質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.61%

  • Ruby

    7366questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7022questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Railsでallow_blank: trueとpresence: trueを併用する理由

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 7,736

mitsuru793

score 149

モデルテストの演習 - RSpec/Capybara入門 - Ruby on Rails with OIAXのページでわからないところがあります。

なお、allow_blank: true オプションを指定しているのは、presence: true によるチェックと重複しないようにするためです。このオプションを指定しないと、姓または名に空文字(空白のみから成る文字列を含む)が指定された場合に、バリデーションエラーが2個登録されてしまいます。

重複しないようにとはどういうことでしょうか?実際に動かして見てみましたがよくわかりませんでした。

allow_blank: trueをなしで'    'と名前を空白にしてエラーを確認したところ、{:family_name=>["can't be blank", "is invalid"]} と表示され、オプションを有効にしたところ、{:family_name=>["can't be blank"]}と表示されました。

さらに、この実験により次の2つの疑問も生じました。

1. allow_blank: trueがあってもなくてもcan't be blankが表示される。
2. allow_blank: true"is invalid"が消えるのはどういうわけか?

分かる方がおりましたら、ご回答よろしくお願い致します。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

読解力に乏しいので、おそらく になりますが、
1個目のバリデーション
validates :family_name, :given_name, :family_name_kana, :given_name_kana,
    presence: true, length: { maximum: 40 }
は、「空文字を許可しないかつ40文字まで」のバリデーションになります。

2個目のバリデーション
validates :family_name, :given_name,
    format: { with: /\A[\p{Han}\p{Hiragana}\p{Katakana}]+\z/, allow_blank: true }
は、「指定されたフォーマット、ただし空文字は許可する」のバリデーションになります。

バリデーションエラーが2個登録されてしまいます。
とは、もし、allow_blank: trueをつけなければ、空白が入力された場合、
上記2つのバリデーションが両方エラーになるという意味だと思います。

1. allow_blank: trueがあってもなくてもcan't be blankが表示される。 
1個目のバリデーションと2個目のバリデーションは独立しています。
空白の場合、1個めのバリデーションでpresence: trueの条件に合致し、
can't be blankになると思います。

2. allow_blank: trueで"is invalid"が消えるのはどういうわけか? 
"is invalid"は、2個めのバリデーションの結果だと思います。
2個めのバリデーションでは、allow_blank: trueの条件が指定されているので、
空白を入力した場合、検証がスルーされます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/25 01:02

    ようやく腑に落ちました。formatの中にallow_blank:trueを設定しないと、空白文字を入力した場合に、presence:trueのエラーだけでなく、formatのエラー出てしまうということですね。この場合の2つのエラーはどちらも空白文字に対してで、これを重複したエラーと言っているわけですか。
    formatの正規表現で空白文字は指定しないので、allow_blank:trueで空白文字の許可をしていたこともわかりました。

    ご回答、ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2015/11/26 17:00

    解決済みの所すみません。
    allow_blank: true、presence: true両方指定した状態でバージョンをRails4、Rspec2.99に上げたところテストでallow_blank: trueの方が優先?されてブランクでもエラーに
    ならなくなりました。バージョンによっては両方使えないこともあるのでしょうか?

    キャンセル

+1

きちんと読まずにコメントしました<(_ _)>
自分のコードではpresence: trueとallow_blank: trueを同じvalidatesに書いていました↓。

validates :family_name, presence: true, length: { maximum: 40 }, format: { with: /\A[\p{Han}\p{Hiragana}\p{Katakana}]+\z/}, allow_blank: true 
そうするとallow_blank: trueが優先されていたようです。
以下のように2つに分けて書くとそれぞれバリデーション通るようになりました。

validates :family_name, length: { maximum: 40 },format: { with: /\A[\p{Han}\p{Hiragana}\p{Katakana}]+\z/}, allow_blank: true 
validates :family_name, presence

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/03/08 19:31

    返信が遅れてしまい申し訳ありません。
    解決したようで何よりです^^b

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 受付中

    RSpecでのARGVの扱い

    Rubyでedエディタのようなもの(実行時にファイルを引数に取り標準入力でコマンドを受け取り標準出力で結果を返す)を作っているのですが、RSpecでそのコードをテストしようと思った

  • 解決済

    ruby rspecのテストケースの書き方

    rspeの初心者です。 いままで扱っていたrubyのプログラムをrspec形式に書き直したいのですが、 どのように書けばいいかいまいち解らなので教えていただければと思います。 i

  • 解決済

    rspec エラーについて

    ruby のrspecで下記のエラーが出て困っています。 C:\tmp\spec>rspec sample_1_spec.rb C:/Ruby21/lib/ruby/site_r

  • 解決済

    rspec実行時のrbファイルの構成

    下記のrspecファイルをエラーなしで実行するには、 どのようなrbファイルを作成すればよろしいでしょうか? #---start--- require 'spec_helper'

  • 解決済

    RSpecの実行結果とコマンドの結果が合わない

    こんばんわ。 rspecの実行結果と実際の結果が合わないので、質問をします。 下記がクラスの定義になります。 class Car attr_accessor :name,

  • 受付中

    RSpecのテストにerrorがあるかを確認する方法

    こんにちは。 昔のRSpecの記事を見ていて、それを今風に変えようとチャレンジしていますが、うまくいかないので相談させていただきます。 参考URL:[http://magazi

  • 解決済

    presence: true が設定された model を RSpec でテスト

    Rails 初心者です。Rspec を習得すべく、下記のサイトで学習しています。 https://leanpub.com/everydayrailsrspec-jp/read

  • 解決済

    capybara(+ Poltergeist)でaタグがclick_on出来ない

    前提・実現したいこと rails+capybara(+Poltergeist)でスクレイピングをしようとしています。 aタグをクリックして次のページに移動する動きしようとしてい

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    7366questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7022questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。