質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

CGImage.initから生成した画像をUIImage形式に変換し、UIImageViewに表示させようとするとThread 1: EXC_BAD_ACCESSエラーが出る。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,203

score 18

 前提・実現したいこと

Swift初心者です。
勉強のため、画像をカメラまたはフォトライブラリから取り込み、フーリエ変換するアプリを作ろうとしています。
アプリの流れとしては、
1.カメラまたはフォトライブラリから画像を取り込む。
2.画面遷移し、取り込んだ画像を白黒画像に変換したものを表示する。
3.「画像をフーリエ変換」ボタンを押すことで、表示されている画像に対してフーリエ変換が行われる。
4.フーリエ変換が終了すると同時に、画面遷移しフーリエ変換した後の画像を表示する。

上記4にて、Thread 1: EXC_BAD_ACCESSエラーが出てしまいました。
色々試した結果、どうやらCGImage.initにて生成した画像をUIImage形式に変換し、UIImageViewに表示させようとするとエラーが発生しているようです。
どなたか解決方法を教えて頂けないでしょうか。

 発生している問題・エラーメッセージ

Thread 1: EXC_BAD_ACCESS (code=1, address=0x10833c020)
// addressの部分はビルドごとに変わります。

 該当のソースコード

import UIKit

class ConfirmViewController: UIViewController {

    let dft = 1 // flag
    let idft = -1

    @IBOutlet weak var fourierButton: UIButton!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.

        // 前画面から渡された画像をセット
        confirmImage.image = originalImage
        fourierButton.layer.cornerRadius = 10.0

    }

    /*
    // MARK: - Navigation

    // In a storyboard-based application, you will often want to do a little preparation before navigation
    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        // Get the new view controller using segue.destination.
        // Pass the selected object to the new view controller.
    }
    */
    @IBOutlet weak var confirmImage: UIImageView!

    // 前画面から渡された画像を格納するための変数
    var originalImage: UIImage?

    // 「画像をフーリエ変換」ボタンをタップした時の処理
    var transformImage: UIImage?
    @IBAction func fourierButtonAction(_ sender: Any) {

        // 表示されている画像から輝度値を取得する
        let imageData = getByteArrayFromImage(image: confirmImage.image!)

        // 得られた輝度値を二次元離散フーリエ変換する
        // 画像のwidth,heightを取得
        let width = Int((confirmImage.image?.size.width)!)
        let height = Int((confirmImage.image?.size.height)!)
        print(width)
        print(height)
        // サンプル数
        let length = imageData.count
        // 実数部分と虚数部分を格納する配列
        var re = [Double](repeating: 0, count: length)
        var im = [Double](repeating: 0, count: length)

        for i in 0..<length{
            re[i] = Double(imageData[i])
            im[i] = 0
        }

        // 転置
        dft_swap2(re: &re, im: &im, width: width, height: height)
        // 二次元離散フーリエ変換
        dft_idft2(re: &re, im: &im, width: width, height: height, flag: dft)
        // 得られた二次元配列をもとに画像を生成
        let releaseData: CGDataProviderReleaseDataCallback = { (info: UnsafeMutableRawPointer?, data: UnsafeRawPointer, size: Int) -> () in
            print("callback")
            return
        }
        let provider = CGDataProvider.init(dataInfo: nil, data: re, size: length, releaseData: releaseData)
        let bitsPerComponent:Int = 8
        let bitsPerPixel:Int = bitsPerComponent // グレースケールなので
        let bytesperRow:Int = width
        let colorSpaceRef = CGColorSpaceCreateDeviceGray()
        let bitmapInfo = CGBitmapInfo.byteOrderMask
        let renderingIntent = CGColorRenderingIntent.defaultIntent
        if let cgImage = CGImage.init(width: width, height: height, bitsPerComponent: bitsPerComponent, bitsPerPixel: bitsPerPixel, bytesPerRow: bytesperRow, space: colorSpaceRef, bitmapInfo: bitmapInfo, provider: provider!, decode: nil, shouldInterpolate: false, intent: renderingIntent) {
            transformImage = UIImage(cgImage: cgImage)
        }

        self.performSegue(withIdentifier: "goAfterFourierTransform", sender: nil)
    }
    //画面遷移時に画像を渡す
    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        if let afterViewController = segue.destination as? AfterFourierTransformViewController{
            //次の画面のインスタンスに取得した画像を渡す
            afterViewController.nextOriginalImage = transformImage
        }
    }


    // 輝度値を取得する関数
    func getByteArrayFromImage(image: UIImage) -> [Int] {
        // まずUIImage形式の画像をCGImage形式に変換する。
        let imageRef = image.cgImage
        // CGImageのプロバイダー
        let imageProvider = imageRef?.dataProvider
        let imageData = imageProvider?.data
        let length = CFDataGetLength(imageData)
        // RGBA輝度値を最初に格納する配列
        var rawData = [UInt8](repeating: 0, count: length)
        CFDataGetBytes(imageData, CFRange(location: 0, length: length), &rawData)
        // 得たRGBA輝度値をグレースケールに変換
        var gray = [Int](repeating: 0, count: length/4)
        for i in 0..<length/4 {
            gray[i] = Int(0.299*Double(rawData[4*i]) + 0.587*Double(rawData[4*i + 1]) + 0.114*Double(rawData[4*i + 2]))
        }

        return gray
    }

   ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


    //二次元配列の転置
    func dft_swap2(re:inout [Double], im:inout [Double], width:Int, height:Int){
        var temp:Double = 0.0
        for i in 0..<height/2{
            for j in 0..<width/2{
                temp = re[width*i + j]
                re[width*i + j] = re[width*(height/2+i) + width/2 + j]
                re[width*(height/2+i) + width/2 + j] = temp

                temp = im[width*i + j]
                im[width*i + j] = im[width*(height/2+i) + width/2 + j]
                im[width*(height/2+i) + width/2 + j] = temp

                temp = re[width*i + width/2 + j]
                re[width*i + width/2 + j] = re[width*(height/2+i) + j]
                re[width*(height/2+i) + j] = temp

                temp = im[width*i + width/2 + j]
                im[width*i + width/2 + j] = im[width*(height/2+i) + j]
                im[width*(height/2+i) + j] = temp
            }
        }
    }

