質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.95%

mariadb 5.5 のインストールがしたいが、10.3 になってしまう

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,267

score 30

mariadb 5.5 をインストールしたいが、自動的に、10.3 がインストールされてしまいます。
どうすれば、5.5 をインストールできるのでしょうか。

/etc/yum.repos.d/mariadb.repo の enabled を 1 から、0 にして、yum install を行ってみましたが、以下のエラーになってしまいました。

また、yum downgrade mariadb-server を行いましたが、ダウングレードはできませんでした。

【mariadb.repo の enabled を 1 から 0 にして、yum install をしたときのエラー】

--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ mariadb-server.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
--> 依存性の処理をしています: mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> 依存性の処理をしています: mariadb(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> 依存性の処理をしています: perl-DBD-MySQL のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ mariadb.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
---> パッケージ mariadb-libs.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
---> パッケージ perl-DBD-MySQL.x86_64 0:4.023-6.el7 を インストール
--> 衝突を処理しています: MariaDB-compat-10.3.9-1.el7.centos.x86_64 は mariadb-libs < 1:10.1.0 と衝突しています
Removing mariadb.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 - u due to obsoletes from installed MariaDB-client-10.3.10-1.el7.centos.x86_64
Removing mariadb-libs.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 - u due to obsoletes from installed MariaDB-compat-10.3.9-1.el7.centos.x86_64
--> 新しい変更と依存性の解決を再開しています。
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ mariadb.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
--> 依存性の処理をしています: mariadb(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
---> パッケージ mariadb-libs.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
--> 依存性の処理をしています: mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> 依存性解決を終了しました。
エラー: パッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64 (updates)
要求: mariadb(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5
インストール: MariaDB-client-10.3.10-1.el7.centos.x86_64 (@mariadb-main)
mariadb(x86-64) = 1:10.3.10-1.el7.centos
利用可能: 1:mariadb-5.5.56-2.el7.x86_64 (base)
mariadb(x86-64) = 1:5.5.56-2.el7
エラー: パッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64 (updates)
要求: mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5
インストール: MariaDB-compat-10.3.9-1.el7.centos.x86_64 (@mariadb-main)
mariadb-libs(x86-64) = 1:10.1.34-1.el7.centos
利用可能: 1:mariadb-libs-5.5.56-2.el7.x86_64 (base)
mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.56-2.el7
利用可能: 1:mariadb-libs-5.5.60-1.el7_5.i686 (updates)
~mariadb-libs(x86-32) = 1:5.5.60-1.el7_5
エラー: MariaDB-compat conflicts with 1:mariadb-libs-5.5.60-1.el7_5.x86_64
問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest

【yum downgrade mariadb-server のときのメッセージ】

パッケージ maridb-server は利用できません。
エラー: 何もしません

【OS】
CentOS 7.1(64bit)

【yum info mariadb】
名前                : MariaDB-server
アーキテクチャー    : x86_64
バージョン          : 10.3.10
リリース            : 1.el7.centos
容量                : 123 M
リポジトリー        : mariadb-main/7/x86_64
要約                : MariaDB: a very fast and robust SQL database server
URL                 : http://mariadb.org
ライセンス          : GPLv2
説明                : 

: It is GPL v2 licensed, which means you can use the it free of charge under the
: conditions of the GNU General Public License Version 2 (http://www.gnu.org/licenses/).

: MariaDB documentation can be found at https://mariadb.com/kb
: MariaDB bug reports should be submitted through https://jira.mariadb.org

名前                : mariadb-server
アーキテクチャー    : x86_64
エポック            : 1
バージョン          : 5.5.60
リリース            : 1.el7_5
容量                : 11 M
リポジトリー        : updates/7/x86_64
要約                : The MariaDB server and related files
URL                 : http://mariadb.org
ライセンス          : GPLv2 with exceptions and LGPLv2 and BSD
説明                : MariaDB is a multi-user, multi-threaded SQL database server. It is a
: client/server implementation consisting of a server daemon (mysqld)
: and many different client programs and libraries. This package contains
: the MariaDB server and some accompanying files and directories.
: MariaDB is a community developed branch of MySQL.

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

mariadb5.5はCentOS標準リポジトリに存在するため、mariadb.repoは不要です

【mariadb.repo の enabled を 1 から 0 にして、yum install をしたときのエラー】

を参照すると、10.3のパッケージがインストール済みのため、5.5インストールの際に競合でエラーとなっています

回避するためにまずはインストール済みの10.3パッケージをアンインストールし、あらためて5.5をインストールしましょう

mariadb10.3のアンインストール例

# rpm -qa | grep -i mariadb
MariaDB-compat-10.3.10-1.el7.centos.x86_64
MariaDB-client-10.3.10-1.el7.centos.x86_64
MariaDB-common-10.3.10-1.el7.centos.x86_64

# yum remove MariaDB-compat MariaDB-client MariaDB-common

mariadb5.5のインストール例(明示的にmariadb-mainリポジトリを無効)

# yum --disablerepo=mariadb-main install mariadb mariadb-server mariadb-libs

注意点として、
mariadb10.3のアンインストールの際に依存関係でpostfixも一緒にアンインストールされてしまうので、mariadb5.5のインストール後にpostfixも再インストールしてください

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/10/18 17:25

    ありがとうございました。うまくできました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.95%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る