質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.45%

  • JavaScript

    21080questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • jQuery

    8392questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。

fullcalendar.jsのカスタマイズについて

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,002

tamatsu

score 3

 前提・実現したいこと

現在、仕事でwebアプリのコーディングをしているのですが、fullcalendar.jsのカスタマイズで下記の実装方法がわからず困っています。
ドキュメントを見ながら試行錯誤しているのですが、ドキュメントの読み方もイマイチわかりません。
https://fullcalendar.io/docs

□ベースにしているdemo
https://fullcalendar.io/releases/fullcalendar-scheduler/1.9.4/demos/columns.html

■実装したいこと

  1.  「.fc-header-toolbar」と「.fc-view-container」の間にトグルボタンで、「イベントの開始時間」、「イベントtitle」でソートできるボタンの設置
  2. 「イベントtitle」で絞り込み検索機能
  3. 左の固定カラム(Room)のresources:titleにイベント時間を追記

 試したこと

1.については、ボタンの設置自体はappendで挿入することは出来るのですが、onclickでソート機能を実装することができません。

2.については、左の固定カラム(resource.title)だけの絞り込みはできたのですが、イベントと紐付いてないので、左の固定カラムのみ絞り込みされてしまいます。
こちらは単純にresource.titleをregExpしただけなので、イベントと紐付かないのは当たり前でしたが...

3.については、下記でresourceに追記できるのはわかったのですが...
こちらもresoucesのidとeventsのresourceIdの関連付けしてevents.startを取得できればいいのだろうとは思うのですが、どうしたらいいかわかりません。

resourceRender: function(resourceObj, $td) {
}

どなたかご教示いただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

以下、スクショとソースコードです。
![イメージ説明]

<body>

  <div class="mt-4" style="max-width: 900px; margin: 0 auto 1rem;">

      <div class="col-12 col-sm-8 col-md-6 px-0">
          <div class="input-group">
            <div class="input-group-prepend">
                <span class="input-group-text" id="basic-addon1">Rooms</span>
            </div>
              <input type="text" class="form-control w-60" placeholder="Roomsを入力してください" data-search="search-input">
              <div class="input-group-append" id="search-input">
                  <button class="btn bg-primary text-white btn-outline-secondary" type="button">検索</button>
                  <button class="btn btn-outline-secondary clear-input" type="reset">クリア</button>
              </div>
          </div>
      </div>

  </div>

  <div id='calendar'></div>

■並び順トグルボタン

  function sortBtn() {
    $('.fc-header-toolbar').css('overflow','hidden');
    $('.fc-header-toolbar').append(
      '<div class=" fc-left">' +
        '<p class="mb-0 mt-1" style="line-height:1;">並び順<br><span class="small">(昇順)</span></p>' +
        '<div class="btn-group btn-group-toggle" data-toggle="buttons">' +
          '<label class="btn btn-light border active">' +
            '<input type="radio" name="options" id="option1" autocomplete="off" checked> 開催日時' +
          '</label>' +
          '<label class="btn btn-light border">' +
            '<input type="radio" name="options" id="option2" autocomplete="off"> Rooms' +
          '</label>' +
        '</div>' +
      '</div>'
    )
  }

■左カラムの日付追記

       resourceRender: function(resourceObj, $td) {
         var start = moment( resourceObj.start ).format('YYYY年MM月DD日 kk:mm');
         var end = moment( resourceObj.end ).format('kk:mm');

         $td.eq(0).find('.fc-cell-content')
           .append(
             '<br><span style="display:block;line-height:1;margin-left:0.35rem;">'+ start + '~' + end +'</span>'
           );
       },

■データ元一部抜粋

      resources: [
        { id: 'a', title: 'AAAAAA',start: '2018-05-14T10:30:00', end: '2018-05-14T11:30:00' },
        { id: 'b', title: 'BBBBBB', start: '2018-05-17T10:30:00', end: '2018-05-17T11:30:00' },
        { id: 'c', title: 'CCCCCC', start: '2018-05-18T16:00:00', end: '2018-05-18T17:00:00' },
        { id: 'd', title: 'DDDDDD', start: '2018-05-16T16:00:00', end: '2018-05-16T17:00:00' },
        { id: 'e', title: 'EEEEEE', start: '2018-05-21T16:00:00', end: '2018-05-21T17:00:00' },
        { id: 'f', title: 'FFFFFF', start: '2018-05-15T10:30:00', end: '2018-05-15T11:30:00' },
        { id: 'g', title: 'GGGGGG', start: '2018-05-15T11:00:00', end: '2018-05-15T12:00:00' },
        { id: 'h', title: 'HHHHHH', start: '2018-05-15T14:30:00', end: '2018-05-15T15:30:00' },


