質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.61%

javascript ファイル作成時に同じ名前のファイルが存在していたら連番を付ける方法

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,091

---stax---

score 142

表題の件で質問させてください。
現在ひな形となるExcelファイルをコピーし、システムの日付を付与して新たなファイルを作成しています。
例20181106.xlsx, 20181107.xlsx, 20181108.xlsxのように作成

同じ日にもう一枚ファイルを作成したい場合があるのですが
例20181108.xlsx, 20181108_2.xlsx, 20181108_3.xlsxのように番号を付けたい
そのままでは同じ日付のファイルに上書きをしてしまいます。

配置するべきフォルダ内のファイルのリストを取得し、一番最後の要素を取得して同じ日付が付いているかの確認をさせて条件分岐させれば実現できるかと考えたのですが、もしすでに同じ日付が付いているファイルがあった場合に連番を付ける、という処理をどのようにすれば実現できるか分からず悩んでいます。
以下の自分のコードでは同じ日付のファイルが2枚目までは対応できるのですが3枚目以降の場合が実現できずアドバイスを頂きたいです。
自分なりに考えたのでもっと分かりやすいやり方があると思うのでそういったアドバイスも頂けたら嬉しいです。
初歩的な質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

const fs = require('fs');
const moment = require('moment');

var date = moment().format('YYYYMMDD')
//ファイル連番用に使う?
file_num = 1;

// コピー元ファイル(ひな形になるファイル)
const src = 'C:\\Users\\Desktop\\test\\test_excel.xlsx';

// フォルダ内のファイル名一覧
const filenames = fs.readdirSync("C:\\Users\\Desktop\\test\\11月");
console.log(filenames);

//最後の要素取得
latest_filename = filenames[filenames.length - 1];
console.log(latest_filename);
console.log(date);

//日付が一致する部分があるか確認
if(latest_filename.includes(date)){
    //コピー先ファイル
    const dest = "C:\\Users\\Desktop\\test\\" + month + "月\\" + date + "_" + file_num + ".xlsx";
    //ファイル作成
    fs.copyFileSync(src, dest);

}else{
    //コピー先ファイル
    const dest = "C:\\Users\\Desktop\\test\\" + month + "月\\" + date + "_" + file_num + ".xlsx";
    //ファイル作成
    fs.copyFileSync(src, dest);
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+4

while文で、ファイル名の存在チェックを行い、存在していればfile_num を+1していって存在しないものになるまでループを回せばいいかと。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/09 10:06 編集

    回答ありがとうございます
    返答遅くなってすみません
    頂いた回答を元に以下のようなコードを作成しました
    // コピー元ファイル(ひな形になるファイル)
    const src = 'C:\\Users\\Desktop\\test\\test_excel.xlsx';

    // フォルダ内のファイル名一覧
    const filenames = fs.readdirSync("C:\\Users\\Desktop\\test\\11月");

    var count = 0;
    while(count < filenames.filter(name => name.includes(date)).length){
    file_num++
    count++;
    }
    //コピー先ファイル
    const dest = "C:\\Users\\\Desktop\\test\\" + month + "月\\" + date + "_" + file_num + ".xlsx";
    //ファイル作成
    fs.copyFileSync(src, dest);

    連続で順番に作っていくと連番がついて発行されました。
    ただ、この状態だとfile_1 ~ file6 までの6つのファイルを作成した状態でどれか一つを消した場合、次に作るものも6つ目のファイルとなりfile_6という名前が付くので上書きされてしまうような状態となります。
    上で回答を頂いた方が指摘されている内容だと思います。
    y_waiwai様から頂いた回答のファイル名の存在チェックを行うという部分が出来ていないためだと思うのですがどのようにwhile文でファイル名の存在チェックを書けばよいでしょうか・・・

    キャンセル

  • 2018/11/09 13:07

    数を数えるのが本筋ではないので違います。

    毎回仮のファイル名をwhile文の中身で生成してください。
    「このファイル名で保存しようと思うんだけど、このファイル名は存在する?なーんだ、あるんだ。じゃあ次のファイル名候補作ってみるわ」という思想で設計してください。

    whileは「while(true) {」という風に無限ループ一択です。
    衝突しないファイル名の候補を見つけるのに成功したら
    while内で「break;」を使ってループから抜けてください。

