質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

Authentication

Authentication(認証)は正当性を認証する為の工程です。ログイン処理等で使われます。

受付中

flaskでauthをチェックするときのgの使い方とデコレーターの利用の仕方

sequelanonymous
sequelanonymous

総合スコア123

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

Authentication

Authentication(認証)は正当性を認証する為の工程です。ログイン処理等で使われます。

0回答

0評価

1クリップ

220閲覧

投稿2018/08/18 18:03

編集2022/01/12 10:55

このコードのgの使い方が不明でいます。なぜ,application contextに保持する必要があるのでしょうか?

また、以下のデコレータ(例えば、@api.before_request、@auth.login_required)が以下のURLから定義が記載されている箇所がみあたりません。どういうふうに使われいるのでしょうか?

*追記
@auth.login_requiredについては以下のURLに記載されている。
https://www.safaribooksonline.com/videos/building-web-apis/9781491912393/9781491912393-video190363

https://github.com/miguelgrinberg/flasky/blob/master/app/api/authentication.py

from flask import g, jsonify from flask_httpauth import HTTPBasicAuth from ..models import User from . import api from .errors import unauthorized, forbidden auth = HTTPBasicAuth() @auth.verify_password def verify_password(email_or_token, password): if email_or_token == '': return False if password == '': g.current_user = User.verify_auth_token(email_or_token) g.token_used = True return g.current_user is not None user = User.query.filter_by(email=email_or_token).first() if not user: return False g.current_user = user g.token_used = False return user.verify_password(password) @auth.error_handler def auth_error(): return unauthorized('Invalid credentials') @api.before_request @auth.login_required def before_request(): if not g.current_user.is_anonymous and \ not g.current_user.confirmed: return forbidden('Unconfirmed account') @api.route('/tokens/', methods=['POST']) def get_token(): if g.current_user.is_anonymous or g.token_used: return unauthorized('Invalid credentials') return jsonify({'token': g.current_user.generate_auth_token( expiration=3600), 'expiration': 3600})

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

Authentication

Authentication(認証)は正当性を認証する為の工程です。ログイン処理等で使われます。