      events: [
        {
          resourceId: 'a',
          title: 'AAAAAA',
          start: '2018-05-14T10:30:00',
          end: '2018-05-14T11:30:00',
          color: 'red'
        },
        {
          resourceId: 'b',
          title: 'BBBBBB',
          start: '2018-05-17T10:30:00',
          end: '2018-05-17T11:30:00',
          color: 'red'
        },
        {
          resourceId: 'c',
          title: 'CCCCCC',
          start: '2018-05-18T16:00:00',
          end: '2018-05-18T17:00:00'
        },
        {
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

1, ざっとマニュアル見た感じだともしかしたらソートの機能はないかもしれません。(あったらすいません。。。)
もしない場合resourceseventsを自力でソートして
.fullCalendar( ‘refetchResources’ )
を実行するとうまくいくかもしれません。
https://fullcalendar.io/docs/refetchResources

2, 現在どのような実装になってますでしょうか?

3, .fullCalendar( ‘getEventSourceById’, id )これでイベントの内容にアクセスできそうです。

idは'resourceObj.id'で取得可能かと思います。
https://fullcalendar.io/docs/resourceRender
https://fullcalendar.io/docs/resource-object

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/03 07:47

    ご回答いただきありがとうございます!

    1.ですが、自力でソートを実装したのですが、ドキュメントをひたすら見ていたらresourceOrderというオプションを発見いたしました!

    https://fullcalendar.io/docs/resourceOrder

    2.については、下記でresourceとeventを絞り込み表示できました。

    ```javascript
    resourceRender: function(resourceObj, $td) {
    var start = moment( resourceObj.start ).format('YYYY年MM月DD日 kk:mm');
    var eventstart = moment( resourceObj.start );
    var end = moment( resourceObj.end ).format('kk:mm');
    var eventend = moment( resourceObj.end );
    var day = moment($('#calendar').fullCalendar('getDate'));
    var day2 = moment($('#calendar').fullCalendar('getDate')).add(7, 'day');

    if($('.fc-timelineWeek-view').length) {
    if(eventstart >= day && eventend <= day2){
    $td.eq(0).find('.fc-cell-content').append('<br><span style="display:block;line-height:1;margin-left:0.35rem;">'+ start + '~' + end +'</span>');
    }// else {$td.eq(0).parent('tr').hide();}
    } else if($('.fc-timelineMonth-view').length) {
    $td.eq(0).find('.fc-cell-content').append('<br><span style="display:block;line-height:1;margin-left:0.35rem;">'+ start + '~' + end +'</span>');
    }
    },
    ```
    絞り込みはできるのですが、週表示で表示期間を移動して検索をすると、その週にイベントがないresource.titleも出てきてしまい、resourceとeventの表示が連動しません。

    あとは表示期間にあるイベントのみ表示を出せるようになると、目標の実装になるのですが...

    3.についても、上記の記述で表示期間のみevent.startとevent.endを表示できるようになりました。

    あとは2.を解消できるよう、調べてみます!

    キャンセル

check解決した方法

0

2.の絞り込み検索も実装できました!
resourceのイベント期間タグにclassをつけ、regExp後にclassの有無をifしたら出来ました。

    $('#search-input button:first-child').on('click', function(){
        var search = $('[data-search="search-input"]').val();

        Search(search);
    });
    function Search(keyword) {
      var regExp = new RegExp(keyword);

      $('.fc-body .fc-resource-area table tbody').find('tr').hide().each(function(){
        var tr = $(this);

        $(this).find('td').each(function(){
          if ($(this).text().match(regExp) && $(this).find('.date-span').length ) {
            tr.show();
          }
        });
      });
      $('.fc-body .fc-time-area .fc-content table tbody').find('tr').hide().each(function(){
        var tr = $(this);

        $(this).find('.fc-title').each(function(){
            if ($(this).text().match(regExp)) {
                tr.show();
            }
        });
      });
    }

@keisukeh さん
ご回答いただきありがとうございました。

はじめてコミュニティを使いましたが、返答いただけると励みになりますね!

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/03 21:16

    いえいえ。
    fullcalenderは目にするものの使ったことなかったので勉強になりました。
    マニュアルしっかりしてるんで読み漁ったら色んなこと出来そうですね!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.45%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    21080questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • jQuery

    8392questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。