質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.09%

GmailApi base64url文字列としてエンコードされたMIMEメールの作成方法についてアドバイスください

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 599

Amaryllis.

score 6

 前提・実現したいこと

はじめての質問なので至らない点があるかもしれませんがご了承ください。
作っているのはPHPにてお問い合わせフォームから情報を受け取り、Sheets Apiを使いそれをspreadsheetに記述、そしてGmail Apiを使用して返信メールを送信するというものです。
今の状況としましては、spreadsheetに記述するまではできたのですがメール作成の際にエラーが出てしまいました。
自分なりに解決しようと頑張っていましたがどうしても上手くいかずこうして皆さんのご助力を願う次第です。

 試したこと

コードを書く際に公式のドキュメント
https://developers.google.com/gmail/api/guides/sending
https://developers.google.com/gmail/api/v1/reference/users/messages/send
を読みますと、
「RFC 2822に準拠し、base64url文字列としてエンコードされたMIMEメールをrawプロパティに設定してください。」
とありました。
ですが、「base64url文字列としてエンコードされたMIMEメール」の作成方法がわからなかったので、
https://stackoverflow.com/questions/34125436/php-create-mime-message-for-gmail-api
を参考にしました。
そこではメール作成にswift mailerを使うといいよと書いてありました。
しかし、swift mailerを使ってもmessageに対してBad Requestとエラーが出てしまい現状に至ります。

 補足情報(バージョンなど)

XAMPP for Windows 7.2.7
"google/apiclient": "^2.0"
"swiftmailer/swiftmailer": "^6.0"

コード内の個人情報を含むものはxxxに変えてあります。

 発生している問題・エラーメッセージ

Fatal error: Uncaught Google_Service_Exception: { "error": { "errors": [ { "domain": "global", "reason": "failedPrecondition", "message": "Bad Request" } ], "code": 400, "message": "Bad Request" } }

 該当のソースコード

<?php
date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
$date = date('Y/ m/ d/ H:i:s');
$name = $_POST['name'];
$mail = $_POST['mail'];
$inquiry = $_POST['inquiry'];

require __DIR__ .'\vendor\autoload.php';

putenv('GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS='.dirname(__FILE__).'\xxx.json');

$client = new Google_Client();
$client -> useApplicationDefaultCredentials();
$client -> addScope(Google_Service_Sheets::SPREADSHEETS);
$service = new Google_Service_Sheets($client);

$spreadsheetId = 'xxx-xxx_xxx';
$sheetId = x;
//ヘッダーの下に行を挿入
$requestBody = new Google_Service_Sheets_BatchUpdateSpreadsheetRequest(array(
  'requests' => array(
    'insertDimension' => array(
      'range' => array(
        'sheetId' => $sheetId,
        'dimension' => 'ROWS',
        'startIndex' => 1,
        'endIndex' => 2
      ),
      'inheritFromBefore' => FALSE
    )
  )
));
$response = $service -> spreadsheets -> batchUpdate($spreadsheetId, $requestBody);
//スプレッドシートに書き込む
$range = 'シート1!A1:D1';
$requestBody = new Google_Service_Sheets_ValueRange(array(
  'values' => [array($date, $name, $mail, $inquiry)]
));
$params = array('valueInputOption' => 'USER_ENTERED');
$response = $service -> spreadsheets_values -> append($spreadsheetId, $range, $requestBody, $params);

//メール返信
$client = new Google_Client();
$client -> useApplicationDefaultCredentials();
$client -> addScope(Google_Service_Gmail::GMAIL_SEND);

$service = new Google_Service_Gmail($client);
$userId = 'xxx@gmail.com';

$message = new Google_Service_Gmail_Message();
$msg = (new Swift_Message('お問い合わせありがとうございます'))
  -> setFrom(['xxx@gmail.com' => '送信者名'])
  -> setTo([$mail => 'お客様'])
  -> setBody('この度はお問い合わせありがとうございます。');
$msg = rtrim(strtr(base64_encode($msg), '+/', '-_'), '=');
$message -> setRaw($msg);
$message = $service -> users_messages -> send($userId, $message);
?>

 <!DOCTYPE html>
 <html lang="ja" dir="ltr">
   <head>
     <meta charset="utf-8">
     <title>thanks</title>
   </head>
   <body>
     <p>thanks!!</p>
   </body>
 </html>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

+1

格闘の末、自己解決できたので記入しておきます。

分かってしまえば簡単なことで、単にユーザー認証がうまくいっていませんでした。
何が間違っていたかというと、エラーメッセージの"message": "Bad Request"に注目していましたが、本来のエラーは"reason": "failedPrecondition"でした。
failedPreconditionとは前提条件が失敗してるよとのことで、最初はなんのこっちゃと思っていましたが、下記のサイトを見てみると

このサイトから引用
Service accounts will only work with Gsuite email accounts.
The admin of the Gsuite (domain) account will have to grant the service account access to the users email account.
Unfortunately i don't have access to a Gsuite account so cant help you set it up. This might help Perform G Suite Domain-Wide Delegation of Authority
If this is a normal Gmail user account you are trying to access then you cant use a service account. You will either have to go though the SMTP / IMAP servers or using Oauth2 to authenticate the user.

