質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

MariaDB

MariaDBは、MySQL派生のオープンソースなリレーショナルデータベースシステムです。 また、MySQLとほぼ同じデータベースエンジンに対応しています。

Q&A

解決済

mariadb 5.5 のインストールがしたいが、10.3 になってしまう

fhiro_tokio
fhiro_tokio

総合スコア60

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

MariaDB

MariaDBは、MySQL派生のオープンソースなリレーショナルデータベースシステムです。 また、MySQLとほぼ同じデータベースエンジンに対応しています。

1回答

0グッド

0クリップ

1225閲覧

投稿2018/10/18 05:10

編集2018/10/18 05:37

mariadb 5.5 をインストールしたいが、自動的に、10.3 がインストールされてしまいます。
どうすれば、5.5 をインストールできるのでしょうか。

/etc/yum.repos.d/mariadb.repo の enabled を 1 から、0 にして、yum install を行ってみましたが、以下のエラーになってしまいました。

また、yum downgrade mariadb-server を行いましたが、ダウングレードはできませんでした。

【mariadb.repo の enabled を 1 から 0 にして、yum install をしたときのエラー】

--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ mariadb-server.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
--> 依存性の処理をしています: mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> 依存性の処理をしています: mariadb(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> 依存性の処理をしています: perl-DBD-MySQL のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ mariadb.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
---> パッケージ mariadb-libs.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
---> パッケージ perl-DBD-MySQL.x86_64 0:4.023-6.el7 を インストール
--> 衝突を処理しています: MariaDB-compat-10.3.9-1.el7.centos.x86_64 は mariadb-libs < 1:10.1.0 と衝突しています
Removing mariadb.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 - u due to obsoletes from installed MariaDB-client-10.3.10-1.el7.centos.x86_64
Removing mariadb-libs.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 - u due to obsoletes from installed MariaDB-compat-10.3.9-1.el7.centos.x86_64
--> 新しい変更と依存性の解決を再開しています。
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ mariadb.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
--> 依存性の処理をしています: mariadb(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
---> パッケージ mariadb-libs.x86_64 1:5.5.60-1.el7_5 を インストール
--> 依存性の処理をしています: mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5 のパッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64
--> 依存性解決を終了しました。
エラー: パッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64 (updates)
要求: mariadb(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5
インストール: MariaDB-client-10.3.10-1.el7.centos.x86_64 (@mariadb-main)
mariadb(x86-64) = 1:10.3.10-1.el7.centos
利用可能: 1:mariadb-5.5.56-2.el7.x86_64 (base)
mariadb(x86-64) = 1:5.5.56-2.el7
エラー: パッケージ: 1:mariadb-server-5.5.60-1.el7_5.x86_64 (updates)
要求: mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.60-1.el7_5
インストール: MariaDB-compat-10.3.9-1.el7.centos.x86_64 (@mariadb-main)
mariadb-libs(x86-64) = 1:10.1.34-1.el7.centos
利用可能: 1:mariadb-libs-5.5.56-2.el7.x86_64 (base)
mariadb-libs(x86-64) = 1:5.5.56-2.el7
利用可能: 1:mariadb-libs-5.5.60-1.el7_5.i686 (updates)
~mariadb-libs(x86-32) = 1:5.5.60-1.el7_5
エラー: MariaDB-compat conflicts with 1:mariadb-libs-5.5.60-1.el7_5.x86_64
問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest

【yum downgrade mariadb-server のときのメッセージ】

パッケージ maridb-server は利用できません。
エラー: 何もしません

【OS】
CentOS 7.1(64bit)

【yum info mariadb】
名前 : MariaDB-server
アーキテクチャー : x86_64
バージョン : 10.3.10
リリース : 1.el7.centos
容量 : 123 M
リポジトリー : mariadb-main/7/x86_64
要約 : MariaDB: a very fast and robust SQL database server
URL : http://mariadb.org
ライセンス : GPLv2
説明 :
:
: It is GPL v2 licensed, which means you can use the it free of charge under the
: conditions of the GNU General Public License Version 2 (http://www.gnu.org/licenses/).
:
: MariaDB documentation can be found at https://mariadb.com/kb
: MariaDB bug reports should be submitted through https://jira.mariadb.org

名前 : mariadb-server
アーキテクチャー : x86_64
エポック : 1
バージョン : 5.5.60
リリース : 1.el7_5
容量 : 11 M
リポジトリー : updates/7/x86_64
要約 : The MariaDB server and related files
URL : http://mariadb.org
ライセンス : GPLv2 with exceptions and LGPLv2 and BSD
説明 : MariaDB is a multi-user, multi-threaded SQL database server. It is a
: client/server implementation consisting of a server daemon (mysqld)
: and many different client programs and libraries. This package contains
: the MariaDB server and some accompanying files and directories.
: MariaDB is a community developed branch of MySQL.

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答1

1

ベストアンサー

mariadb5.5はCentOS標準リポジトリに存在するため、mariadb.repoは不要です

【mariadb.repo の enabled を 1 から 0 にして、yum install をしたときのエラー】

を参照すると、10.3のパッケージがインストール済みのため、5.5インストールの際に競合でエラーとなっています

回避するためにまずはインストール済みの10.3パッケージをアンインストールし、あらためて5.5をインストールしましょう

mariadb10.3のアンインストール例

# rpm -qa | grep -i mariadb MariaDB-compat-10.3.10-1.el7.centos.x86_64 MariaDB-client-10.3.10-1.el7.centos.x86_64 MariaDB-common-10.3.10-1.el7.centos.x86_64 # yum remove MariaDB-compat MariaDB-client MariaDB-common

mariadb5.5のインストール例(明示的にmariadb-mainリポジトリを無効)

# yum --disablerepo=mariadb-main install mariadb mariadb-server mariadb-libs

注意点として、
mariadb10.3のアンインストールの際に依存関係でpostfixも一緒にアンインストールされてしまうので、mariadb5.5のインストール後にpostfixも再インストールしてください

投稿2018/10/18 07:00

yukky1201

総合スコア2732

fhiro_tokio👍を押しています

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

fhiro_tokio

2018/10/18 08:25

ありがとうございました。うまくできました。

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

MariaDB

MariaDBは、MySQL派生のオープンソースなリレーショナルデータベースシステムです。 また、MySQLとほぼ同じデータベースエンジンに対応しています。