質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.61%

【Struts2】sessionに"#"を付けて値を取り出す時と付けずに取り出す時の違いは?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,514

RogerFederer

score 19

SessionAwareをimplementsしてsessionへ「xxx」という値を格納するとします。

DoSomethingAction.java

public class DoSomethingAction extends ActionSupport implements SessionAware {
    private Map<String, Object> session;

    public String execute() {
        session.put("xxx", xxx);
        return SUCCESS;
    }

    public void setSession(Map<String, Object> session) {
        this.session = session;
    }
}


そしてJSPでsessionからxxxを引き出すときは以下のように"#"記号を付けるのが通常だと思っています。

<s:property value="#session.xxx"/> 

しかし、ActionクラスにMapのgetterを書くことで、以下のように"#"記号なしでもsessionから値を引っ張ってこれています。

<s:property value="session.xxx"/>


StackOverflow上での似た質問を読んでみると、

・"#"が付く場合はActionContext内でValueStack以外のオブジェクトへアクセスする
・"#"なしの場合はActionContext内でValueStack内のオブジェクトへアクセスする

という風に書いてあったのを読んだのですが「だから何?具体的にどう違うの?」という疑問を抱えております。

  1. ValueStackの中にActionクラスのプロパティとしてのsessionマップオブジェクト
  2. ActionContextの中にもともとStruts2側で定義済みのsessionマップオブジェクト

この2種類(?)のsessionマップオブジェクトが同時に存在している状態らしい、ということかなと思っているのですが、一見、どちらの場合でも「正しく表示ができている」という結果に違いはないのでなおさら何が違うかが分からず。。

上記1、2の私のイメージ図です↓
イメージ説明

"#"あり、"#"なしでそれぞれ値を取り出す場合の具体的な違いをご説明いただけると非常にありがたいですm(_ _)m

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

それは ActionクラスのSessionAwareを実装してセッション属性のキー+値をMapに格納したフィールド名が session なだけであり、Actionクラスに getSession() を記述することで、Struts2のJSPからは、Actionクラスから渡ってきた変数として session の名前で参照できている、ということです。

一方、#session を使うことで、Struts2は、JSPのセッション属性から参照します。

なので結果的に同じものが取得できますが、Actionクラスのセッション属性Mapへのアクセサ(getメソッド)は追加しないのが良く、その理由として、ActionクラスからJSPへのフォワードの間に挟まるインターセプタやフィルタの内容によって変更もでき、その処理内容によっては、必ず同じ状態になっているとは限らないからです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/01 09:01

    確実な参照をするためにActionクラスにgetterなしでJSPで”#”を付けた方が良い、と理解しました。
    いつもご対応頂きありがとうございますm(_ _)m

    キャンセル

  • 2018/11/01 12:00

    d(・ω・

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る