて、これらのcomponentで扱うdataJob.jsで取り扱うときのベストプラティクスな方法がわからないのです。

そもそもこういう構造にする場合、Job.jsでdataを持つのではなく、ここでまさしくそのexport defaultを使うときなのでしょうか?

仮にそうした場合、各componentで定義しているdataJob.jsで扱うにはどうしたら良いのでしょうか?

elの定義はJob.jsが持っているので、el: '#job',だった場合、各componentは<div id="job">配下にあるべきだと思うのです。

そうしたら<div id="job">はどこに記述すべきなのか?blade側?
構造を考えるので悩みます。。。

Laravelがformヘルパーのデフォルト導入をやめたのはこういう背景もあるんでしょうかね。。。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

Laravelは最初からVueコンポーネント使うように設定されてるのに無視して変なことするから混乱してるのでは。

こんな書き方してたらhtmlとVueとLaravelがごちゃまぜで他人どころか半年後の自分が見ても全く意味が分からない事態になる。こうならないためにVueコンポーネントで分離。

<div v-cloak v-if="is_show_company_name" class="form-group{{ $errors->has('company_name') ? ' has-error' : '' }}">
  <label for="company_name" class="col-md-4 control-label">@{{ text_company_name }}</label>

Vueでフォーム作るならBladeの機能使う発想はすべて捨てる。
errorsはAPIの出力に含まれてるはずなので普通に使える。
リダイレクトしないのでoldはそもそも不要になる。
Vue用のUIコンポーネント使えばフォーム作りはBladeよりむしろ楽。

API側はLaravelである必要はないので一度Vueでのフォームの作り方を調べたほうがいい。

Laravel公式内ではPassportがVueでのフォームの例としてある。
https://github.com/laravel/passport/blob/7.0/resources/js/components/Clients.vue
errorsも確認できる。

form.errors = _.flatten(_.toArray(error.response.data.errors));

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る