質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
SMTP

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

Postfix

Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

Q&A

解決済

1回答

3657閲覧

DKIM送信失敗 dkim_eoh(): resource unavailable

sakamo2

総合スコア37

SMTP

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

Postfix

Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

0グッド

1クリップ

投稿2015/09/04 02:46

Postfix + OpenDKIMにてDKIM対応したメール送信検証中ですが以下のエラーメッセージで失敗します。
アドバイス・対応方法などコメントいただけると幸いです。

dkim_eoh(): resource unavailable: can't create temporary file at /tmp/dkim.422FD2239B.DlGb35: Permission denied

テスト内容
(POSTFIXをインストールしているCENTOS上にて送信テスト)

telnet localhost 587 ehlo example.jp AUTH LOGIN ユーザ名(エンコード64) パスワード(エンコード64) mail from: from-addr@example.jp rcpt to: to-addr@test.jp data FROM: from-addr@example.jp Subject: hogehoge hogehoge . QUIT

メールログ```ここに言語を入力
Sep 4 09:28:08 ip-172-XXX-YYY-ZZ postfix/smtpd[8802]: 422FD2239B: client=localhost.localdomain[127.0.0.1], sasl_method=LOGIN, sasl_username=username001
Sep 4 09:28:30 ip-172-XXX-YYY-ZZ postfix/cleanup[8813]: 422FD2239B: message-id=20150904002808.422FD2239B@ecXXX-XXX-XXX-XXX-XXX.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com
Sep 4 09:28:30 ip-172-XXX-YYY-ZZ opendkim[7832]: 422FD2239B: dkim_eoh(): resource unavailable: can't create temporary file at /tmp/dkim.422FD2239B.DlGb35: Permission denied
Sep 4 09:28:30 ip-172-XXX-YYY-ZZ postfix/cleanup[8813]: 422FD2239B: milter-reject: END-OF-MESSAGE from localhost.localdomain[127.0.0.1]: 4.7.0 resource unavailable; from=from-addr@testfrom.jp to=to-addr@test.jp proto=ESMTP helo=<example.jp>
Sep 4 09:28:52 ip-172-XXX-YYY-ZZ postfix/smtpd[8802]: disconnect from localhost.localdomain[127.0.0.1]

**以下PostfixとOpenDKIM設定した内容です。** --- キーペア用ディレクトリ作成

mkdir /etc/opendkim/keys/example.jp

キーペアの作成

opendkim-genkey -D /etc/opendkim/keys/example.jp -d example.jp -s 20150904
chown opendkim:opendkim /etc/opendkim/keys/example.jp/*

OpenDKIM設定ファイル編集

vi /etc/opendkim.conf

# 「s」送信時の署名「v」受信の確認の両方行う Mode v ↓ Mode sv KeyFile /etc/opendkim/keys/default.private ↓ #KeyFile /etc/opendkim/keys/default.private #KeyTable /etc/opendkim/KeyTable ↓ KeyTable refile:/etc/opendkim/KeyTable #SigningTable refile:/etc/opendkim/SigningTable ↓ SigningTable refile:/etc/opendkim/SigningTable #ExternalIgnoreList refile:/etc/opendkim/TrustedHosts ↓ ExternalIgnoreList refile:/etc/opendkim/TrustedHosts #InternalHosts refile:/etc/opendkim/TrustedHosts ↓ InternalHosts refile:/etc/opendkim/TrustedHosts
署名に使う秘密鍵を指定

vi /etc/opendkim/KeyTable
20150904._domainkey.example.jp example.jp:20150904:/etc/opendkim/keys/example.jp/20150904.private

署名を行うドメイン名を指定

vi /etc/opendkim/SigningTable
*@example.jp 20150904._domainkey.example.jp

TrustedHosts指定

vi /etc/opendkim/TrustedHosts
127.0.0.1
::1

・OpenDKIMの再起動

service opendkim restart

・OpenDKIM自動起動設定

chkconfig opendkim on

PostfixからOpenDKIMを使えるように設定します。

vi /etc/postfix/main.cf
---(下記を最終行に追加)---------------------------

DKIM設定

smtpd_milters = inet:127.0.0.1:8891
non_smtpd_milters = $smtpd_milters
milter_default_action = accept

Postfix再読み込み

service postfix reload

参照URL:https://blog.apar.jp/linux/856/

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

解決できました。
SELINUXが有効になっていたことが原因でした。

SELINUXの状態

# getenforce Enforcing

一時的にSELinuxを無効化にしたらDKIM署名付きメール送信できました。

# setenforce 0

SELINUXの設定調査します。

投稿2015/09/04 07:35

sakamo2

総合スコア37

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問