    // 一次元配列の離散フーリエ変換
    func dft_idft(re: inout [Double], im: inout [Double], num: Int, flag: Int){
        var temp_re = [Double](repeating: 0.0, count: num)
        var temp_im = [Double](repeating: 0.0, count: num)
        var coefficient: Double = 0.0

        if(flag == idft){
            coefficient = Double(num)
        } else {
            coefficient = 1.0
        }

        for i in 0..<num {
            for j in 0..<num {
                temp_re[i] += re[j]*cos(2.0*Double.pi*Double(i)*Double(j)/Double(num)) + Double(flag)*im[j]*sin(2.0*Double.pi*Double(i)*Double(j)/Double(num))
                temp_im[i] += im[j]*cos(2.0*Double.pi*Double(i)*Double(j)/Double(num)) - Double(flag)*re[j]*sin(2.0*Double.pi*Double(i)*Double(j)/Double(num))
            }
            temp_re[i] /= coefficient
            temp_im[i] /= coefficient
        }

        for i in 0..<num {
            re[i] = temp_re[i]
            im[i] = temp_im[i]
        }
    }



    // 二次元配列の離散フーリエ変換
    func dft_idft2(re: inout [Double], im: inout [Double], width: Int, height: Int, flag: Int){
        var temp_re = [Double](repeating: 0.0, count: width*height)
        var temp_im = [Double](repeating: 0.0, count: width*height)

        // 二次元配列を一行ずつ横方向に離散フーリエ変換していく
        for i in 0..<height {
            for j in 0..<width {
                temp_re[j] = re[i*width + j]
                temp_im[j] = im[i*width + j]
            }

            dft_idft(re: &temp_re, im: &temp_im, num: width, flag: flag)


            for j in 0..<width {
                re[i*width + j] = temp_re[j]
                im[i*width + j] = temp_im[j]
            }
        }

        // 次は一列ずつ縦方向に離散フーリエ変換していく
        for j in 0..<width {
            for i in 0..<height {
                temp_re[i] = re[i*width + j]
                temp_im[i] = im[i*width + j]
            }

            dft_idft(re: &temp_re, im: &temp_im, num: height, flag: flag)

            for i in 0..<height {
                re[i*width + j] = temp_re[i]
                im[i*width + j] = temp_im[i]
            }
        }
        // 最終的にre[i]とim[i]が二次元離散フーリエ変換されたのちの配列となる
    }
}
import UIKit

class AfterFourierTransformViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var fourierImage: UIImageView!


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.

        fourierImage.image = nextOriginalImage
    }


    var nextOriginalImage: UIImage?

    /*
    // MARK: - Navigation

    // In a storyboard-based application, you will often want to do a little preparation before navigation
    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        // Get the new view controller using segue.destination.
        // Pass the selected object to the new view controller.
    }
    */
}

 試したこと

fourierImage.image = nextOriginalImage


の部分をコメントアウトすると画面遷移されましたので、この部分でエラーが起きているようです。


ConfirmViewControllerにて、試しに画面遷移をする前に、同じ画面上にフーリエ変換後の画像を表示させてみようとしました。

@IBOutlet weak var afterImage: UIImageView! // フーリエ変換後の画像を表示するImageView


を追加し、フーリエ変換したのちに

afterImage.image = transformImage


で画像を表示させようとしたところ、この部分でエラーが起きました。

以上から考えるに、どうやら二次元配列から生成した画像をUIImageViewに表示させようとするとエラーが発生するようですが、その解決方法が分かりません、、。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Swift4
Xcode10beta

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

fourierImageやafterImageのアウトレットが繋がっていないのでは?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/26 14:11

    見落としていました。
    Debag Navigatorにて、
    #0 0x00000001911bfce4 in ERROR_CGDataProvider_BufferIsNotReadable ()
    が出ていました。

    コンソールには、printの出力以外、何もメッセージが出ていないです。

    キャンセル

  • 2018/09/26 14:28

    afterImage.image = UIImage() でも落ちるのでしょうか?
    それならば、この行で落ちているとは考えにくいです。

    https://forums.developer.apple.com/thread/94163
    同じ原因かどうか分かりませんが、ここを見るとiOS11.2辺りからの症状のようですね。
    小さな画像でも落ちるでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/09/26 15:04

    はい。afterImage.image = UIImage()でも落ちます。

    そうなんですね。ありがとうございます。
    画像のサイズを128*128や64*64に変更して試してみましたが、どちらでも落ちました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • iOSに関する質問
  • CGImage.initから生成した画像をUIImage形式に変換し、UIImageViewに表示させようとするとThread 1: EXC_BAD_ACCESSエラーが出る。