質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.64%

dockerとvagrantどっちを勉強したほうがいいですか?

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,188

kakeiteiya

score 242

dockerとvagrantどっちを勉強したほうがいいですか?

dockerにできてvagrantではできないこと
vagrantにできてdockerにできないこととかあるのでしょうか

自分は今派遣でいろんな現場に行ってるのですが、現場先はvagrantばっかりでdocker使ったことも環境で使っているところも見たことなくて。。。

ほんとに使われているのかなって疑問に思っている状態です。。><

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+6

dockerとvagrantどっちを勉強したほうがいいですか?

質問者さんの場合はvagrantで良いと思います。
「自分は今派遣でいろんな現場に行ってるのですが、現場先はvagrantばっかりで」
とおっしゃっているので。
この手の質問は、人それぞれ置かれている環境によるので一般回答ができません。
両方勉強するに越したことはないですが、上記の通り、優先度としてはvagrantでしょう。
何不自由なくvagrantを使ってらっしゃるのであればdockerを勉強する必要性は高くないと思います。

dockerにできてvagrantではできないことvagrantにできてdockerにできないこととかあるのでしょうか

できる/できないの話に限定するのであれば、コンテナのOS機能はホストOSに依存しているため、前者はありませんが後者(vagrantにできてdockerにできないこと)は稀にあります。

長所/短所の話をするのであれば、一般的にdockerの長所はvagrantの短所であり、その逆もあります。
それらをここで全部記載するのは大変なので、一度ご自身でお調べになってみてください。

例として、一般的にコンテナは仮想マシンよりも軽量なので、起動と停止は高速です。
ゆえに、環境の使い回しはどちらもできますが、dockerの方がポータビリティ性は高いです。

マイクロサービスアーキテクチャを採用しているプロジェクトとかだと、環境が重くなるので、dockerがメインで使用されることが多いです。

このように、両者同じことができるが、dockerの方が向いている、vagrantの方が向いているということはあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/07 19:15

    ありがとうございます!

    キャンセル

  • 2018/11/07 19:16

    dockerが必要なときに勉強って感じですかね・・・>< この業界きてから仕事しながら覚えるしかしてないですし。。

    キャンセル

checkベストアンサー

+2

Dockerはそのまま本番環境でも使えるのがメリットなので本番で使ってないなら開発環境だけDockerにするのはあまり意味がない。
開発Vagrant、本番Dockerも多いので結局両方必要。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/07 19:15

    なるほどです。。。!ありがとうございます。

    キャンセル

0

こんにちは。私も派遣です。
それはどうでもいいか。

今の出向先はDocker使ってます。

おそらくどの技術を使うかは、結構地域差があると思います。
未だにWeb屋さんでも、本番と、本番環境に似せたステージングサーバーで動作検証してるところもありますし。

個人的には、個々のマシンでの動作検証でDockerを使うのが有用そうに思いますが、そこは結局使い慣れたものを使いたいという人の意思が働くと思うので、Vagrantを使いたい会社はVagrantを使うでしょう。

もし自己鍛錬でDockerを使って有用そうでしたら、Dockerを布教するというのも手かと思います。派遣社員でそういう権限が与えられるかと言われると難しいですが。

私個人としてはどちらにも共通することは、

  • 各種仮想化の実装に関する(漠然でもいいから)理解
  • UNIXオペレーション(基本的なコマンドの使い方、ディレクトリ構造と各ディレクトリの役割)

でしょうか。(仮想環境もWindowsでしたらすみません)


質問の本題、「dockerにできてvagrantではできないこと」についてですが、

Dockerなどのコンテナ型仮想環境は、環境の使い捨てが容易というところは特筆するべきところですね。
環境構築自体を容易にやり直せます。(スクリプトを組んだり、Docker-Composeで構成を管理しておく、Ansibleで組んでおくなどの事前準備は必要ですが)
逆に、Vagrantは環境の永続性に長けているとも言えます(Dockerでもできますが)

どちらを採用するかは、そのプロジェクトの特性や本番環境に依存するかと思います。

ほぼ散文ですが、参考になればと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/07 19:17

    >本番と、本番環境に似せたステージングサーバー
    自分のいままでの現場がそのような感じです!

    こういうところをdocker使って対応できるんですね☺

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る