質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.61%

  • Vim

    503questions

    VimとはUnix / Linux 系のOSに標準搭載されているターミナル上で動くテキストエディタです。

vimで現在開いているファイルのパスから、他のファイルを選択する方法

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,760

mitsuru793

score 149

vimで./category/cat/nya.txtを開いているとします。その時に、e ./category/cat/foo.txtとパスを打たずにさっと別ファイルを開きたいです。

Unite.vimを入れて、.vimrcに次を追加すればできると思いました。

" " sourcesを「今開いているファイルのディレクトリ」とする
noremap :uff :<C-U>UniteWithBufferDir file -buffer-name=file<CR>

ですが、ctrl + uを押しても元のショートカットであるページ上へページ送りにしかなりません。どうしたらこのショートカットが使えるようになりますか?
また:uffとはどのキーのことを示しているのでしょうか?

ご回答、よろしくお願い致します。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

vimプラグインについては知識がないのでわかりませんが、やりたいことは簡単なのですから自分でコマンドでも書いてみたらどうでしょうか。

現在編集中のファイルについてそのパス名を得るのは組み込み関数expandを使ってexpand("%:p:h")とすれば良いだけです。例えば以下のように.vimrcに書けます。
"とりあえず関数にする
function OpenFileFromNowPath(filename)
    let path=expand("%:p:h")."/"
    execute "tabedit ".path.a:filename
endfunction
"コマンド化
command -nargs=1 CommandName OpenFileFromNowPath(<f-args>)
"大文字から打つのが面倒なら更にショートカットコマンド名をつける
cabbrev shortcut CommandName

これで:shotcut filenameと打てば現在開いているファイルのあるパスを基準に打てます。
まあ好き嫌いでしょうが私は極力得体の知れない人のコードが私の環境で走るのは嫌いなのでvimに関しては自分で全部書いてます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/23 20:47

    まだunite.vimを使いこなしていないので、このプラグインに慣れようと思っております。
    henponさんは、プラグインを使わず全部自分でコードを書いているのですね。uniteのようなGUIな感じの画面まで作れるようになるととても便利だと思います。

    今回は、プラグインを使用しない場合のソースコードを掲示していただき、ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

カレントファイルのパスを基準に他のファイルを開くには単純に :e %:h/foo.txt のようにすれば良いです。

Ex コマンドのファイル名を要求する場所で % を使うとカレントファイル名に置き換えられます。
その後の :h でカレントファイルのディレクトリパスを取得しています。

例えばカレントファイルが category/cat/nya.txt なら、% は category/cat/nya.txt となり、%:h は category/cat になります。

ですが、ctrl + uを押しても元のショートカットであるページ上へページ送りにしかなりません。どうしたらこのショートカットが使えるようになりますか?
また:uffとはどのキーのことを示しているのでしょうか?

noremap :uff :<C-U>UniteWithBufferDir file -buffer-name=file<CR>

これは :uff に :<C-U>UniteWithBufferDir file -buffer-name=file<CR> をマッピングしています。:uff とは単一のキーのことではなく、:uff という一連のキー入力を表しています。ノーマルモードなどでそのまま :uff と入力するとこのコマンドが実行されます。
<C-U> はコマンドラインモードでは行頭からカーソル位置までの全ての文字を削除するという機能を持ちます。
ビジュアルモードで範囲選択した状態で : を押してコマンドラインモードに移行すると :'<,'> と入力された状態でコマンドラインモードが開始されてしまうので、<C-U> を付けることでそれを取り除くようにしているだけで、<C-U> に対して何かをマッピングしているわけではありません。

質問内容とは関係無くなりますが、マッピングの接頭辞に : を使うのはあまりおすすめできません。
一般的にはこのようなマッピングの接頭辞には既存のマッピングが無い or ほとんど使われないバックスラッシュやカンマ、スペースなどを使うのが良いでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/25 21:22

    :uffは連続したキーの入力なのですね。uffというイベントかと思いました。
    連続したキーもトリガーにでいるとは便利ですね。マッピングの接頭辞のご指摘も大変ためになりました。

    また:hについては知りませんでした。これはすごい便利ですね。もっとVimを使いこなしていきたいです。
    ご回答頂き、ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Vim

    503questions

    VimとはUnix / Linux 系のOSに標準搭載されているターミナル上で動くテキストエディタです。