質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.61%

  • LISP

    55questions

    LISPはプログラミング言語の一種であり、関数型言語に分類されています。 特徴として、括弧を多様する独特の構文を持ちます。

Lispがパワフルと聞いたのですが

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 1,458

a

score 132

最近Lispが気になっていてぐぐってるのですが,括弧が多い,パワフルとの情報が多く見つかります.

括弧が多いというのはemacsのカスタマイズで遊んでいたことがあるのでとてもわかるのですが,パワフルのほうはどうパワフルなのかいまいちピンときません.

Lispがパワフルである例はなにかありますでしょうか?

解答よろしくお願いします.
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+9

何をパワフルといっているのかは人によって違うと思いますが、私は 統一性 と 自由度の高さ にあると思います。

Lisp のコードは すべてが式 の形式で統一され、 関数、演算子はもちろん、制御文も式です。
(message "Hello")  ; 関数
(+ 1 2)            ; 演算子
(if 1 t nil)       ; 制御文
制御文も自分で作れるので、言語の構文を変えることができます。
これにより、 DSL といわれるような特定用途向けの言語も Lisp の言語を改造することよって作ることができます。


さらに、 Lisp では コードとデータも同じ 形式です。
Lisp ではデータの格納にリストが使われますが、これを評価すれば式となります。
(+ 1 2)          ; コード
'(+ 1 2)         ; 評価しない(クオート)とデータ
(eval '(+ 1 2))  ; データも評価すればコード
プログラム中で扱っているデータをコードとして使えるので、動的にプログラムを変えていくことができます。そのコードも統一されているので、結構なんでもできます。
プログラムが自分で自分を成長させていけるので、人口知能に使えるのではないかといわれていました。ただ、人口知能自体難しいので、最近はほとんど聞きませんが。


プログラムがプログラム自身を知っていて操作できるようなことを メタプログラミング といいます。
Rails では短いコードでサービスを作ることができますが、これは Ruby のメタプログラミング性の高さによるところが大きいです。 Lisp はそのもっとすごいの といった感じです。
自由度高くいじれるのは危険が伴う両刃の剣なので、 Ruby や最近の Clojure では制限をつける傾向にありますが、パワフルはパワフルだと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

普通のプログラム言語では、「プログラム」とそれが扱う「データ」は全く別物ですが、LISPの場合はプログラムもデータも「S式」という同じ形で表されます(カッコだらけのあれです)。

つまり、「プログラム自体の処理を行うプログラム」も、通常のプログラムと同様に書けてしまうという、他の言語にはない特性を持つことになります。

多くのLISP実装では、「マクロ」という形でプログラム自体への処理を実装していまして、文法拡張のようなことまで平然とできてしまいます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • LISP

    55questions

    LISPはプログラミング言語の一種であり、関数型言語に分類されています。 特徴として、括弧を多様する独特の構文を持ちます。