質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.59%

Data Volumeコンテナで利用しているデータをエクスポート・リストアしたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,099

shotamatsumoto

score 10

 前提・実現したいこと

「Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門」に則ってDockerを学習中です。
Data Volumeコンテナで利用しているデータをホスト側にエクスポートした後、他のDockerホストにリストアしたい。

 発生している問題・エラーメッセージ

以下に記したコマンドを入力したところ、出力先として指定したbusyboxコンテナの/tmpディレクトリには問題なくmysql-backup.tar.gzが出力されたが、/tmpディレクトリをカレントディレクトリにマウントできていない。

 該当のソースコード

Docker Volumeで利用しているデータをホスト側にエクスポートする際のコマンド

$ docker container run -v `${PWD}`:/tmp \
  --volumes-from mysql-data \
  busybox \
  tar cvzf /tmp/mysql-backup.tar.gz /var/lib/mysql

Data Volumeコンテナ用Dockerfileを作成

FROM busybox

VOLUME /var/lib/mysql

CMD ["bin/true"]
$ docker image build -t example/mysql-data:latest .

mysql-dataという名前をつけてData Volumeコンテナを実行

$ docker container run -d --name mysql-data example/mysql-data:latest
$ docker container run -d --rm --name mysql \
  -e "MYSQL_ALLOW_EMPTY_PASSWORD=yes" \
  -e "MYSQL_DATABASE=volume_test" \
  -e "MYSQL_USER=example" \
  -e "MYSQL_PASSWORD=example" \
  --volumes-from mysql-data \
  mysql:5.7

実行中のmysqlコンテナにデータを挿入する

$ docker container exec -it mysql mysql -u root -p volume_test
Enter password:
mysql> CREATE TABLE user(id int PRIMARY KEY AUTO_INCREMENT, name VARCHAR(255)) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci;

INSERT INTO user (name) VALUES ('Reegan'), ('Cayden'), ('Faizaan');


データが挿入されていることを確認

$ docker container exec -it mysql mysql -u root -p volume_test
Enter password:
mysql> SELECT * FROM user;
+----+---------------+
| id | name |
+----+---------------+
| 1 | Reegan |
| 2 | Cayden |
| 3 | Faizaan |
+----+---------------+
3 rows in set (0.00 sec)

新たにbusyboxコンテナを実行し、Data Volumeコンテナにmysql-dataを指定、tarコマンドでアーカイブを行い、出力先の/tmpディレクトリをカレントディレクトリにマウントするコマンドを入力

$ docker container run -v `${PWD}`:/tmp \
  --volumes-from mysql-data \
  busybox \
  tar cvzf /tmp/mysql-backup.tar.gz /var/lib/mysql

ターミナル上の出力

bash: /Users/<user_name>/ch03_4_2: is a directory
tar: removing leading '/' from member names
var/lib/mysql/
var/lib/mysql/volume_test/
(中略)
var/lib/mysql/private_key.pem

エクスポート後カレントディレクトリでlsコマンドを打つと、

$ ls
Dockerfile


mysql-backup.tar.gzがエクスポートされていない。

 試したこと

mysql-backup.tar.gzがbusyboxコンテナ内の出力先として指定した/tmpディレクトリに出力されていることを確認。

$ docker container exec -it hungry_easley ls /tmp
mysql-backup.tar.gz

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

macOS High Sierra-10.13.6
Docker CE-2.0.0.0-beta1-mac75 (27117)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Orlofsky

    2018/10/20 22:10

    本文から不要な部分は削り、質問の前に調べたことを書いてください。それとも丸投げですか?

    キャンセル

  • shotamatsumoto

    2018/10/20 22:13

    本文の文字数超過のエラーを確認する前に投稿してしまいました。現在は本文を一部削りましたので、正しく表示されているかと思います。もしOrlofskyさんが本質問内容に明るいのでしたら、お力添えいただければ幸いです。よろしくお願い致します。

    キャンセル

回答 2

check解決した方法

+2

自己解決できたため、その方法を記します。

$ docker container run -v `${PWD}`:/tmp \
--volumes-from mysql-data \
busybox \
tar cvzf /tmp/mysql-backup.tar.gz /var/lib/mysql


このようなコマンドでアーカイブ化、マウントを試みていましたが、次のようにコマンドを修正して再度試したところ、無事カレントディレクトリに/tmpディレクトリをマウントすることができました。

$ docker container run -v ${PWD}:/tmp \
--volumes-from mysql-data \
busybox \
tar cvzf /tmp/mysql-backup.tar.gz /var/lib/mysql
$ ls
Dockerfile mysql-backup.tar.gz

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/10/21 00:43

    busyboxに入っているファイルをホストに出したいのではなく、ホストにマウントした後にmysqlのバックアップ走らせるってことですね。質問の要件を取り違えてました

    キャンセル

+1

mysql-backup.tar.gzがbusyboxコンテナ内の出力先として指定した/tmpディレクトリに出力されているということですので、mysql-backup.tar.gz はbusyboxコンテナ内の /tmpにあります。
この状態で docker container run -v ${PWD}:/tmp を行うとホスト側のカレントディレクトリが busyboxコンテナの/tmpにマウントされるのでbusyboxの/tmpに入っているファイルは見えなくなるのはその通りです。

では、どのようにしてコンテナのファイルをホスト側に持ってくるかというと
ホスト側のカレントディレクトリを /tmpではなく他のディレクトリ(例えば /tmp2 とか /tmp/hostとか)にマウントします。 
この状態で cp /tmp/mysql-backup.tar.gz /tmp2 としてあげればよいのではないでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/10/21 00:35

    回答ありがとうございます。

    試行錯誤していたところ、以下のコマンド内の`${PWD}`を${PWD}に修正してサイド走らせたところ、カレントディレクトリにbusyboxコンテナ内の/tmpディレクトリをマウントすることができました。

    $ docker container run -v `${PWD}`:/tmp \
    --volumes-from mysql-data \
    busybox \
    tar cvzf /tmp/mysql-backup.tar.gz /var/lib/mysql

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る