GmailAPIにはサービスアカウント認証は使えないよと書かれていました。

個人でGmailAPIを利用するには下記の3つの認証方法のうち、
・APIキー
・OAuthクライアントID
・サービスアカウントキー
OAuthクライアントIDでの認証が必要でした。

ではOAuthクライアントIDでの認証をどうやってしたのかというと、
https://developers.google.com/identity/protocols/OAuth2WebServer?hl=ja
公式ドキュメントを参照してください。(そのまんまなので)

そして、この質問の趣旨であるMIMEメッセージの作成ですが、今はswiftmailerではなくpear/mail_mimeというパッケージをインストールして使っています。
pear/mail_mimeの使い方は、
https://github.com/gdgbhu/gmail-php-starter/blob/master/gmail.php
を参考にさせてもらいました。

最後に無事動作したコードを載せておきます。
コード内のxxxxは自分のに変えてください。
macやlinuxの人は\(バックスラッシュ)を/(スラッシュ)に変えるといいかもです。

test-form.php

<?php
//外部ファイルの読み込み
require_once __DIR__ .'\vendor\autoload.php';

session_start();

$client = new Google_Client();
$client -> setAuthConfig('client_secret.json');
$client -> addScope(Google_Service_Sheets::SPREADSHEETS);
$client -> addScope(Google_Service_Gmail::GMAIL_SEND);

if (isset($_SESSION['access_token']) && $_SESSION['access_token']) {
  $client -> setAccessToken($_SESSION['access_token']);

  date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
  $date = date('Y/ m/ d/ H:i:s');
  $name = $_POST['name'];
  $mailAddress = $_POST['mail'];
  $inquiry = $_POST['inquiry'];

  $service = new Google_Service_Sheets($client);
  $spreadsheetId = 'xxxx-xxxx';
  $sheetId = x;
  //ヘッダーの下に行を挿入
  $requestBody = new Google_Service_Sheets_BatchUpdateSpreadsheetRequest(array(
    'requests' => array(
      'insertDimension' => array(
        'range' => array(
          'sheetId' => $sheetId,
          'dimension' => 'ROWS',
          'startIndex' => 1,
          'endIndex' => 2
        ),
        'inheritFromBefore' => FALSE
      )
    )
  ));
  $response = $service -> spreadsheets -> batchUpdate($spreadsheetId, $requestBody);
  //スプレッドシートに書き込む
  $range = 'シート1!A1:D1';
  $requestBody = new Google_Service_Sheets_ValueRange(array(
    'values' => [array($date, $name, $mailAddress, $inquiry)]
  ));
  $params = array('valueInputOption' => 'USER_ENTERED');
  $response = $service -> spreadsheets_values -> append($spreadsheetId, $range, $requestBody, $params);

//メール返信
$service = new Google_Service_Gmail($client);

$mime = new Mail_mime();
$mime -> addTo($mailAddress);
$mime -> setSubject('Testing Gmail API');
$mime -> setTXTBody('This is a demo Email');
$mime -> setHTMLBody('This is an example <strong>HTML</strong> email');
$message_body = $mime -> getMessage();
$encoded_message = rtrim(strtr(base64_encode($message_body), '+/', '-_'), '=');

$message = new Google_Service_Gmail_Message();
$message -> setRaw($encoded_message);
$message = $service -> users_messages -> send('me', $message);

} else {
  $redirect_uri = 'http://localhost/xxxx/oauth2callback.php';
  header('Location: ' . filter_var($redirect_uri, FILTER_SANITIZE_URL));
}
?>

 <!DOCTYPE html>
 <html lang="ja" dir="ltr">
   <head>
     <meta charset="utf-8">
     <title>thanks</title>
   </head>
   <body>
     <p>thanks!!</p>
   </body>
 </html>
oauth2callback.php

<?php
//外部ファイルの読み込み
require_once __DIR__ .'\vendor\autoload.php';

session_start();

$client = new Google_Client();
$client -> setAuthConfigFile('client_secret.json');
$client -> setRedirectUri('http://localhost/xxxxx/oauth2callback.php');
$client -> addScope(Google_Service_Sheets::SPREADSHEETS);
$client -> addScope(Google_Service_Gmail::GMAIL_SEND);

if (! isset($_GET['code'])) {
  $auth_url = $client -> createAuthUrl();
  header('Location: ' . filter_var($auth_url, FILTER_SANITIZE_URL));
} else {
  $client -> authenticate($_GET['code']);
  $_SESSION['access_token'] = $client -> getAccessToken();
  $redirect_uri = 'http://localhost/xxxx/test-form.php';
  header('Location: ' . filter_var($redirect_uri, FILTER_SANITIZE_URL));
}
 ?>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/20 14:33

    oauth2callback.phpの
    $client -> addScope(Google_Service_Gmail::GMAIL_SEND);
    の下に
    $client -> setAccessType('offline');
    を追加してください。
    30分たつとエラーが出てしまいます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.09%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる
  • トップ
  • PHPに関する質問
  • GmailApi base64url文字列としてエンコードされたMIMEメールの作成方法についてアドバイスください