質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.03%

railsのテストにrespond_toを使う理由

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,444

score 157

現在、Ruby on Rails チュートリアルのソースコードをgithubからダウンロードして、勉強のために閲覧しています。 Twitterのようにつぶやいたことを表示するアプリです。

下記はフォローとフォロワーの関係を表すRelationshipモデルのテストです。このモデルはUserモデル1対多の関係にあります。

require 'spec_helper'

describe Relationship do

  let(:follower) { FactoryGirl.create(:user) }
  let(:followed) { FactoryGirl.create(:user) }
  let(:relationship) { follower.relationships.build(followed_id: followed.id) }

  subject { relationship }

  it { should be_valid }

  describe "follower methods" do
    it { should respond_to(:follower) }
    it { should respond_to(:followed) }
    its(:follower) { should eq follower }
    its(:followed) { should eq followed }
  end

このテストの中にrespond_toが2回使われてます。respond_toは対象オブジェクトに、シンボルで指定したプロパティが有るかどうか。言い換えると応答するかどうかを真理値で返すものだと理解しています。

今回の場合は、Relationshipモデルのインスタンス、relationship(subjectで指定したもの)にfollower, followedのプロパティが存在するかをチェックしているかと思います。わざわざこのチェックを行う理由、メリットは次の通りだと思うのですが他にありますでしょうか?

  1.  メソッドテスト前に、そのメソッドが存在するかを確認する。
  2.  テスト対象のプロパティが存在しない場合は、そのテストをskipするようにして時短を行う。
  3.  テスターとコーダーが分業する際に、テスターが定義して欲しいプロパティを明示しておく。
  4.  コードを書く前にテストに必要なプロパティを書くことで、設計図代わりに使うことができる。また、これがテストとして流用できる。

お手数おかけしますが、お答え頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

読み取られている内容で正しいです。
基本的に、テストファーストの考え方で、テスト実施中にエラーを発生させないためにrespond_toが挿入されているということかと。
テストを先に書くので、当然のようにuser.followerはNoMethodErrorを返しますが、これは想定された動作なので、テストでErrorではなくFailedを返してほしい訳です。
テスト中にErrorを返すのは、テストコードに問題がある場合で、想定された動作の時にはFailedを返す様にするのが正しいテストだ、というスタンスですね。

確か、一つのテスト中にFailedを返した時点で(Failedが発生したテストブロックの中の)残りをスキップされるので、its(:follower) { should eq follower }は実行されず、エラーも発生しないし、おっしゃるとおり時短されると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/18 14:11

    > テストでErrorではなくFailedを返してほしい訳です。
    テストというのは特定のErrorを発生させて、それをFailedと扱っているのかと勘違いしておりました。よく考えてみたら、それだと期待値が複数になってしまいますね。だから真理値で判断しているのですね。

    テストコードにエラーを発生させてしまったら、そのテストは異常ということもわかりました。今回の説明で、テストそのものをさらに知ることができ嬉しいです。
    素晴らしいご説明、ありがとうございます。
    毎回railsの質問に答えて頂き、大変助かっております。

    キャンセル

0

テストから読み取っている事は概ね正しいですが、このテストの目的の解釈がぼくとは異なります。「ぼくの解釈が正しい」と主張したいというわけではなくて「こんな考え方もあるよ」程度に聞いて頂ければ幸いです。

Rubyには静的な型付けされない言語です。リファクタリング等でプロパティ名が変えた時に変更が漏れている可能性があります。プロパティがあるかどうかのテストは、そういった問題に気づかせてくれるテストです。

Javaなどの静的型付け言語では、IDEがリファクタリングのサポートをしてくれますし、何よりコンパイラが名前があわない時はコンパイルエラーを出しておしえてくれます。それが静的型付言語の利点と言われています。

なお、

 it { should respond_to(:follower) }
で失敗してもskipしてくれたりはしなかったと思います。

参考: Rubyにはウンザリ!動的型付け、副作用、およびオブジェクト指向プログラミング全般からの考察

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/18 14:23

    > リファクタリング等でプロパティ名が変えた時に変更が漏れている可能性があります。
    プロパティ名の変更にともない、前のプロパティ名を記述していた場所を変更するの忘れていたということでしょうか?

    > Javaなどの静的型付け言語では、IDEがリファクタリングのサポートをしてくれますし、何よりコンパイラが名前があわない時はコンパイルエラーを出しておしえてくれます。それが静的型付言語の利点と言われています。

    Rubyは動的言語で変数にどんな型の値でも入れることができる。だから実行するまでその変数にどんな値が入るかわからないのですよね。けど、Javaだと型で変数に入る値を制限しているからコンパイル時にエラーを発生させることができるということでしょうか。
    これだと、静的言語の場合はrespond_toのようなテストは必要なくなり、テストが楽になりますね。

    個人の見解を聞かせていただくと、物事の見方が広がるので大変助かります。
    ご回答頂き、ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る