    キャンセル

checkベストアンサー

+3

アヒルのおもちゃの人の回答で基本的にはうまく動作すると思いますが、
パズルとして考えた場合別のアプローチもありますね。

注目すべきコードはこれ。
const filenames = fs.readdirSync("C:\\Users\\Desktop\\test\\11月");

そのディレクトリ配下のファイルの一覧ですね。

// 基礎調査
"hogehoge".includes("hoge"); // true

// だったらこういう結果取れるよね?
filenames.filter(name => name.includes(date));
// ['20181108.xlsx', '20181108_2.xlsx', '20181108_3.xlsx']

// .lengthつければ同じ日付のファイルの数がわかるよね。
filenames.filter(name => name.includes(date)).length;
// 3

// つまりこれで解決
const length = filenames.filter(name => name.includes(date)).length;
const fileName = length === 0 ? `${date}.xlsx` : `${date}_${length + 1}.xlsx`;

ただし、この場合日付がxxxxxxxxという8桁の数字なので、
同じ日にファイルを2000万個生成するケースで不具合が出そうなので注意してくださいね。
ちゃんと見張るならfilter内部の関数の条件式をもう少し詳細にすると良いでしょう。

また、今回はディレクトリにファイルを追加するのがこのスクリプト1個の想定ですので、
手作業で今日はまだファイルが作られていないのに、20181108_3.xlsxというファイルを放り込んでしまった場合、私のロジックでは2度目の実行でファイルを上書きしてしまうと思うので一手間加える必要があります。
forやwhileを使ったループ文でファイルのありなしを見ていく場合はそういった事はないと思うので、思うようなやり方で実装してみてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/09 16:28 編集

    回答ありがとうございます。
    先ほどの質問に一部消し忘れていたconsole.logなどぐちゃぐちゃな状態ですいませんでした。
    頂いた回答を元に修正してみました
    while(filenames.filter(name => name.includes(date))){

    var test = date + "_" + file_num + ".xlsx"
    if(filenames.indexOf(test) >= 0){
    console.log('存在する');
    file_num++;

    }else{
    console.log('存在しない');
    break;
    }
    }

    //コピー先ファイル
    const dest = "C:\\Users\\530325\\Desktop\\node-test\\" + month + "月\\" + date + "_" + file_num + ".xlsx";
    //ファイル作成
    fs.copyFileSync(src, dest);
    この状態だとfile1~file6まで連番での作成可能
    file5を消した場合file5が生成される
    という状態になりました。
    恐らくmiyabi-sun様が回答して頂いた想定と違うと思のでここは変という個所がありましたらアドバイス頂けたら嬉しいです

    キャンセル

  • 2018/11/09 19:53 編集

    そもそもwhileを使っている時点で想定の「そ」の字もカスッてませんが、for文やwhile文を使ったロジックの方が実装が楽だと思うのでこれで良いと思います。
    お疲れ様です。よく頑張りましたね。

    実践的にはその位置でvar testと宣言すると、どこで作られた変数なのかが分からなくなるので、更に上部で空の文字列として宣言しておくと良いでしょう。
    ついでにいうとconstを使っているのでletの方が自然ですね。

    また、実際のコードではconsole.logで存在するorしないを表示する必要はありませんので、
    更にコードをブラッシュアップさせて下記のようなコードが完成形に近い形になるでしょう

    let filename = '';
    for (let file_num = 1; true; file_num++) {
    filename = date + "_" + file_num + ".xlsx";
    if (filenames.indexOf(filename) < 0) break;
    }

    キャンセル

  • 2018/11/13 10:10

    返答遅くなって申し訳ありません。
    回答ありがとうございます。
    for文でfile_numの初期化だったりをしてしまえばすっきりしますね。
    これだけの機能でも相当時間がかかってしまったのでもっと勉強しようと思います。
    丁寧に回答して頂きありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る